FC2ブログ

彩る山と渓谷(5)

 こんばんは
この頃は春に登った上越線の上白井の山で俯瞰撮影をしています。
今年、熊が捕獲されたらしく土日の二日間は注意して行動しました。
12月の撮影が終了すればまとめてお話する予定です。
さて、汽車は渋川駅の停車時間を利用し2回撮影を試みます。

変換 ~ 2017_11_03_8384

変換 ~ 2017_11_03_8394

変換 ~ 2017_11_03_8440

変換 ~ 2017_11_03_8488

変換 ~ 2017_11_03_8462

マチガ沢に日が暮れると白毛門の山々に谷川岳の影が映り成長していきます。

変換 ~ 2017_11_03_8283

山も汽車も余韻を残すのは得意です。 (2017.11.3)
スポンサーサイト



彩る山と渓谷(4)

 こんにちは
本日は、半日鉄チャンに出かけず溜まる写真データの整理をしてます。
作品は、外付HDD2台とDVDに保存しますが世代が変われば
小生の宝の山も、やがてゴミになり処分される日がくるのでしょうね。
さて、プチ俯瞰はいくつかの撮影ポイントがあり絵作りしながら走る汽車を追いかけます。
  (2017.11.3  上越線 諏訪峡)

変換 ~ 2017_11_03_8234

変換 ~ 2017_11_03_8248

変換 ~ 2017_11_03_8254

変換 ~ 2017_11_03_8257

変換 ~ 2017_11_03_8269

変換 ~ 2017_11_03_8280

汽車の一連の流れ。
八木原撮影後に移動したお立ち台はすでに満席でした。
毎度の得意技は後方から手持ちカメラにして空いているスペースの汽車を狙います。

彩る山と渓谷(3)

 こんばんは
空気も澄みわたり里山の紅葉も美しい季節になりました。
鉄チャンの撮影シフトも変え、最近は春に登った山に通っています。
本日の撮影も遠くから白煙を棚引かせて走って来る汽車にワクワクしてました。
さて、汽車は稲刈後の上越線の後閑の田園風景です。(2017.9.30)

変換 ~ 2017_09_30_8189

汽車の向かってくるシーンはカードエラーで消滅となりガッカリです。
よって、別のカメラの後追いの画なのです。

変換 ~ 2017_11_03_8418

変換 ~ 2017_11_03_8416

変換 ~ 2017_11_03_8455

マチガ沢と雪渓にポッカリと穴があいた一ノ倉沢です。(2017.11.3)

彩る山と渓谷(2)

 こんばんは
上越線の次は信越線です。
車窓から名峰の妙義山を眺める旅は横川駅で名物の峠の釜飯がお待ちしてます。
必見なのはアプトの道を歩いて行く碓氷第三橋梁(めがね橋)の紅葉です。

変換 ~ 2017_10_29_8211

変換 ~ 2017_10_29_8218

変換 ~ 2017_10_29_8225

表妙義三山の金鶏山、金洞山、白雲山です。

変換 ~ 2017_10_28_8169

(2017.10.28.安中ー群馬八幡) 群馬の県民の日は雨でした。

彩る山と渓谷(1)

 こんばんは
ほぼ、毎年でかける谷川岳と諏訪峡の紅葉狩りです。
今年の一ノ倉沢の色付きは物足りないのですがプチ俯瞰で見る諏訪峡は鮮やかでした。
   (2017.11.3 上越線)

変換 ~ 2017_11_03_8277

汽車の煙と紅葉の時期のタイミングが良く納得する写真が撮れました。

変換 ~ 2017_11_03_8433

変換 ~ 2017_11_03_8403

その後は、谷川岳の紅葉狩りです。 今は車両規制になり昔と比べると歩きやすくなりました。

朝日岳の美味しい天然水(4)

 こんばんは
お騒がせた朝日岳の名水の金玉水は「きんぎょくすい」と読みますのであしからず。
さて、天気予報は昼頃から雨になるようで下山を早め磐西線の復路撮影に間に合う行動をします。

変換 ~ IMG_6129

早朝から遠くの山に重い雲が流れます。

変換 ~ IMG_7953

変換 ~ IMG_7955

前日、登った小朝日岳は巻道で下山します。

変換 ~ IMG_7962

変換 ~ IMG_7978

変換 ~ IMG_7982

日陰に生えるショウキランとギンリョウソウ

変換 ~ IMG_7984

変換 ~ IMG_7985

初日に飲んだ一服清水は、ペットボトルに入れお土産にします。

変換 ~ IMG_7988

東北の百名山は大朝日岳で終了しました。 次は乗り鉄の車窓から山を眺めようと思います。
あらためて朝日岳の美味しい天然水に感謝です。

変換 ~ IMG_6203

変換 ~ IMG_6239

下山後の移動中は米沢から雷と豪雨です。
喜多方の温泉で汗を流し磐西線を撮りながら帰路に着きます。(2017.7.22 三川駅発車)

朝日岳の美味しい天然水(3)

 こんばんは
大朝日岳の登頂後は自炊の夕食準備のため金玉水を汲みに行きます。
雲間から時々、光が射すと高山植物のお花畑がより生き生きして感激です。

変換 ~ IMG_7859

変換 ~ IMG_7886

カラマツソウとチシマギキョウ

変換 ~ IMG_7837

夏山の魅力のひとつは一面に咲くスケールの大きなお花畑です。

変換 ~ IMG_6092

変換 ~ IMG_7842

変換 ~ IMG_7844

変換 ~ IMG_7847

小屋から下り約7分、朝日岳で一番高い所に湧き出す金玉水です。

変換 ~ IMG_6100

変換 ~ IMG_6108

変換 ~ IMG_6116

夕食後は、天然水で沸かしたコーヒーを飲みながら中岳方面に沈む夕日と対話するひとときです。

変換 ~ IMG_6187

磐西線は前回の続きで、今の時期は夜汽車撮影が出来そうですね。

朝日岳の美味しい天然水(2)

 こんばんは
3連休の初日は上越線の鉄チャンと谷川岳の紅葉狩りです。
水上の諏訪峡は紅葉狙いの撮り鉄さんで賑やかでした。
一ノ倉沢の森は眠りの準備をしているけど水上周辺は暫らく秋色のクレパスが楽しめそうです。
さて、朝日岳の天然水の話は前後して金玉水の前に銀玉水がありました。

変換 ~ IMG_7905

変換 ~ IMG_7938

変換 ~ IMG_7775

水場の周辺はニッコウキスゲ、シナノキンバイなどの高山植物が自生してます。

変換 ~ IMG_7913

変換 ~ IMG_7800

天気予報は明日から雨模様らしく大朝日小屋にリックを置き頂上へ登ることにします。

変換 ~ IMG_7857

変換 ~ IMG_7828

ハクサンフウロとリンドウ、小屋の周りはお花畑です。 

変換 ~ IMG_7822

変換 ~ IMG_7814

変換 ~ IMG_7816

小屋から15分で登れる大朝日岳(1870m)の山頂は大量のアキアカネが舞い期待した展望は
ガスでわずかでした。

変換 ~ IMG_6170

汽車撮影は喜多方から移動し毎度の(2017.7.22 野沢ー上野尻)で撮ります。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR