FC2ブログ

朝日岳の美味しい天然水(1)

 こんばんは
東北の山に登るときは二足の草鞋を履くことがあります。
鳥海山、飯豊山、そして今回は大朝日岳の下山後に磐西線の鉄チャンをしました。
山の天気はあいにくですけど、美味しい天然水をたらふく飲めてまあ満足です。
登山ルートは古寺鉱泉から往復し海の羽越線の話のあとは山をご案内します。(2017.7.21)

変換 ~ IMG_7715

東北の山のブナ林は素晴らしいですね。

変換 ~ IMG_7717

登山道にある合体の樹が目にとまります。

変換 ~ IMG_7731

変換 ~ IMG_7974

変換 ~ IMG_7741

登山道は美味し水場が4箇所ありこれは三沢清水です。
名前が気になるのは大朝日小屋の近くにある金玉水の天然水です。

変換 ~ IMG_6074

古寺山(1500m)の頂上に立つと目指す大朝日岳がようやく見えました。

変換 ~ IMG_7759

小朝日岳(1647m)登り残雪の山々を眺めながら黙々と歩きます。

変換 ~ IMG_6083

変換 ~ IMG_6080

変換 ~ IMG_7941

遅咲きのヒメサユリが咲いてます。

変換 ~ IMG_7774

変換 ~ IMG_7789

ウスユキソウは見頃でした。

変換 ~ IMG_7781

登り始めて約6時間、宿泊地の大朝日小屋が稜線に見えてきました。

変換 ~ IMG_6155

翌日は大朝日岳から下山し喜多方の温泉でほっこりしてから磐西線の鉄チャンです。
疲れたけど山と汽車に心から癒されました。 (2017.7.22 喜多方ー山都)
スポンサーサイト



お出かけ日和

 こんばんは
東北の大朝日岳の写真はセレクト中で少々お待ちください。
よって、今回は身近に出かけるお手頃な撮影地です。
 (2017.9.10 信越線)

変換 ~ 2017_09_10_7289

変換 ~ 2017_09_10_7305

午前と午後に出かけ、合間は自宅に帰り昼飯と昼寝時間が持てます。
本日のD51は煙も良く赤いプレートでした。

海は広いな大きいな(8)

 こんにちは
昨日、NHKの番組で立山のブラタモリを見ていたら
カメラはオリンパスのEM-1マークⅡを首に提げてました。
小生の数年前の登山は、重いカメラ2台とレンズ3~5本と三脚を背負い登りました。
これからは性能が向上しているコンデジで済まそうかなと思ってます。
でも、ほぼ一台で要求が満たされる
EM-1マークⅡとレンズED12-100mmプロは魅了的です。
さて、汽車の煙に恵まれない羽越線は今回で終了します。
機会があれば景勝地の笹川流と加茂水族館、
それと美味しい鶴岡の回転寿司(金太郎)に食べに行きたいと思います。

変換 ~ 2017_09_24_7627

変換 ~ 2017_09_24_7639

変換 ~ 2017_09_24_7645

変換 ~ 2017_09_24_7747

変換 ~ IMG_8695

海に拘る羽越線の汽車撮影の終わりは、海も煙もちょっとちょっと見えるだけでした。
(2017.9.24 今川、間島)

変換 ~ IMG_8650_1

変換 ~ IMG_8666_1

おしまいは加茂水族館の大きなクラゲ水槽の前で撮った記念撮影です。
次は、海から山にして、夏の大朝日岳と磐西線をします。

海は広いな大きいな(7)

 こんばんは
羽越本線に沿って車で移動していると旧線の跡が見つけられます。
驚いたのは鉄道で使われたトンネルの一部が車道に利用されていました。
この勝木の撮影地は旧線の後が良く分かります。(2017.9.24)

変換 ~ 2017_09_24_7619

海沿いに昔の架線柱が残っています。

変換 ~ 2017_09_24_7739

変換 ~ 2017_09_24_7624

爽快な青い海が撮れてるのに、汽車の煙がなくてガッカリです。

変換 ~ IMG_8669

変換 ~ IMG_8637_1

海は広いな大きいな(6)

 こんばんは
二日目の羽越本線は海はオーシャンブルー空はスカイブルーでした。
気分は爽やかだけど意外と暑くて汗をかきながら撮影です。
鶴岡から移動して来た五十川は前日と同じく鉄チャンで盛況でした。 (2017.9.24)

変換 ~ 2017_09_24_7732

汽車とクラゲはとんでもないコラボですけどネタ不足で暫らくお付き合いください。

変換 ~ IMG_8657

変換 ~ IMG_8628_1

浮遊するクラゲを見ていると癒されてしまいます。
セラピーに合うかも知れませんね。

海は広いな大きいな(5)

 こんばんは
初めて修理したレンズのカビ取りの費用は痛い出費で約23000円でした。
日頃から注意すれば防げますから皆様も置き場所に御用心ください。
さて、汽車の撮影は五十川で終了にして加茂水族館に行きます。
到着したときは、お客さん帰る時間帯となり混雑を避けることができました。

変換 ~ IMG_8587

変換 ~ IMG_8601

閉館後、隣の灯台に行きます。
加茂水族館はロケーションが良くて高台から大海に沈む夕日を眺められます。

変換 ~ IMG_8677

変換 ~ IMG_8682

変換 ~ IMG_8707

キラキラ輝く海は、やがて茜色になり太陽は一日の別れを告げます。

変換 ~ IMG_8674

変換 ~ 2017_09_24_7581

翌日は庄内平野を走る汽車を撮りました。 (2017.9.24 鶴岡ー藤島)

変換 ~ 2017_09_24_7722

やはり、ここも煙が乏しいのです。

海は広いな大きいな(4)

 こんにちは
昨日は、尾瀬ケ原をトレッキングして赤や黄色に染まる風景を満喫してきました。
日本の美しい彩の季節は道路の渋滞と混雑が重なりますけど、
天気に恵まれた尾瀬に満足されたと思います。
さて、加茂水族館のクラゲ写真は意外と好評でした。 「あらためて不思議な生き物ですね~」

変換 ~ IMG_8625

変換 ~ IMG_8583

撮影地は五十川です。 (2017.9.23)
ここの海岸は高校生の時に暑くて海で泳ぎながら走る汽車を見てました。

変換 ~ 2017_09_23_7567

変換 ~ 2017_09_23_7542

変換 ~ 2017_09_23_7712

太陽光が弱くなり海のキラキラが消えて残念ですが、道路は追っかけ鉄チャンで盛況でした。

海は広いな大きいな(3)

 こんにちは
久し振りに出かける事もなく一日、家でのんびりしてますが...
いつもの休日のように半日鉄チャンをしないと物足りない感じです。
さて、不作の羽越線写真を救うため今回からクラゲ写真とコラボします。
初日の撮影後は、前から見学したいと思っていたクラゲで有名な加茂水族館に行きました。
水槽の中を優雅に浮遊する姿は地球太古の生き物か異星人を見ているようで感動しました。

変換 ~ IMG_8608

変換 ~ IMG_8599

汽車は駅の停車時間を利用して追い抜くことが出来ます。
(2017.9.23 府屋ー鼠ヶ関) 背景の海は良いけど煙が無くて残念です。

変換 ~ 2017_09_23_7531

むしろ特急(いなほ)の方は良かったかな~です。

変換 ~ 2017_09_23_7506


海は広いな大きいな(2)

 こんばんは
今日の中秋の名月は、ススキと饅頭と柿を窓際に飾りお月さまのおもてなしです。
夜の10時頃になると願いが叶いようやく雲の間から顔を見せてくれました。
さて、羽越本線の最大の景勝地は、笹川流れの遊覧船が出航する港から撮影しました。
      (2017.9.23 桑川―今川)

変換 ~ 2017_09_23_7493

汽車の煙は、ここが一番良くて後の撮影は寂しい限りです。

変換 ~ 2017_09_23_7498

汽車がトンネルを抜けてくると笹川流の景色が拡がります。

海は広いな大きいな(1)

 こんばんは
上州を走る汽車のメンテナンスに合わせてレンズのカビ取りをすることにしました。
生まれて初めてのことですから費用はいかほどになるのでしょうか?
さて、約45年振りに鉄チャンで訪ねる
羽越本線は記憶の風景と変わらず海は広くて大きかったのです。
(2017.9.23 村上―間島)

変換 ~ 2017_09_23_7671

変換 ~ 2017_09_23_7458

単機の機関車で撮影のテストです。 (本命よりこちらの方が上手く撮れてました。)

変換 ~ 2017_09_23_7682

変換 ~ 2017_09_23_7468

山育ちの小生は海への憧れがあり、今でも水平線を見ると感動します。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR