追憶のSL (湯野上)

 こんばんは
8月の最終日はテレビの前でサッカー観戦してます。
スポーツはナショナル大会になると気合いが入り熱くなります。 「ガンバレ日本」
さて、今の会津鉄道(湯野上温泉駅)は、昔、会津線の(湯野上)の駅名でした。
会津地方に待ち望んだ雪が降り、貧乏学生の小生達は郡山駅をつかの間の宿泊地にして
撮影に出かけてました。  (1972.12.30 湯野上―弥五島)

変換 ~ 会津線72.12.30湯の上6


スポンサーサイト

追憶のSL (立野)

 こんばんは
現役蒸機の頃、プリント代を含めるとカラー写真は、
まだ高価な時代でカラーフイルムは稀の使用でした。
豊肥本線で見る(1972.3月)
生まれて初めてのスイッチバックはリアルに体験したくて線路の先端まで行ってみます。

変換 ~ むろらん_0003

汽車の下る先が立野駅で高森線とかけ持ち撮影が出来ました。
豊肥本線の(肥後大津―阿蘇間)は熊本地震の被害で不通となっています。
一日も早い復旧を心から願うのです。

追憶のSL (小樽築港)

 こんばんは
蒸気機関車の終焉後、小樽築港の片隅に野ざらしのまま放置された機関車です。
      (1976. 10.21)

変換 ~ 廃車

変換 ~ 廃車2

当時、C623号機は機関区に保存され、
人知れず解体される機関車達は沈んだ気持ちで(長万部、小樽築港、苗穂)撮影しました。
それは、小生と現役蒸機の別れでもありました。 

小雨決行

 おはようございます。
自分の撮影した写真は、なるべくプリントして、時々見てます。
PCデータ保存のままですと作品を見直す機会が減り上達しないような気がするからです。
むかし、仲間達の作品を見せ合うときは写真も充実してました。
さて、晴れると躊躇する夏の鉄チャンも小雨となると決行です。
   (2017.7.29 上越線)

変換 ~ 2017_07_29_6406

変換 ~ 2017_07_29_6445

そんな、仲間達の写真展が8月21日から開催されますのでご観覧ください。

コッペル2_0001

コッペル2_0002

汽車ぽっぽ

 こんばんは
日本の歌百選に選ばれた「汽車ぽっぽ」は戦争中に作られた歌で、
子供達が出征する兵士を見送る歌だったそうです。

汽車汽車ポッポポッポ シュッポシュポ シュッポポッポ
兵隊さんを乗せて
シュッポシュッポ シュッポッポ
僕等も 手に手に 日の丸の
旗を振り振り 送りませう
万歳 万歳 万歳
兵隊さん 兵隊さん 万々歳

そして、1945年平和な時代にふさわしい、今の歌詞に変えたそうです。
最近、放送されたNHKスペシャルと池上彰氏の戦争を考える特攻とは何だったのかを
見ると汽車と交友が長い小生は歌詞と平和について考えさせられるのでした。 

変換 ~ 2017_07_30_6466

変換 ~ 2017_07_30_6474

変換 ~ 2017_07_30_6499

変換 ~ 2017_07_30_6531

やがて穂が付き黄色に変わる前の緑の田んぼも鮮やかです。
(2017.7.30 信越線)

夏の扉 (その5)

 こんばんは
今日は、家でのんびりして話題になった「君の名は」のレンタルDVDを見てました。
ストーリーも良く絵も奇麗で面白い作品でした。
さて、タイトルは夏の扉ですけど撮影は大雨の日です。(2017.7.1上越線)

変換 ~ 2017_07_01_6006

変換 ~ 2017_07_01_6022

変換 ~ 2017_07_01_6042

夏の鉄チャンは、雨の日の方が絵的なチャンスに恵まれるようです。

変換 ~ 2017_07_01_6057

豪雨の棚下撮影は傘が役立たず全身がずぶ濡れです。

夏の扉 (その4)

 こんばんは
昨日の記録的な猛暑日に比べると今日は涼しくてゆっくり眠れそうです。
さて、麦の収穫後は田植が始まり苗は田植え機のパーツにハマるように育てられます。
  (2017.6.17.上越線)

変換 ~ 2017_06_17_5969

変換 ~ 2017_06_17_5997

津久田まで行くと田植が終わっていました。

変換 ~ 2017_06_17_6097

田植の頃は、水鏡の汽車を狙う時でもあります。

夏の扉 (その3)

 こんばんは
青春18キップを使い東北の夏祭り見物と乗り鉄をしてきました。
特に、三陸鉄道と大船渡線BRTは印象的で折をみて話そうと思います。
今回は、田が水で潤い田植が始まる信越線のDL&SLの風景です。(2017.6.11)

変換 ~ 2017_06_11_5862

変換 ~ 2017_06_11_5876
   
変換 ~ 2017_06_11_5917

変換 ~ 2017_06_11_5950

現役蒸機の頃は不人気のDD51も今は貴重な存在です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR