FC2ブログ

薬師岳に登る(3)

 こんばんは
薬師岳は、山の目覚める景色を見たくて日の出30分前に山頂に立ち御来光を待ちました。

変換 ~ IMG_2677

3000mの大気の色は宇宙と繋がっている様に感じます。

変換 ~ IMG_2684

槍ヶ岳と穂高岳連峰

変換 ~ IMG_2696

変換 ~ IMG_2711

薬師岳の長い稜線の先に南部の山々も次々と目覚めます。

変換 ~ IMG_2705

北薬師岳、剣岳、立山などの北部の山々

変換 ~ IMG_2706

金作谷カール

変換 ~ IMG_2727

変換 ~ IMG_2726

山頂からは360度のパノラマ風景が広がります。

変換 ~ IMG_2728

後ろ立山方面

変換 ~ IMG_2729

日も昇り次は北薬師岳を目指します。
スポンサーサイト



薬師岳に登る(2)

 こんばんは
暫らく鉄チャンを休みにして、九州の山に登ってました。
特に天気に恵まれた九重山の錦秋風景は見事でして改めて報告します。
さて、薬師岳登山は太郎平小屋を後にして薬師峠のテント場で昼飯です。

変換 ~ IMG_2626

黒部川の谷の左は雲ノ平、そして、鷲羽岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳と続きます。

変換 ~ IMG_2631

変換 ~ IMG_2632

お昼は美味しい天然水を飲みながらペットボトルも給水します。

変換 ~ IMG_2634

シラビソの実

変換 ~ IMG_2639

キヌガサソウの実

変換 ~ IMG_2641

変換 ~ IMG_2642

サンカヨウの実

変換 ~ IMG_2645

湿原と北ノ俣岳

変換 ~ IMG_2651

変換 ~ IMG_2652

登山道の脇に咲く高山植物

変換 ~ IMG_2656

薬師岳の稜線

変換 ~ IMG_2658

トウヤクリンドウ

変換 ~ IMG_2659

変換 ~ IMG_2664

変換 ~ IMG_2663

変換 ~ IMG_2670

有峰の登山口から歩き始めて約7時間、ようやく薬師岳山荘に着きます。

変換 ~ IMG_2674

そろそろ、夜を迎える時間です。
今回は、単独登山の特典を活かしお気に入りの場所で時間調整をして歩きました。


薬師岳に登る(1)

 こんにちは
今年の夏に登山した薬師岳の報告です。
日本列島には、まだまだ登ってみたい山々が数多く残り北アルプスの山頂に立つのは、
おそらく今回が最後になるかなと思います。
北アルプスの中で特に印象に残る風景は仙人池からの裏剣岳、黒部五郎岳カール、
そして、賑やかな穂高岳の涸沢カールです。
アルプスの登山は神様が造形した美しい世界に誘われてる様でした。

変換 ~ IMG_0489

初日の午後は有峰ビジターセンター周辺に熊が現れました。

変換 ~ IMG_2539

前日、車中泊し早朝の折立から登山を始めます。

変換 ~ IMG_2546

変換 ~ IMG_2554

屋久杉に劣らず立山杉も存在感が有ります。

変換 ~ IMG_2562

イワショウブかな?

変換 ~ IMG_2566

森林限界を超えると緩やかな登山道になります。

変換 ~ IMG_2569

変換 ~ IMG_2574

変換 ~ IMG_2577

変換 ~ IMG_2580

北ノ俣岳方面

変換 ~ IMG_2582

変換 ~ IMG_2589

変換 ~ IMG_2608

ヤマハハコとチングルマの種

変換 ~ IMG_2609

目指す薬師岳

変換 ~ IMG_2599

変換 ~ IMG_2600

変換 ~ IMG_2615

折立から約四時間半、高山植物と絶景を眺めながら太郎平小屋に着き休憩します。

遠くて近くて

 こんばんは
上白井の山から俯瞰撮影をしていると汽車は津久田橋梁から意外と煙を吐きます。
(2019.4.20 上越線)

変換 ~ IMG_2045

夏の俯瞰撮影は苦手でして、9月初旬の暑い日に、現地の線路端で走る汽車を撮ってみました。
(2019.9.7 上越線)

変換 ~ 0G1A7712

変換 ~ 0G1A7728

変換 ~ IMG_3690

インカーブで近くに迫る汽車を現地で撮ってみるとグッとします。
今年も紅葉の時期は、この展望の山に登り遠くの汽車にグッとくる予定でいます。


緑のカーペット

 こんばんは
祭典の続きの話は、台風の去った翌日の朝に準備し、神主のお祓いを受けて終了しました。
小生の家庭菜園も大雨の被害を受け、今年の秋の収穫は減りそうです。
さて、流し撮りする時は電気機関車から始めて、汽車の動きのタイミングを計ります。
(2019.8.17 信越本線)

変換 ~ IMG_3581

変換 ~ IMG_3585

一度目の失敗は、安中駅の停車時間で追い抜き、再度の撮り直しです。

変換 ~ IMG_3601

変換 ~ IMG_3613

更にカメラのシャッタースピードを低速にすると田圃は緑のカーペットみたいです。

変換 ~ IMG_3655

変換 ~ IMG_3627

帰りは、近くの溜池に寄り道して蓮の花なども撮影してきます。

夏の記憶

 こんにちは
明日は地元神社の祭り準備がありス-パー台風の動きが心配です。
鉄道も計画運休になりそうだし災害が無く通り過ぎることを祈るばかりです。
さて、今回の陽炎蒸気機関車は、カメラの立ち位置を少し変え再度、狙ってみました。
(2019.8.17 信越本線)

0G1A6999.jpg

0G1A7005.jpg

ピンボケみたいな写真ですけど線路は歪み陽炎らしく撮れました。 (トリミング有り)

変換 ~ IMG_3672

撮り納の時間は日も少し傾き秋の気配でした。

水面

 こんばんは
撮影に行く時は、登山靴と脚立と長靴を車に積み込み出かけます。
ロケ中にマムシと睨めっこした事もあり、特に長靴はヘビ対策に役立ち山と川と藪で重宝します。

変換 ~ IMG_2758

長靴を履き川に浸かって撮影(上越線)

変換 ~ IMG_2733

畦道撮影も長靴が便利(信越線)

変換 ~ 0G1A4207

こちらは脚立を使います。(秩父鉄道)

てんこ盛りの一日

 こんにちは
九州の秋山登山を計画し、時々、野山を一万歩ほど歩いています。
以前は、歩くと体力向上をしてたのですが、今は反対に疲労がたまってしまいます。
やはり、歳なのかなと感じるこの頃です。
さて、今回は谷川岳に行く前に追っかけの線路端撮影を二度します。(2019.8.3 上越線)

変換 ~ 0G1A6774

変換 ~ 0G1A6793

変換 ~ 0G1A6797

八木原は、微妙に揺れる陽炎と通過する動輪狙いをします。

変換 ~ 0G1A6816

変換 ~ 0G1A6827

変換 ~ IMG_3366

久し振りに行くSカーブの後閑のお立ち台は先客が三人いました。

変換 ~ IMG_3407

変換 ~ IMG_3376

変換 ~ IMG_3402

変換 ~ IMG_3388

変換 ~ IMG_3425

変換 ~ IMG_3431

復路の鉄チャンはパスして谷川岳を歩きます。 一ノ倉沢は雪渓が残っていました。

変換 ~ 0G1A6846

変換 ~ 0G1A6863

しかも、帰りは高崎市の花火大会を遠望から見物する、てんこ盛りの一日でした。

海岸線(7)

 こんにちは
そろそろ汽車撮影をするのに良い季節になりました。
でも、今年の10月の上州はSL運転日が少なく、代りに秩父鉄道に行こうかなと思っています。
さて、旅の続きは鯨波から笠島と青梅川に行きます。

変換 ~ 0G1A7603

変換 ~ 0G1A7607

変換 ~ 0G1A7602

画面の右のモダンな建物は笠島駅です。

変換 ~ 0G1A7600

変換 ~ 0G1A7604

変換 ~ 0G1A7613

のどかな笠島漁村を歩いていると、
米山さんから怪しい雲が現れ雷神に襲われるキツイ撮影となります。

変換 ~ 0G1A7626

変換 ~ 0G1A7646

大雨の鉄道写真も味わい深いですね。?  その後は青梅川へ。

変換 ~ 0G1A7659

海に近い駅で有名な青梅川駅は、下り列車ホームの裏に海が広がります。

変換 ~ 0G1A7656

変換 ~ 0G1A7657

変換 ~ 0G1A7658

変換 ~ 0G1A7654

相変わらず降り続ける雨に散策する気もなくなり、帰りの列車が来るまで鉛色の海を見ていました。
ここの海岸線地域は小生の好きな風景が残り機会があれば、また訪ねたくなります。

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR