只見線撮影紀(42)

 こんばんは
只見線新緑号のフィナーレは立ち位置を変え、前日と同じ場所です。
なるべく長く、そして、静かに眺めようと思っていたら数人の鉄チャンが集まりました。
汽車の煙は、前より乏しくなり田園風景の中を駆け抜けて行きます。(2017.5.21)

変換 ~ 2017_05_21_5411

変換 ~ 2017_05_21_5684

変換 ~ 2017_05_21_5484

変換 ~ 2017_05_21_5518

このカットの数十秒後に汽車は汽笛を鳴らし視界から消えました。
次回からは、気動車と只見線の話になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま ♪瑞穂もゆたけき・・・を想像させる画つくりですね。
総の国ではないですがね。 汽笛を聴かせた稲とそうでないのとでは収穫量に差は無いと思いますが、現役当時この時期には出掛けられなかったので新緑は力強いですね。

No title

コッペルさん 黄金色の時期もSL只見号の運転をお願いしたいです。
7/8日 夜汽車水上が運行します。 
前回はカードエラーでデータ消滅しました。仕切り直しの予定です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR