FC2ブログ

海岸線(2)

 こんばんは
しらゆき5号の撮影後、米山の小さな岬に行くと絶景の風景が待っていました。
(2019.8.7 信越本線)

変換 ~ IMG_0349

変換 ~ IMG_0352

変換 ~ IMG_0354

画面に旧トンネルと旧線後が分かります。

変換 ~ IMG_0365

こちらは柿崎方面、画面の左に下り貨物列車が走ってます。 (クリックし拡大して見てね。)

変換 ~ IMG_0416

猛暑日の列車の来ない時間は海を眺めなが木陰で休憩。でも、海岸線は普通列車も撮りたくなります。
スポンサーサイト



海岸線(1)

 こんにちは
今年の夏山は天候に恵まれた北アルプスの薬師岳に登り、山頂から眺望を満喫して来ました。
単独登山の利点を生かし薬師、北薬師岳の頂上では約二時間ほどのんびりして、過去に登る山々を眺めては思い出に浸りました。
さて、今回は青春18キップを使い日帰り撮影の米山海岸線の写真です。
(2019.8.7 信越本線)

変換 ~ IMG_0351

変換 ~ IMG_0314

変換 ~ IMG_0317

米山駅で下車し松尾芭蕉が歩いた街道を通り、有名なお立ち台で「しらゆき5号」撮影。

変換 ~ IMG_0319

変換 ~ IMG_0323

変換 ~ IMG_0329

変換 ~ IMG_0333

変換 ~ IMG_0338

山育ちの小生は、青い海の海岸線に感激です。
しかも、ロケハン中に岬の丘から、しらゆき6号と貨物列車の交換シーンに出くわします。
海岸線は気に入り、乗り鉄のSLばんえつ物語後、ふたたび鯨波、笠島、青梅川と訪ねることにしました。

流し撮り

 こんばんは
流し撮りの魅力は、動く機関車のタイミングがピタリと止まりカメラに納まることです。
特に低速シャッタースピードで撮影すると背景は流れ、機関車はより引き立ちます。
でも、成功率は低いですね~。 (2019.7.21 信越本線)

変換 ~ IMG_3253

変換 ~ IMG_3231

流し撮りを始めたら面白くなり、煙の無い汽車の時は流れる背景表現の場所を選びます。
シャッタースピードは15/1秒以下にして、三脚を使いリハーサルをして本番を迎えます。

すれ違い

 こんにちは
SLばんえつ物語に出かけ、乗り鉄、呑み鉄、撮り鉄、略して(NNT)を楽しんできました。
暑い夏は、呑み鉄をしながら汽車の音を聞くのが一番でして、復活したC57180に逢うと思わずウルウルです。
さて、列車のすれ違うシーンがカメラに納まると思わずガッツポーズしたくなります。
(2019.6.2 信越本線)

変換 ~ 0G1A6121

変換 ~ 0G1A6137

変換 ~ 0G1A6139


夏の風

 こんばんは
連日の暑さは線路も曲がり、これからは猛暑日より酷暑日と報道表現した方がふさわしと思います。
猛暑が想定される2020年のオリンピック競技も、チケットが当たらいから涼しい部屋でテレビ観戦です。
さて、6月の湿気のない撮り鉄日は、爽やかな風が流れ汗をサラリと乾かしてくれます。
(2019.6.16.信越線)

変換 ~ 0G1A6239

変換 ~ 0G1A6246

変換 ~ IMG_2834

変換 ~ IMG_2820

変換 ~ IMG_2810

ちなみに、前回の東京オリンピックの時は、まだ小学生でした。
記憶としては、本番より市川崑監督のオリンピック記録映画に感動しまして、テレビの再放送を願うのです。

残暑お見舞い申し上げます。

 こんにちは
ギラギラ太陽が眩しく今日の撮り鉄は朝から挫折しました。
これから写真プリントして自宅鉄の一日を過ごす予定でいます。
さて、今回は涼を感じてもらえばと橋を渡る汽車の写真です。

変換 ~ 0G1A6171

変換 ~ IMG_1436

変換 ~ 0G1A6074

変換 ~ IMG_3180

橋を渡る汽車は好きでして煙があると比較的に手頃な写真が撮れと思います。

ブレブレ

 こんばんは
久し振りに撮る低速シャターの流し撮りはブラまくり、
反省を込めて煙の無い日の信越線は流し撮りのチャレンジが続きそうです。(2019.7.7)

変換 ~ IMG_3116

変換 ~ IMG_3129


一粒で二度おいしく(2)

 こんにちは
青春18キップを使い新潟県の信越本線、塚山と米山に撮り鉄に行って来ました。
猛暑日の撮影でしたけど、どちらも初めてのロケ地で凄く新鮮な経験でした。
海から遠く縁の無い土地柄の小生は海への憧れもあり、また再訪したいと思っています。
さて、上越線は今回も追っかけの写真です。(2019.7.15)

変換 ~ IMG_3154

変換 ~ 0G1A6484

岩本駅の手前のトンネルから出る短い橋は一瞬で汽車が走り去り撮影は緊張します。
Ⅾ51と違いⅭ61機関車は、小生と相性が良いのかそれなり煙写真が撮れて有難いです。

一粒で二度おいしく (1)

 こんばんは
半日鉄チャンで出かける上越線は、その日の天気とかモチベーションなどで汽車を撮影してます。

変換 ~ IMG_2682

黄金色の大麦の収穫時期は八木原の築堤で撮影し、渋川駅21分間の停車時間を有効に使い棚下へ移動。

変換 ~ IMG_2707

前に撮影した場所に汽車が通過する15前に着き急いでカメラのセット、(2019.5.25)
新緑に囲まれる静かな山村の棚下集落は上州の桃源郷のようです。

変換 ~ 0G1A6089

追っかけ撮影に少し抵抗がありますが、限り有る時間は少しでも汽車と会話したくなります。

晴れの日、雨の日(4)

 こんばんは
晴れの日、雨の日の写真の終了は別のカメラで撮影した作品です。

変換 ~ 0G1A5964

変換 ~ 0G1A6225

変換 ~ 0G1A5996

変換 ~ 0G1A6394

変換 ~ 0G1A6020

変換 ~ IMG_2852

変換 ~ IMG_2863

汽車を待つ時間は、2台のカメラを使い分けて絵作りするのも鉄道写真の楽しみです。


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR