FC2ブログ

SLもおか撮影紀(24)

 こんばんは
もてぎの道の駅でイチゴのデザートを食べた後は天矢場のサミット越え撮影です。
真岡鉄道の活躍する汽車を見るなら、この区間は特に外せません。(2019.2.16)

変換 ~ 0G1A4421

変換 ~ 0G1A4431

変換 ~ 0G1A4454

このお立ち台に、他の撮影者がいなく、今としては1億2000万円のC11機関車の独占会見です。

変換 ~ IMG_1084

スポンサーサイト

SLもおか撮影紀(23)

 こんばんは
小貝川築堤の後は、里山風景の拡がる笹原田に移動します。
汽車の通過時間にギリギリで間に合い手持ちの撮影です。 (2019.2.16)

変換 ~ 0G1A4364

変換 ~ 0G1A4391

変換 ~ 0G1A4405

手前の田んぼと背景の雑木林は汽車と似合い、ここに残るのどかな風景はいつまでも変わらねことを願うのです。
余談ですけど、上越線の八木原のお立ち台の反対側は住宅地になります。

SLもおか撮影紀(22)

 こんばんは
今日の信越線は春休みの学生達が来ていて賑やかでした。
現役蒸機を知る小生達の世代は、
SL撮影のために九州や北海道で旅を楽しむ幸運な学生時代を過ごしました。
友や仲間も出来て、今は懐かしい思い出です。
さて、久下田駅の撮影後は小貝川橋梁の手前の築堤でシルエットを狙います。
(2019.2.16)

変換 ~ IMG_1046

SLもおか撮影紀(21)

 こんばんは
ドローンを使い汽車撮影される方に会うと
理想的な映像は、空を飛ぶ鳥の視線なのかなと思ってしまいます。
今は、スマホの画面を使い簡単な操作で撮影が出来るそうで、
これからはドローン撮影する鉄チャンが増えるかも知れませんね。
さて、汽車の撮影は久下田駅の発車を狙います。
冬の半逆光の光線は、白煙に微妙なトーンが生まれては消える、
感動的な シーンがあります。 (2019.2.16)

変換 ~ 0G1A4285

変換 ~ 0G1A4293

変換 ~ 0G1A4313

変換 ~ 0G1A4329

SLもおか撮影紀(20)

 こんにちは
今回から真岡鉄道の報告をします。
我が家から北関東自動車道を利用して約二時間かかり
撮影はいつも仕事に出かける汽車を寺内の築堤から写し始めます。
 (2019.2.16)

変換 ~ IMG_1016

変換 ~ 0G1A4274

のどかな芳賀野路の風景は絵作りが難しく、今回も空と大地をテーマにしての撮影です。

行き帰り

 こんばんは
写真を見直すと同じ撮影地に出かけ少し立ち位置を変えた作品が多くなりました。
路線と列車時間は限られるから致し方無いことですね。
見慣れた写真は昨年のクリスマスイブの未発表のネタです。(2018.12.24 信越線)

変換 ~ IMG_0451

変換 ~ 0G1A3685

変換 ~ IMG_0491

変換 ~ IMG_0514

身近に行ける撮影地の合間は自宅で昼寝の出来る特典があります。

鉄道と風景(9)

 おはようございます。
出かける予定の無い本日は、ラジオの山カフェを聞きながらブログをしています。
桜から始まる新緑の季節はカメラを持つと想像力が浮かび気持がワクワクしますね。
さて、手軽に行ける長瀞の撮影地はカメラを3台セットして汽車を待ちます。
 (2019.2.3 秩父鉄道)

変換 ~ 0G1A4032
 (24-105m ズームレンズ)

変換 ~ IMG_0832
 (17-40m ズームレンズ)
左岩のコブが汽車の構図を詰めましたけど、岩の色と模様が美しく撮れました。

変換 ~ 2019_02_03_9999_1
 (28m 単レンズ)
こちらは、5DマークⅡにコンタックスのレンズを付けて20年間眠ったレンズの復活です。
やはり、古くても単レンズの描写は奇麗ですね。



今日は良煙日

 こんばんは
汽車の撮影をしていると比較的に曇りの日は良煙に恵まれます。
この日は、風も弱く棚引く煙を長く見ることが出来ました。 
   (2019.2.9 信越線)

変換 ~ 0G1A4104

変換 ~ 0G1A4120

変換 ~ IMG_0910

安中駅の汽車の停車時間を利用して二回目の撮影です。
盛況のお立ち台の後に移動した所は更に良煙となり、一粒で二度美味しい日でした。





鉄道と風景(8)

 おはよございます。
今朝は、ラジオ番組の山カフェを聞きながらパソコンの操作しています。
山に深い信仰心を持つ日本人の祖先は、低山や無名の山でも祠を祀り
俯瞰撮影中に見つける時はお礼をの挨拶をしてから撮影します。
特に、名山の妙義山はピークのいたる所に祠が祀られています。
 (2019.2.2 信越線)

変換 ~ IMG_0773

動く汽車と浅間山の写真が撮りを終わると、カメラは次の裏妙義山が視界にて入ってきます。

変換 ~ IMG_0788

そして、表妙義山です。
日本の名山に登っていますけど、妙義山は登り眺めても鋭く個性的な山のひとつです。

鉄道と風景(7)

 こんばんは
撮りたい構図があり再び秩父鉄道の写真です。 (2019.2.2)

変換 ~ 0G1A4056

長瀞橋梁を渡る復路の汽車は汽笛の煙が一瞬だけ写せます。

変換 ~ IMG_0877

その後は、毎度の事で無煙のまま橋を渡って行きます。
午後の光は、岩に影が生まれ奥行きのある風景が撮れます。
待ち続けた甲斐がありました。
 

大空と大地の中で

 こんばんは
土日の二日間、秩父鉄道と信越線の撮影に出かけました。
しょぼい煙の後の爆煙はお見事で、本日は良い煙分補給が出来ました。
さて、スイカ列車の後は本命のC11機関車です。
汽車に撮り慣れていても好条件に恵まれると少し緊張します。
 (2019.2.17 真岡鉄道)

変換 ~ 2019_02_17_9999_8





鉄道と風景(6)

 こんばんは
今回は、太陽と空がテーマです。
冬の真岡鉄道で良く撮られる風物鉄道写真ですけど
低い太陽と青空が鉄道と調和して好きな風景です。
出かける際は、眩しい太陽と美味しいイチゴの二つが御馳走になります。
  (2019.2.17)

変換 ~ IMG_1159


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR