旧客

 こんばんは
今年は、桜の開花から満開までが早くて忙しい花見となりそうですね。
さて画は、望遠レンズと菜の花を使って春の表現なのです。
 (2015.3.29  信越線)

変換 ~ IMG_1468

変換 ~ IMG_1472

変換 ~ IMG_1475
スポンサーサイト

赤と黒

 こんばんは
各地で桜の開花宣言ですが我が地元は来週からになりそうです。
さて画は、見頃なった梅と機関車の赤と黒の取り合わせです。
   (2015.3.22  安中ー磯部)

変換 ~ IMG_6020

変換 ~ IMG_6031

各駅停写 (中央本線、八高線)

 こんばんは
乗り鉄も終盤となり茅野、大淵沢、甲府、高尾、八王子、高麗川駅と乗り換えて帰宅です。
ゆらりゆられる各駅停車(DiscoverーJAPAN)の旅は桜の季節が良いかも知れませんね?

変換 ~ IMG_5938

変換 ~ IMG_5936

変換 ~ IMG_5957

変換 ~ IMG_5941

変換 ~ IMG_5967

変換 ~ IMG_5972

 さて、久し振りの上越線の撮り鉄は (2015.3.21)

変換 ~ IMG_1290

  なずな (八木原ー渋川)  梅 (津久田ー岩本)が咲き春の気配です。
 
変換 ~ IMG_1318



各駅停写 (飯田線)

 こんばんは
飯田線は、1943年四社の私鉄が国有化されその後JRとなったのです。
乗り鉄の聖地のような路線で秘境駅と駅数が多くて
豊橋発8:10分ー「天竜峡駅で乗り継ぎして」ー辰野駅に着いたのは15:40分
時間にすると7時間24分の乗り鉄となりました。

変換 ~ IMG_2774

 先ずは豊橋駅前で市電見物です。

変換 ~ IMG_5758

変換 ~ IMG_5767

変換 ~ IMG_5777

 車窓を眺めながら到着した秘境の小和田駅は三県境界です。

変換 ~ IMG_5820

変換 ~ IMG_5821

 下車して散策したいけど時間がないのです。

変換 ~ IMG_5830

 猪と鹿料理の話をしていたおじさんが秘境駅の説明をしてくれました。

変換 ~ IMG_5849

 他には仲井侍、為栗、田本、金野、千代駅が秘境駅で臨時観光列車も走るのです。 

変換 ~ IMG_5867

 天竜峡駅で乗り換え

変換 ~ IMG_5881

変換 ~ IMG_5885

 天竜峡駅からの車窓は中央アルプス、南アルプス、伊那の里が眺められます。

変換 ~ IMG_5894

 何と無くYさんの名作D51ヘルメットを思い出します。

変換 ~ IMG_5902

変換 ~ IMG_5905

 小雨が降る辰野駅に着きました。

各駅停写 (高山本線.高山ー岐阜)

 こんばんは
乗り鉄の旅は時刻表を開くと始まり
ダイヤが完成すると旅行の半分が終わってしまう感じです。
そして、古い時刻表を見ると時空の旅が出来る事も発見しました。
たとえば高山本線は1971年の時刻表を見ると特急が2本、急行が24本も走り
当時は、夜行列車の旅も出来たのです。
さて、旅は北陸から東海へ...

変換 ~ IMG_2771

変換 ~ IMG_5627

変換 ~ IMG_5653

変換 ~ IMG_5639

高山本線は宮トンネル(飛騨一ノ宮ー久々野)が太平洋側と日本海側の分水嶺となり
飛水峡も車窓から眺められます。

変換 ~ IMG_5654

変換 ~ IMG_5664

 下呂駅からケロが乗ってきました。

変換 ~ IMG_5675

変換 ~ IMG_5671

 美濃太田で乗り換え

変換 ~ IMG_5690

変換 ~ IMG_5706

 岐阜に近づくと空は茜色へ

変換 ~ IMG_5724





 

各駅停写 (高山本線.富山ー高山)

 こんばんは
(はくたか)は、北陸新幹線に格上げとなりました。
小生としては関東と北陸を繋ぐのだから白山も復活してほしかったのです。
でも、E7.W7の劣らず好きなデザインです。

変換 ~ IMG_5520

 金沢駅で(はくたか)を見てから富山駅へ、高山本線に乗り換ます。 

変換 ~ IMG_5557

変換 ~ IMG_5570

変換 ~ IMG_5575

 想像通りのローカル線で車窓も良く呑み鉄に持って来いです。

変換 ~ IMG_5582

変換 ~ IMG_5597

 猪谷駅で乗り換え2006年まで神岡鉄道がありました。

変換 ~ IMG_5591

変換 ~ IMG_5588

 車窓は越後の山と同じく雪に閉ざされています。

変換 ~ IMG_5608

変換 ~ IMG_5602

 高山駅から乗り継ぐまで2時間待ち、 高山ラーメンを食べてから街歩きです。

変換 ~ IMG_2744

変換 ~ IMG_2742

変換 ~ IMG_2759

変換 ~ IMG_2770

変換 ~ IMG_2761

変換 ~ IMG_2760

 三ツ星の街は酒も美味しくて国際的です。

各駅停写 (北陸本線)

 こんばんは
ブルートレインの定期運行の終了後は北陸新幹線の話題で賑やかですね。
点で結ばれる速い新幹線より小生は線で繋がる列車の旅が好きなのです。
さて、旅の続きは宿に荷物を預け夕食を食べに近江町市場に行きます。

変換 ~ IMG_2727

変換 ~ IMG_5464

 モダンな金沢駅と近江町市場

変換 ~ IMG_2677

変換 ~ IMG_2678

変換 ~ IMG_2684

 夕食は絶対に食べたい のどくろの握りです。

変換 ~ IMG_2679

 炙りのどくろと生のどくろ(左下)、ブリとタイを合わせた様な美味しい魚です。 

変換 ~ IMG_2681

 夕食後は次の乗り鉄に備えるため福井駅へ

変換 ~ IMG_2722

変換 ~ IMG_2695

変換 ~ IMG_2691

 一部は北陸新幹線の建設中です。

変換 ~ IMG_2699

変換 ~ IMG_2714

 駅ホームのベンチに怪しげな人が座っています。

変換 ~ IMG_2718

なんだ恐竜君じゃあないですか。

変換 ~ IMG_2704

 翌朝は見納めになるトワイライトに逢いに行きます。

変換 ~ IMG_5492

変換 ~ IMG_5510

変換 ~ IMG_5513

 小生とトワイライトエクスプレスの面識は金沢駅停車中の2日間、
しかも時間にすると生涯たったの4分間でした。 
乗る機会に恵まれなかったけどあなたの活躍に敬意を表します。 ご苦労様でした。

各駅停写 (上越・信越・北陸本線)

 こんばんは
去るものはやっぱり見たくなって青春18切符で乗り鉄、呑み鉄、撮り鉄をしてきました。
目的は3月のダイヤ改正で去り行く北陸の列車たちです。
先ずは雪景色が美しい上越線から。

変換 ~ IMG_5222

変換 ~ IMG_5226

変換 ~ IMG_2663

 水上から越後へ

変換 ~ IMG_2669

変換 ~ IMG_5245

変換 ~ IMG_5229

変換 ~ IMG_2672

変換 ~ IMG_5258

 八海山と越後の山々

変換 ~ IMG_5290

 宮内から信越本線に乗り換え 小さな鉄道ファンも

変換 ~ IMG_5295

変換 ~ IMG_5305

 直江津駅は鉄道ファンと別れを惜しむ人達で混雑です。 (北越とはくたか)

変換 ~ IMG_5324

変換 ~ IMG_5346

変換 ~ IMG_5319

 駅撮り後、直江津から北陸本線に乗り換え

変換 ~ IMG_5329

  糸魚川駅

変換 ~ IMG_5372

変換 ~ IMG_5380

変換 ~ IMG_5357

 新会社の車内ポスター。 8時間かけて金沢駅に到着です。

変換 ~ IMG_2689

変換 ~ IMG_5474

変換 ~ IMG_5454

変換 ~ IMG_5465

 金沢駅は北陸新幹線の準備中。 暫らくして寝台特急トワイライトエクスプレスが来ました。

変換 ~ IMG_5396

変換 ~ IMG_5418

変換 ~ IMG_5445
 
 トワイライトは、今日12日の出発で運転を終えます。


ある風景(その3)

 こんばんは
春の旅は青春18切符で乗り鉄と呑み鉄と撮り鉄(NNT)ですかね。
出かけるなら...やはり北陸方面かな?
さて、俯瞰撮影の最後は4月になると桜が咲き360度の眺望がある山からです。
    (クリックして見てね 2015.2.28 信越線)

変換 ~ IMG_5142

 ここはねこさんのお立ち台を拝借しました。

変換 ~ IMG_5095

 長野新幹線も撮影出来ます。(2015.2.28)

ある風景(その2)

 こんばんは
現役蒸機の頃、いちばん撮影に出かけた場所は室蘭本線の母恋、室蘭でした。
鉄の街に惹かれ測量山や小高い丘に登り製鉄所の煙と汽車を眺めていました。
安中精錬所は、そんな若い頃の記憶を思い出します。 (2015.2.21)

変換 ~ IMG_1088

ある風景

 こんばんは
3月のダイヤ改正で北陸本線の一部が第3セクターとなり新しい鉄道会社が四ツ生まれます。
この日が訪れる事を想定して昨年の夏に乗り鉄した氷見線と城端線に乗る場合は
(富山ー高岡間)の(あいの風とやま鉄道)でも通過利用する場合に限り運賃を収受することなく
青春18切符が利用できます。 
我が家から各駅列車で金沢駅に到着するのは15:27分だけど改正後は18:18分となります。
つまり...北陸新幹線が走り始めると小生の北陸は遠くなるのです。
  「青春18切符ファンの方は理解できると思います。」
さて、大きなパーツと鉄骨を組み合わせた精錬所は視点を変えると芸術的な建造物に見えます。
  (2015.2.14 信越線・安中)

変換 ~ IMG_0997


カンボジア見聞記(14)

 こんばんは
月日とは早くて今日から3月です。
さて、旅の印象をまとめると遺跡もさる事ながら子供達でした。
生活のために物売りや働いている子供を見るとたぶん学校に通えてないと思いました。
世界で起きている紛争や戦争も結局は貧困と格差から生まれ
リーダーの選び方を間違えると弱い人達がいつも犠牲になるのです。
今の日本は先進国でアメリカに次ぐ格差社会の国になっているそうです。
地球儀を回してみると国と国は遠くなく繋がっていました。
喜び、悲しみ、富みも共有し互いに助け合う世界にしたいですね。
旅の最後の遺跡はアンコールワットの再訪です。

変換 ~ IMG_2538

変換 ~ IMG_4478

変換 ~ IMG_4499

 第1回廊のレリーフ群は物語が刻まれています。

変換 ~ IMG_2549

変換 ~ IMG_2567

変換 ~ IMG_2568

 第2回廊

変換 ~ IMG_2597

変換 ~ IMG_2609

変換 ~ IMG_2604

 第3回廊から下界の眺め

変換 ~ IMG_2216

 見納めのアンコールワットは夕日に染まり始め、吹く風は爽やかでした。

変換 ~ IMG_4516

 乗り換えのダナン空港までプロペラ機なので嬉しくなりました。

変換 ~ IMG_2614

変換 ~ IMG_2620

 飛行機から見る夜明けは美しく荘厳です。

変換 ~ IMG_2632

 あと少しで成田空港

変換 ~ IMG_2637

 見聞記はこれにて終了。 
これからアジア旅行を計画される方は、カンボジア国がお勧めです。

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR