SLもおか撮影紀(12)

 こんばんは
今回の真岡鉄道で意識したのは土木遺産の二つの橋梁です。
明治27年に製造され大正2年に転用された五行川橋梁から撮影を始めます。
当時の橋は、どんな色合いをしていたのでしょうか? (2017.3.19)

変換 ~ 2017_03_19_3557

煙が欲しいところですが、ご覧の通りです。

変換 ~ 2017_03_19_3560

五行川橋梁は、機関車C11よりも時代を背負っている橋なのです。

変換 ~ IMG_8796

2016年1月17日の時は、良煙でした。

変換 ~ IMG_8893

昨年の写真で、この撮影地も今年は汽車と畑に立つ棒が重なります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま そんないわくのある橋梁だったとは・・・
自分も2回くらい撮ったかな。撮影するだけで、調べることは苦手な鉄ちゃんです。

No title

コッペルさん 遺産となるとじっくり見たくなります。
もうひとつの小貝川橋梁は、二回撮影に行きました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR