里山

 こんばんは
財政危機のギリシャは借金が返せずデフォルト状態に陥る可能性が出て来ました。
我が国も1000兆以上の借金を抱えてるのに新国立競技場の総額が2520億円とか
コンパクト五輪を掲げてるのなら既存施設でもいいのではないかと思うのです。
前途を見極めないと「対岸の火事」では済まない筈ですが...
さて、蝉、蛙、鳥、汽笛が聞こえる里山のロケハン散歩は心地良いですね。
    (2015.6.6 上越線 後閑ー上牧)

変換 ~ IMG_7864

変換 ~ IMG_3783

スポンサーサイト

あぜ道

 こんばんは
久し振りに鉄チャンに出かけたらカメラ一式、玄関に忘れてしまい
現地では、手ぶらのまま 「たまにはカメラがないのも悪くないな?」 と思って眺めてました。
さて、上越線はいつもの八木原から撮り鉄を始めます。
    (2015.5.23 八木原ー渋川)

変換 ~ IMG_7632

 移動した下牧はリフォームされた素敵な古民家が数軒あり (2015.5.23 後閑ー上牧)

変換 ~ IMG_3546

 汽車風景に合います。

登り坂

 こんばんは
夏風邪が長引き未だに本調子になれずです。
治すには、汽車を見るのが一番の薬かも知れませんね。
さて画は、松井田駅からの登り坂、
昔は、今の西松井田駅から松井田支所まで
スイッチバックとなり横川駅へと上ったのです。
  (2015.5.31 松井田ー西松井田)

変換 ~ IMG_7792

 今も、D51は登り坂に悪戦苦闘しているのです。

変換 ~ IMG_3662

 そんな画を二つお見せします。
「上州でこれだけの爆煙が見られるのここだけかも?」

変換 ~ IMG_3936
 
  (2011.11.5) 

変換 ~ IMG_2221

  (2013.11.16)

妙義山とレトロ碓氷

 こんばんは
信越線の往路は、ほとんどがDLに引かれる状況となりました。
撮り鉄としては松井田駅からの登り坂の煙とブラスト音が好きなだけに残念なのです。
画は、妙義山の眺めがいい磯部駅の陸橋からです。 (2015.5.5)

変換 ~ IMG_2576

変換 ~ IMG_2590

 釜飯で有名なおぎのやと横川駅(2015.5.5)

変換 ~ IMG_2614


風光明媚

 こんばんは
風邪のおかげで毎日、早寝してますが夏風邪は治るのが遅いです。
さて、撮り鉄で水上まで行くと停車時間の合間に一ノ倉沢、諏訪峡と時々散策します。
自然と鉄チャンとおにぎりは心身をリセットするのに効果があります。(2015.4.18 後閑ー上牧)

変換 ~ IMG_1842

変換 ~ IMG_2167

変換 ~ IMG_2180

竹藪の囁き

 こんばんは
土、日は体調を崩し撮り鉄に行けませんでした。
二日間、横になっているのも辛く具合が悪くなると健康の有り難さが分かります。
さて、一年を通じて訪れる橋梁は絵作りに適した撮影地でもあります。
    (2015.5.30 渋川ー敷島)

変換 ~ IMG_3648

麦畑(3)

 こんばんは
夏風邪を引き梅酒と風邪薬を飲んだら酔い良い気分となり本日は早寝です。
さて、復路の汽車は撮り鉄さんが少なく光線も綺麗なので好きな時間が過ごせます。

変換 ~ IMG_3796

 この日、汽車は往路より煙を吐きました。(2015.6.6 上越線、八木原)

変換 ~ IMG_3830

 妙義山が背景の信越線の復路   (2015.6.7  磯部)

麦畑(2)

 こんばんは
大麦の次は小麦です。
本物を見ると小麦色の肌とはかなり濃いようです。
さて、汽車の煙と風を想定しての撮影がスカスカで通過して行きました。
煙が無い汽車はわさび抜きの寿司と同じで締まりがないですね。
     (2015.5.30 八木原)

変換 ~ IMG_7682

変換 ~ IMG_7819

麦畑(1)

 こんばんは
収穫の頃の麦畑は鮮烈な色彩になります。
特に大麦は穀物の中で一番あざやかでしょう。 (2015.5.23.八木原) 

変換 ~ IMG_3520

 でも、汽車の煙は毎年、薄いんですよね。

上越線のばんえつ客車

 こんばんは
火山活動で浅間山がレベル2なり前掛山の登山が出来なくなりました。
黒斑山は登れそうですけど慎重に行動しましょう。
さて4月に、ばんえつ物語の客車が上越線に3回走りました。
乗車するのは楽しいけど写真はやはり旧客が絵になりますね。
  (水上バンジー橋の下を走る汽車 2015.4.25)

変換 ~ IMG_2145
   
  汽車は諏訪峡から水上へ

変換 ~ IMG_2159

 煙は無くても花が良い (上牧ー後閑)

変換 ~ IMG_2209

 仕上は八木原の築堤

変換 ~ IMG_6586
 

ばんえつ撮影紀(80)

 こんばんは
今日の夕焼けは素晴しく散歩の足を止めベンチに座り暗くなるまで眺めてました。
自然に癒されると時間はおおらかに流れているんですね。
さて、C61ばんえつも物語は今回で終了。
咲花駅を発車した汽車は夕闇迫る線路に煙を残して去って行きました。

変換 ~ IMG_3359

変換 ~ IMG_3366

変換 ~ IMG_3371

ばんえつ撮影紀(79)

 こんばんは
前回の続きで三川駅発車も追いつきました。
動き出しの汽車は一枚の写真で表現するのは難しいので今回も3カットで...

変換 ~ IMG_3323

変換 ~ IMG_3340

変換 ~ IMG_3351

日出谷駅の撮り鉄は5人なのに三川は満席でした。

ばんえつ撮影紀(78)

 こんばんは
田植えの時期になると小生宅は毎晩、蛙の大合唱になります。
初めはやかましくても慣れてくると音が聞き分けられて快適となってくるのです。
今頃のばんえつ物語の夜も汽笛に負けないほどの大合唱なのでしょう。
さて、復路は日出谷駅発車に追いつきました。

変換 ~ IMG_7284

変換 ~ IMG_7306

変換 ~ IMG_7330

 煙は薄くても谷間に汽笛が響き渡ります。

ばんえつ撮影紀(77)

 こんばんは
ばんえつ撮影紀も77回となりました。
おそらくこの路線で汽車の出会いがなければ小生の蒸気機関車(熱)は復活しなかったと思います。
多分、これからもばんえつ詣では続く事でしょう。
さて、復路の撮影はいつもここから始まります。 (喜多方ー山都)

変換 ~ IMG_3229

変換 ~ IMG_3242

変換 ~ IMG_7244
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR