FC2ブログ

遥かな煙(2)

 おはようございます。
最近は目覚めが早くなり、今日は朝のブログです。
さて、展望を探す俯瞰撮影は崖や岩の上が多くなり慎重に行動してます。
特に妙義山は危険な場所があり登る時は注意して下さい。(2019.5.3 信越線)

変換 ~ 0G1A5771

撮影地から眺める裏妙義山です。
右の岩は丁須ノ頭で、ここからも信越線の撮影が出来ます。

変換 ~ 0G1A5833

変換 ~ 0G1A5838

変換 ~ 0G1A5849

変換 ~ 0G1A5858

変換 ~ 0G1A5867

撮影は一台のカメラを使いズームレンズのロングとアップの繰り返しです。
画面の上の白い峰は、たぶん上越国境の岩菅山かなと思います。

変換 ~ 0G1A5871

横川駅手前のお立ち台、客車の後ろは鉄チャンの車が停車してます。

変換 ~ 0G1A5887

汽車は横川駅構内に進入しファインダー越しの37分間は終了します。
再び風景を見直し復路は撮影せず山を下りました。
スポンサーサイト



遥かな煙(1)

 こんばんは
今回から2回に分けて妙義山の稜線から眺めた俯瞰撮影写真の報告をします。
汽車は、かなり小粒となりクリックし拡大して御覧下さい。
煙は、安中駅発車から横川駅まで見え緊張感と合わせて充実した37分間を楽しみます。

変換 ~ IMG_1902

先ずは名山の妙義山で画面の右の白雲山の稜線に登ります。
地図上の登山道は無く、けもの道を使い展望の開けそうな崖を探します。

変換 ~ 0G1A5788

登ると驚いた事に一部はロープが張られてました。
たぶん、マニアの登山家、それとも鉄チャンなのか分かりません?
汽車は松井田駅から橋を渡り急勾配を上り続けます。(2019.5.3信越線)

変換 ~ 0G1A5794

Ⅾ51機関車の踏ん張りどころ、山の上からも歯切れ良いブラスト音が聞こえます。

変換 ~ 0G1A5800

左の鉄塔の下は撮り鉄さんの集まるお立ち台です。

変換 ~ 0G1A5806

この辺で、汽車はサミット越えをします。

変換 ~ 0G1A5810

ここで汽車は一息、画面の右の古民家は五料の茶屋本陣です。

変換 ~ 0G1A5821

汽車は暫らく国道18号と並走します。

変換 ~ 0G1A5829

お立ち台は、一人で座席が埋まり崖の上からハラハラしながら撮影しました。

棚下俯瞰(2)

 おはようございます。
50年に一度の記録的な豪雨に見舞われた後の屋久島に行きモッチョム岳登山と、
安房森林鉄道を歩いて縄文杉を見て来ました。
旅でお世話になった皆様に感謝し、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
さて、写真は八木原駅の手前の小川に咲く桜と棚下俯瞰です。(2019.4.6 上越線)

変換 ~ 0G1A5279

予定した撮影地は先客がいるために変更して橋の下から撮ります。
橋を渡る汽車の下の遠くに大勢の桜鉄のカメラマンが居ました。

変換 ~ IMG_1601

続いて棚下俯瞰の桜を狙いますが、画面の汽車の上のひするまキャンプ場の桜は咲いていませんでした。

D51とE7

 こんばんは
むかし、信越本線の横川駅と碓氷峠に出かけ電気機関車のEF63を撮りました。
今は、新幹線の開業により分断された上州側の線路はSLが走ります。
現役蒸機の近い路線のは小海線でして信越本線を利用し出かけました。
分断された路線はE7に乗ると繋がるのは時代の流れでしょうね。

変換 ~ 0G1A5043

変換 ~ 0G1A5086

変換 ~ 0G1A5054

(2019.3.17 信越線)

変換 ~ 0G1A5162

変換 ~ 0G1A5197

(2019.3.20 北陸新幹線)

棚下俯瞰(1)

 こんばんは
深緑になる前の汽車の俯瞰は、比較的に罐が背景に同化しなくて済みます。
流れる汗も夏の時期と違い春のそよ風が優しく包んでくれ、
思わず、山の上から汽車に「こんにちは」と挨拶したくなります。(2019.4.27 上越線)

変換 ~ 0G1A5632

変換 ~ 0G1A5643

変換 ~ 0G1A5652

変換 ~ 2019_04_27_9999_8

変換 ~ IMG_2092

変換 ~ 0G1A5662

変換 ~ 0G1A5666

前から好きな棚下集落の風景撮影です。
この日、気温が低く汽車は短い白煙を棚引かせて走って行きます。

縞模様

 おはようございます。
今日は、家でのんびりして溜まった写真のデータ整理をしてます。
写真は、冬から春先にかけて拘り撮影した上長瀞橋梁の岩と汽車のコラボです。

変換 ~ IMG_1339

先ずは通常視線の撮影(2019.2.24)

変換 ~ 0G1A4898

復路列車の汽笛は、ここで煙が消えます。(2019.3.2)

変換 ~ IMG_1471

縞模様の表現がしたく、もう一台のカメラは、ロウアングル撮影(2019.3.2)どちらも煙が欲しいところです。


より高く

 こんばんは
これから時々、俯瞰撮影の写真を載せますのでクリックし拡大して見て下さい。
ロケ地は昨年より更に高く登り足元は切れ落ちる崖の上で汽車と対峙する緊張時間が続きます。
眼下は、土壌消毒する蒟蒻畑にビニールが張られこの時期ならではの景観です。
 (2019.4.13 上越線)

変換 ~ IMG_1682

変換 ~ IMG_1685

変換 ~ IMG_1697

変換 ~ IMG_1707

変換 ~ 0G1A5460

変換 ~ IMG_1727

変換 ~ IMG_1732

変換 ~ IMG_1743

撮影地は、ドローンか鳥の視線になり御馳走を食べたような満足感も得られ再来場したくなります。

変換 ~ 0G1A5469

こちらは同じ場所の引き画の風景で上り列車が走っています。

近くて遠くて

 こんばんは
近くで汽車を見た後は、遠くの煙を眺めたくなることもあります。
この日は、渋川駅の停車時間を有効活用して2度撮影しました。(2019.3.23 上越線)

変換 ~ IMG_1562

変換 ~ IMG_1577


Ⅾ51と浅間山

 こんばんは
本日の信越線は天気も良く妙義山に登り俯瞰撮影をして来ました。
懺悔岩より更にビビる場所で眺めも素晴らしく、多分あまり発表されてないと思います。
山からの汽車の写真は、後で報告させていただきます。
さて、スッキリした浅間山の眺められる日は、存在感を表現したくになります。
(2019.3.10 信越線)

変換 ~ 0G1A4953

変換 ~ IMG_1537

変換 ~ 0G1A5001

変換 ~ 0G1A5010

とは言うはものの撮影地は意外と少ないのです。

黄色の機関車

 こんばんは
久し振りに登山計画し体力作りを兼ねて二日間続けて、地元の神社にお参りをしてきました。
今日は、新しい年を迎えるよな雰囲気があり大勢の参拝客が訪れていました。
令和が良き時代になるよう願い、今回は秩父鉄道の黄色の機関車です。 (2019.3.2)

変換 ~ IMG_1448

新幹線のドクターイエローは有名ですけど秩父鉄道も黄色の機関車が頑張ってます。
クリックし拡大して見て下さいね。

変換 ~ 0G1A4863

変換 ~ 0G1A4883

そして、上の2コマは同日に撮影した写真です。 秩父鉄道も暫らくご無沙汰してます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR