FC2ブログ

川音

 こんばんは
山の写真の後は、久し振りに汽車の登場です。
大正橋の上流のお立ち台に行くときは長靴を持参して川に浸かります。
夏場の撮影は川風が涼しく汽車と川音が心地よい時間を刻んでくれます。
  (2018.6.17 上越線)

変換 ~ 2018_06_17_9999_14

変換 ~ 2018_06_17_9999_25

話は変わりますが、夏の青春18キップを使い大井川鉄道のトーマス、ジェームス号に会ってきました。
現役蒸機を知る小生としては違和感もありましたが子供達の喜ぶ姿を見ると...案外と...
似合い...会社経営を考えるとこれはこれで良いなと思いました。 
大井川鉄道の話は後でします。
スポンサーサイト



北アルプスに登る(4)

  こんばんは
日曜日は友人達と東京ビックサイトに行き、
「北辺の機関車たち」の作品を見ながらディスカッションを聞くことができました。
大木茂さん、武田安敏さん、堀越康夫さん達は70歳を過ぎても元気で
話は、冥途の土産などと言ってましたけど、
出来ればあと一冊は蒸気機関車の写真集を作っていただきたと思いました。
さて、北アルプスの最終日は予定コースを変更し仲間は笠ヶ岳に登ります。
すでに登頂経験がある小生は、別行動して高山植物と風景を眺めながら抜戸岳を登り
ゆっくりと笠新道を下りました。

変換 ~ IMG_0871

変換 ~ IMG_0875

花見平の雪田と北鎌尾根に朝日が射します。

変換 ~ IMG_0878

変換 ~ IMG_0879

弓折岳の分岐から大ノマ岳に登り抜戸岳を目指します。
ここを左に下ると初日に来た鏡平に行きます。

変換 ~ IMG_0886

変換 ~ IMG_0887

変換 ~ IMG_0889

朝露のついた高山植物はキラキラと輝き生き生きしてます。

変換 ~ IMG_0895

左の奥が抜戸岳の山頂

変換 ~ IMG_0902

変換 ~ IMG_0910

変換 ~ IMG_0916

変換 ~ IMG_0925

秩父平と槍、穂高岳連峰

変換 ~ IMG_0938

稜線に登るとハイマツと笠ヶ岳の見事な眺めです。

変換 ~ IMG_0939

変換 ~ IMG_0944

抜戸岳と山頂

変換 ~ IMG_0942

このコースは、槍、穂高岳連峰の絶景の眺めが長く続きます。

変換 ~ IMG_0101

変換 ~ IMG_0103

変換 ~ IMG_0109

変換 ~ IMG_0112

仲間が撮影した笠ヶ岳の記録写真

変換 ~ IMG_0957

変換 ~ IMG_0951

登り歩き通した自分の体と山の神様に感謝し、笠ヶ岳、槍、穂高岳連峰を後にして杓子平を下山しました。
北アルプスは今回で終了します。

北アルプスに登る(3)

 こんばんは
今日もお盆休みの時間が持てる時にまとめて北アルプスの報告です。
登山の三日目は更に好天となり、黒部五郎岳、三俣蓮華岳のパノラマ風景をご覧ください。

変換 ~ IMG_0606

変換 ~ IMG_0630

変換 ~ IMG_0638

黒部五郎岳は日の出前に五郎カールに着きたくて、眠い目をこすりながらが朝の4時出発をしました。
昨日、登った右の鷲岳と左の水晶岳の稜線から朝日が昇り、モルゲンロートの朝焼けに感激します。

変換 ~ IMG_0639

変換 ~ IMG_0668

変換 ~ IMG_0669

変換 ~ IMG_0689

稜線に近くなると槍、穂高連峰が顔を出し挨拶してくれます。

変換 ~ IMG_0683

北ノ俣岳は地味ですけど良い山ですね。

変換 ~ IMG_0698

山頂からの眺望で遠くに白山が見えます。

変換 ~ IMG_0700

左から笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山と続きます。

変換 ~ IMG_0734

黒部五郎カール

変換 ~ IMG_0742

薬師岳、立山、剣岳、さらに遠くに白馬岳も見えます。

変換 ~ IMG_0704

槍ヶ岳、穂高岳は絶対に外せませんね。

変換 ~ IMG_0758

絶景を美味しく満腹できた後は、同じ登山道を下ります。

変換 ~ IMG_0766

変換 ~ IMG_0771

変換 ~ IMG_0780

変換 ~ IMG_0800

左の水晶岳の下が雲ノ平の台地です。

変換 ~ IMG_9869

変換 ~ IMG_9887

黒部五郎小屋で早いお昼を食べ三俣蓮華岳を目指します。

変換 ~ IMG_9903

変換 ~ IMG_0824

今度は、三俣蓮華岳からの展望で槍ヶ岳と下に三俣カールが見えます。

変換 ~ IMG_0820

変換 ~ IMG_0835

変換 ~ IMG_0832

変換 ~ IMG_0829

水晶岳、鷲岳、薬師岳と黒部五郎

変換 ~ IMG_0827

変換 ~ IMG_9939

双六岳、笠ヶ岳と三俣蓮華岳の広い山頂

変換 ~ IMG_0853

その後は、双六岳へ、緩い登山道も、今日の最後の登りになると体力はかなりしんどくなります。

変換 ~ IMG_9956

変換 ~ IMG_9978

双六岳はガスりました。
でも、今まで、これだけの眺望が見えたから山の神様に感謝です。

変換 ~ IMG_9979

変換 ~ IMG_9999

変換 ~ IMG_9987

槍ヶ岳も雲に隠れ、双六岳は風の通り道なのか植生が独特な景観をしています。

変換 ~ IMG_0031

変換 ~ IMG_0036

最後に泊まる双六小屋は週末が近づき混みました。 良く歩けたなと小生に褒めて今日も乾杯です。

変換 ~ IMG_0067

変換 ~ IMG_0066

双六小屋とテント場

変換 ~ IMG_0863

変換 ~ IMG_0861

そろそろ、山々は眠りにつく時間です。

北アルプスに登る(2)

 こんにちは
北アルプス二日目は朝4時に山小屋を出発です。
夜明け前の山は肌寒くヘッドライトの明かりを頼りにして鷲岳の登山道をひたすら登ります。

変換 ~ IMG_0324

鷲岳山頂から360度の展望は絶景です。 左の常念岳と槍ヶ岳、穂高岳連峰。
怪鳥が翼を拡げてるようで雄大な槍ヶ岳は裏銀座コースから眺めるのが好きです。

変換 ~ IMG_0299

変換 ~ IMG_0296

山頂でブロッケン現象に遭遇

変換 ~ IMG_0258

これからの登る水晶岳

変換 ~ IMG_0316

双六岳と笠ヶ岳

変換 ~ IMGP1247

変換 ~ IMG_0333

山頂を後のしてワモリ岳を超えて歩きます。

変換 ~ IMG_0339

変換 ~ IMG_0346

ワモリ岳から振り返ると鷲岳と槍ヶ岳が高さを競っているように見えます。

変換 ~ IMG_0352

変換 ~ IMG_0369

変換 ~ IMG_0385

変換 ~ IMG_0375

変換 ~ IMG_0387

稜線歩きはタカネツメクサ、ウサギギク、イブキジャコウソウ、コバノコゴメグサなどの
高山植物が疲れを癒してくれます。

変換 ~ IMG_0404

変換 ~ IMG_0411

初めての水晶岳は岩稜滞に注意をして登ります。

変換 ~ IMG_0452

変換 ~ IMG_0444

山頂直下で事故があり救助隊のヘリが救助を終え去って行きました。

変換 ~ IMG_0418

変換 ~ IMG_0419

変換 ~ IMG_0437

変換 ~ IMG_0431

頂上から眺める鷲岳、薬師岳、赤牛岳、そして、明日登る黒部五郎岳などの展望です。

変換 ~ IMG_0513

分岐にある水晶小屋と野口五郎岳方面。

変換 ~ IMG_0576

黒部源流の登山道を下り三俣山荘でお昼にします。

変換 ~ IMG_9801

小生の歳を考えると、この山々は最後かなと思い感慨深いものがあります。

変換 ~ IMG_9815

変換 ~ IMG_9823

変換 ~ IMG_9825

三俣蓮華岳の雪田とコバイケイソウ、カラマツソウを見ながら黒部五郎小屋を目指します。

変換 ~ IMG_9833

約9時間の山歩きは本日もバテバテです。

変換 ~ IMG_0577

変換 ~ IMG_9840

変換 ~ IMG_9860


小屋で寝る部屋と夕食です。 夕食を一緒にした親子の方、お元気ですかブログ見てますか?

変換 ~ IMG_9856

変換 ~ IMG_9867

変換 ~ IMG_9864

明日の朝も4時から登山が始まり早い眠りにつきます。

北アルプスに登る(1)

 こんにちは
本日も猛暑日となり、昼間からゴロゴロと雷鳴が響き夜の花火大会の開催が気になります。
さて、今年の夏山登山は、鷲岳、水晶岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、双六岳と
裏銀座の山々を自分の脳から足の筋力に気合を入れた信号を送りながら登ってきました。
初日の行程はハードで、新穂高から三俣山荘まで約18キロ、10時間を歩きます。

変換 ~ IMG_9658

新穂高の登山センターに登山届を提出して出発です。

変換 ~ IMG_9660

早朝は笠ヶ岳が歓迎してくれます。

変換 ~ IMG_9663

変換 ~ IMG_9665

変換 ~ IMG_9666

変換 ~ IMG_9670

ノリウツギとシシウド

変換 ~ IMG_9675

わさび平小屋で朝食。

変換 ~ IMG_9676

変換 ~ IMG_9679

暫らく美しいブナ林の林道を歩きます。

変換 ~ IMG_9682

変換 ~ IMG_9683

佐俣林道から小池新道になると本格的な登山です。

変換 ~ IMG_9684

変換 ~ IMG_9687

ようやく槍ヶ岳が見えてきました。

変換 ~ IMG_9689

変換 ~ IMG_9698

沢水を補給し振り返ると穂高岳が聳えてます。

変換 ~ IMG_9704

変換 ~ IMG_9703

鏡平でお昼です。でも、目的地はまだまだ先です。

変換 ~ IMG_9714

変換 ~ IMG_9728

鏡平山荘とハクサンイチゲ。

変換 ~ IMG_9734

稜線歩きをすると鷲岳と双六小屋が見えてきました。

変換 ~ IMG_9736

双六岳の分岐、本日の行程は体力と時間が厳しく巻道ルートを選びます。

変換 ~ IMG_9766

変換 ~ IMG_9759

三俣蓮華岳の見事なハクサンイチゲの群落とチングルマの種、

変換 ~ IMG_9781

目的地の三俣山荘と夕日の鷲岳が美しく輝きます。

変換 ~ IMG_9782

変換 ~ IMG_9785

変換 ~ IMG_9796

山荘に着くと歩き続けた充実感と全身疲労でヘベレケ状態、
泊まる部屋にリックを置き着替えをして、夕食はビールの「プッハー」で乾杯します。

変換 ~ IMG_9800

変換 ~ IMG_0082

明日、登る鷲岳、水晶岳の好天を願い夜8時に眠ります。

霧雨

 おはようございます。
休みの日は、いつも早いお目覚めとなりブログと溜まった山の写真データ整理をしてます。
北アルプスの写真は、今しばらくお待ちください。
さて、煙の少ない夏の汽車は、雨の日になると白煙を期待して出かけたくなります。
  (2018.6.16 上越線)

変換 ~ 2018_06_16_9999_16

当日の汽車の煙は良煙なのにレンズは霧雨に意地悪されます。

変換 ~ 2018_06_16_9999_26

変換 ~ 2018_06_16_9999_36

次の撮影地は、後方上部の汽車の罐が撮れて気に入ってます。

TheD51

 こんばんは
先週は、夏の北アルプス登山に出かけ素晴らしい景色を満喫してきました。
今年の猛暑は高山植物にも影響し花々の咲く時期はいつもより早いようです。
天気に恵まれた山の風景は写真データも増産して、お話は後日報告となります。
さて、勾配のきつい信越線の往路は、Ⅾ51の活躍する姿のみとなり、
今としてはC61写真は貴重となりました。 (2018.5.13)

変換 ~ 2018_05_13_9999_15

変換 ~ 2018_05_13_9999_27

変換 ~ 2018_05_13_9999_45

変換 ~ 2018_05_13_9999_54

変換 ~ 暴煙D51

迫力D51を見るなら西松井田からがお薦めです。

変換 ~ 暴煙

2012年はC61の活躍日もありました。

変換 ~ 1.214
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR