各駅停車(青梅線)

 こんばんは
思い出のマーニーの映画を見てから、改めてジブリが気になり
「仕事の道楽、鈴木俊夫さん」 「本のとびら、宮崎駿さん」の本を続けて読みました。 
宮崎さんの飛ぶ教室の記事に、「ぼくには少年時代も大人の時代もやり直すことができません
でも...思います。 ちゃんとした老人なら、まだチャンスがあるかもしれないって...
老人になるのに少し時間がある小生は、いい話しだと思いました。
さて、残り一回となった18キップは青梅線を訪ねました。 (2014.8.23)

変換 ~ IMG_1506

 八高線からお出掛け

変換 ~ IMG_1507
変換 ~ IMG_1534
変換 ~ IMG_1523
変換 ~ IMG_1517
変換 ~ IMG_1518
変換 ~ IMG_1525
変換 ~ IMG_1524
変換 ~ IMG_1529

 青梅線は、東京都と思えない山間地を走る鉄道なので驚きました。
奥多摩駅の先に砕石工場があり電車と曲がったホームの間が大きいのです。
その後は写真展の鑑賞、 会場で久し振りに旧友と再会しました。

変換 ~ IMG_1548
変換 ~ IMG_1555
変換 ~ IMG_1558
変換 ~ IMG_1550

 2014鐵樂者展は8/31 (日)迄です。 お見逃しなく

2014_tetugaku-rgb[1]

スポンサーサイト

大台ヶ原と大峰山に登る(4)

 こんばんは
今日は肌寒くて上着を着てました。
今宵はいつもの様にパンツ一枚と肌着で寝ると風邪をひきそうです。
さて、時期外れでも貴重なオオヤマレンゲの花を見ることが出来ました。

変換 ~ IMG_1440
 
 八経ヶ岳の登山道にあり鹿の食害から守るためネットで囲まれています。
 
変換 ~ IMG_1399

 国の天然記念物で殆んどが実になっていました。 

変換 ~ IMG_1374

変換 ~ IMG_1376

 弥山への道と山頂の神社(1895m)

変換 ~ IMG_1393

変換 ~ IMG_1382

変換 ~ IMG_1381

 雨の森は瑞々しく美しいのです。

変換 ~ IMG_1415
 
 大峰山最高峰の八経ヶ岳

変換 ~ IMG_1434

 山頂からの明星ヶ岳 (1894m)

変換 ~ IMG_1424

 山頂から見る弥山

変換 ~ IMG_1432

 下山中 霧が晴れて大台ヶ原方面が見えました。

変換 ~ IMG_1459

 下山後に車で移動して雨の那智の滝を見物 (2014.8.2) 

変換 ~ IMG_1478

 2014 鐵樂者展開催中

2014_tetugaku-rgb[1]

大台ヶ原と大峰山に登る(3)

 こんばんは
昨日は残りの18キップで青梅線と鐵樂者展に行って来ました。
味わいがある写真展のなので是非ご観覧下さい。
さて、山の続きで翌日の大峰山は雨の登山となってしまいました。(2014.8.2)

変換 ~ IMG_1473

 行者還トンネル西口駐車場から出発

変換 ~ IMG_1316

変換 ~ IMG_1333

変換 ~ IMG_1337

変換 ~ IMG_1330

 山伏が歩く雨の大峯奥駈道を登って行きます。

変換 ~ IMG_1348

 聖宝ノ宿跡地に理原大師聖宝坐像があります。

変換 ~ IMG_1340

変換 ~ IMG_1349

変換 ~ IMG_1361

変換 ~ IMG_1365

 雨に濡れた森とバイケソウ、コウモリソウ?の咲く山道を登る事、約3時間で弥山小屋到着。 
これから行く八経ヶ岳は、お目当てのオヤマレンゲの花は咲いているでしょうか?

 画は、旧客D51 (2014.8.10 信越線)
変換 ~ IMG_0867

 鐵樂者展 開催中

2014_tetugaku-rgb[1]
 

大台ヶ原と大峰山に登る(2)

 こんばんは
連日の猛暑日は家に帰るとステテコに変身して先ずはビールですね。
さて、大台ケ原の続きは伊勢湾台風で多くの樹が倒れた白骨林の山歩きです。

変換 ~ IMG_6947

変換 ~ IMG_6949

変換 ~ IMG_6939

変換 ~ IMG_6961

 白骨林の造形は神が地上に降り創作した作品に見えてしまいます。

変換 ~ IMG_1292

変換 ~ IMG_6966

変換 ~ IMG_1314

 ビビリながら歩いた岩尾根の先には大台ケ原随一の絶景、大蛇ぐらの展望がありました。

変換 ~ IMG_6977

 汽車は七夕レトロみなかみ (2014.7.6)

変換 ~ IMG_6516

  鐵楽者展 8/20~8/31 (明日から開催です。)
 
2014_tetugaku-rgb[1]



大台ケ原と大峰山に登る(1)

 こんにちは
久し振りに自宅でまったりして遠雷を聞きながらパソコンをいじってます。
今回の100名山は去年の鳥海山以来なので体力が少し心配でした。
その為、一ヶ月前から地元神社の階段歩行をして体力作りです。
南紀の山々は一月に40日も雨が降ると言われ美しい森歩きが出来ました。
では、大台ケ原から  (2014.8.1)

変換 ~ IMG_6842
変換 ~ IMG_6865

 約9時間、515キロの運転、少し仮眠していると日出ヶ岳からの日の出です。

変換 ~ IMG_6913
変換 ~ IMG_6892
変換 ~ IMG_6921

 原生林歩きは森の展覧会みたいです。

変換 ~ IMG_1246
変換 ~ IMG_1247
変換 ~ IMG_1252

 整備された階段を登り終わると日出ヶ岳頂上 (1695m)
山頂から遥か彼方に富士山が見える日もあるそうです。 (距離的には富士山が見える南限なのかな?) 
 
 さて汽車は、猛暑日でも元気なD51君 (2014.7.27 信越線)
変換 ~ IMG_6805
変換 ~ IMG_6829

 8/20(水)から 鐵楽者展が開催です。

2014_tetugaku-rgb[1]




各駅停車(4) 七尾線

 こんばんは
夜になると秋虫の鳴き声が聞こえる様になりました。
又、猛暑日が続きそうですが季節は少しずつ秋に向かっています。
さて、七尾線に乗るのは今回が初めてで線路が輪島、
そして能登線が蛸島まで繋がっていた頃に行ってみたかった所です。

変換 ~ IMG_0646
変換 ~ IMG_0654
変換 ~ IMG_0658

 金沢駅から出発、部活に行く少年達は元気でした。

変換 ~ IMG_0673
変換 ~ IMG_0678
変換 ~ IMG_0679
変換 ~ IMG_0680

 のどかな車窓風景を眺めていたら七尾駅に到着です。

変換 ~ IMG_0681

 穴水までとなったのと鉄道はここで乗り換えですが、帰り時間があるのでここで引き返します。

変換 ~ IMG_0686
変換 ~ IMG_0689

 黒瓦の民家を見ながら津幡駅で北陸本線に乗り換え

変換 ~ IMG_0703
変換 ~ IMG_0700
 
 海を見ながら金沢駅で買った鱒寿司のお昼

変換 ~ IMG_0709

 親不知駅は北陸道で景観が台無しです。

変換 ~ IMG_0723
変換 ~ IMG_0730
変換 ~ IMG_0733
変換 ~ IMG_0724

 夏色に染まる日本海と青空はビールのつまみです。

変換 ~ IMG_0740
変換 ~ IMG_0754

 只見線の小出駅と静寂の上牧駅
この日は金沢駅を朝8時11分に出発 合計19回乗り換えした
18キップの二日間は心地良い疲労感で20時21分で終了しました。







各駅停車(3) 城端線

 こんばんは
今日は、上越線撮影の後にゴジラの映画を見てきました。
かなりの迫力で今夜は夢の中でゴジラのグルメになってしまいそうです。
さて、城端線は砺波平野の散居村風景が見られるローカル線なのです。

変換 ~ IMG_1134
変換 ~ IMG_1132
変換 ~ IMG_1133
変換 ~ IMG_1139

 住居を囲む林は野生動物も共存していて
写真集で感動した散居村風景をようやく見ることが出来ました。

変換 ~ IMG_1151
変換 ~ IMG_1150
変換 ~ IMG_1145

 終着の城端駅は木造建築で懐かしい昭和が残っていました。

変換 ~ IMG_1155

変換 ~ IMG_1160

 車窓風景を見ながら高岡駅に戻ります。

変換 ~ IMG_1168
変換 ~ IMG_1167
変換 ~ IMG_1169

 朝6:34分の列車で出発してから 合計10回の乗り換えで金沢駅に夜7:23分到着です。
駅の回転寿司を食べて乗り鉄の一日が終わりました。

 写真展のお知らせ

2014_tetugaku-rgb[1]


各駅停車(2) 北陸本線、氷見線

 こんばんは
夏山登山に行ってました。詳細は後で報告します。
さて、北陸旅行の続きで直江津駅で乗り換え富山行きに乗ります。

変換 ~ IMG_1078

 北陸本線 筒石駅もモグラ駅なのです。

変換 ~ IMG_1083

 大糸線に乗り換える糸魚川駅、国鉄色の気動車は無くなりました。
 
変換 ~ IMG_1094
変換 ~ IMG_1090
変換 ~ IMG_1089

 富山駅にとうちゃこです。 駅は北陸新幹線で改装中
富山県は富山ライトレール、万葉線などでオシャレな電車が走っています。

変換 ~ IMG_1125

 高岡駅で美しい海岸線が見える氷見線に乗り換えです。

変換 ~ IMG_1120
変換 ~ IMG_1122

 晴れて空気が澄んでいると列車から立山連峰も見えるのです。

変換 ~ IMG_1109

 源義経、弁慶の「義経岩、勧進帳」の歴史が残る雨晴

変換 ~ IMG_1111

 終着駅の氷見にとうちゃこ、駅を見学して直ぐに返しの列車に乗ります。

変換 ~ IMG_1127
変換 ~ IMG_1126

 氷見、高岡は藤子不二雄の生誕の地で忍者ハットリ君列車が走っています。

変換 ~ IMG_1100

 眩しい夏空の下を列車は走ります。 次は高岡駅で城端線に乗り換えです。

 
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR