FC2ブログ

さよなら(2018)

 こんばんは
いよいよ、西暦2018年のカウントダウンが始まりました。
今年も大勢の皆様に御訪問いただき有り難うございます。
締めくくりの写真は、満月の夜空に去って行く銀河鉄道の列車で終わりにします。
  (2018.12.22 信越線)

変換 ~ 0G1A3608
スポンサーサイト



遠い煙(5)

 こんばんは
明日から冬休みとなり、まずは家の大掃除です。
鉄チャンのお出掛けは正月の三日まで予定が無く酒と餅で身体は膨らみそうです。
さて、今シーズンの上越線の見納めはヘイズは気になるけど上白井の山に登りました。
 (2018.12.1)

変換 ~ 2018_12_01_9999_17

変換 ~ 2018_12_01_9999_56

変換 ~ 2018_12_01_9999_70

変換 ~ 2018_12_01_9999_92

変換 ~ 2018_12_01_9999_100

変換 ~ 2018_12_01_9999_110

やはり写真はシックリせず、今年の秋は11月24日が一番の俯瞰撮影日和でした。
遠い煙のドラマを期待して来年も山に登る事にします。

遠い煙(4)

 こんばんは
クリスマスイブの本日は、午前と午後に分けて鉄チャンのお出掛けです。
盛況の午前に比べると午後の人影は少なく半日撮影で帰る人が多い様でした。
今の時期の信越線の汽車の復路は、煙が無くても斜光線がとても綺麗で映像的に惹かれるます。
さて、初めて撮影する棚下のお立ち台は煙と眺めが良くて新鮮な感じがしました。
 (2018.11.24 上越線)

変換 ~ 2018_11_24_9999_75

上越線の棚下は、昔の民家が少し残り会津らしいところもあるのです。

遠い煙(3)

 こんにちは
昨日から年賀状作りを始めました。
写真を選ぶと大井川鉄道のトーマスとジェームス号の
愛嬌ある笑顔が幸せを届けてくれるかな思い
夕方の夜汽車鉄チャンまでにプリントを終える予定でいます。
さて、写真は前々回に戻り里山は雲のいたずらで時々、陰ってしまします。
 (2018.11.17 上越線)

変換 ~ IMG_9885

変換 ~ IMG_9910

変換 ~ 2018_11_17_9999_32

俯瞰撮影する度に、少し構図を変えますが結果は同じ様な写真になってしまいます。
でも、この絶景を眺めると満足して山を下りることが出来ます。

遠い煙(2)

 こんばんは
今回は、久し振りに行く棚下の手頃なお立ち台の撮影です。
たぶん樹木が成長しダメかなと思っていたら、まだ撮影可能でした。
  (2018.11.18 上越線)

変換 ~ IMG_9950

棚下の崖の紅葉は地味ではありますがナラの木の大木は見事な彩です。

変換 ~ 2018_11_18_9999_12

変換 ~ 2018_11_18_9999_30

撮影ポイントは遠くと近くの二箇所できます。 ただ、秋は太陽光の影響で架線が目立ちます。

遠い煙(1)

 こんばんは
大気が澄んでくる季節は山に登りたくなります。
11月からの上越線は上白井と棚下に通い遠い煙を見つけてはシャターを押しました。
  (2018.11.17)

変換 ~ IMG_9874

俯瞰撮影の汽車の煙はやはり白煙が有難いですね。
この日は中古で仕入れた6ⅮマークⅡと汽車の初めての対面でした。
カメラボディー重さはRミラーレスと変わらない気がします。

変換 ~ 2017_12_02_9944

こちらは5DマークⅡで撮った昨年の写真(2017.12.2)まだまだ現役で十分に使えます。

行ってらっしゃい、お帰りなさい

 こんばんは
目覚めても、寒くて布団から離れるのが辛くなるこの頃です。
早くも春が待ちどおしくなりました。
さて、お気に入りの立ち位置で往路と復路の機関車を撮影しました。
親しみを込めて、朝に見送りした列車を、夕方、迎えに行ってみます。
 (2018.11.4 信越線)

変換 ~ 2018_11_04_9999_3

変換 ~ 2018_11_04_9999_5

変換 ~ 2018_11_04_9999_28

変換 ~ 2018_11_04_9999_37

変換 ~ 2018_11_04_9999_70

変換 ~ 2018_11_04_9999_76

日の短くなる季節は時間により鉄道の印象もだいぶ変わりますね。

近くて遠くて

 こんばんは
昨日は車の冬支度をしてスタッドレスタイヤに交換です。
雪路の運転はかなり困りますが、雪景色の汽車になると張りきってしまいます。
来年は何回ほど写せるチャンスがあるでしょうか?
さて、八木原で汽車を撮った後はレンズを広角にして大正橋を撮影します。
 (2018.9.24 上越線)

変換 ~ 2018_09_24_9999_13

変換 ~ 2018_09_24_9999_67

もう少し青空が欲しいのですが一期一会ということで...

落葉を踏みしめて(3)

 こんばんは
今年も残りわずかとなりました。
師走から来春まで汽車の運行回数も減り暫らく退屈した休日を過しそうです。
さて、谷川岳は幽ノ沢までの山歩きにしてブナのしずくの天然水を汲んできました。
この水で飲むコーヒーとお茶はまろやかで一味違った美味しさです。
 (2018.11.3 上越線)

変換 ~ 2018_11_03_9999_41

八木原後の汽車の撮影は紅葉の諏訪峡です。
お立ち台は何処も満席で人の少ない線路端で撮りました。

変換 ~ 2018_11_03_9999_53

その後は谷川岳の散策へ。

変換 ~ 2018_11_03_9999_82

変換 ~ 2018_11_03_9999_85

多くの人達は一ノ倉沢を眺めて引き返しますが、幽ノ沢を訪ね天然水を味わうのもお勧めです。

変換 ~ 2018_11_03_9999_109

今は落葉の道も雪に閉ざされてることでしょう。

落葉を踏みしめて(2)

 こんばんは
今シーズンの上越線の汽車のラストランは山に登り見納めして来ました。
撮影後は、絶景を眺めながら山でお昼を食べロケハンしてから下山です。
晩秋の俯瞰撮影は殆どが単独行動のため春に見た熊に出合わなくて助かりました。
さて、マチガ沢の後は日本三大岩壁の一ノ倉沢です。(2018.11.3)

変換 ~ 2018_11_03_9999_128

残念ながら太陽の光は無く紅葉のピークは過ぎてました。

変換 ~ 2018_11_03_9999_137

変換 ~ 2018_11_03_9999_74

落葉の道を歩くとブナの森は優しく包んでくれます。

変換 ~ 2018_11_03_9999_10

変換 ~ 2018_11_03_9999_19

汽車は前回と同じく八木原のカットです。 (2018.11.3 上越線)

落葉を踏みしめて(1)

 こんばんは
今年も上越線の撮影後に谷川岳の紅葉狩りです。
沢から見上げる少し雪化粧した灰色の大きな岸壁は行く度に畏敬の念を抱きます。
マチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢と落葉の道を踏みしめ歩いてきました。

変換 ~ 2018_11_03_9999_122

変換 ~ 2018_11_03_9999_70

変換 ~ 2018_11_03_9999_57

最初に出合う岸壁はマチガ沢です。(2018.11.3)

変換 ~ 2018_11_03_9999_18

いつもと同じく八木原から撮影開始。(2018.11.3 上越線)
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR