懺悔岩に登る(3)

 こんばんは
残すところ今年も後一日となりました。
今日は、自身で虎刈りした庭の修繕と来年のご多幸を願いながら餅つきをしました。
さて、懺悔岩から碓氷線を眺めると走るアプト君と展示車輌がミニチュアのように見えます。
    (2013.12.7)

変換 ~ IMG_2682

で... ここは、むかし更地でした。 
画は、特急あさま号がEF63に後押しされ峠に登ります。(95.11月)

変換 ~ 横川2

俯瞰の汽車は、勾配のきつい西松井田をフルパワー通過してます。
煙が凄く速度も遅くなり線路端のライブで見る事をお勧めしたい区間です。

変換 ~ IMG_2745

変換 ~ IMG_2753

追伸、今月号の国鉄時代にあらさんの天都山から眺めた湧網線俯瞰を掲載してますので是非ご覧下さい。
スポンサーサイト

懺悔岩に登る(2)

 こんばんは
今日は寒くても正月準備で庭の植木職人になりました。
毎年、腕が上達せず終わってみれば見事な虎刈りになってます。
さて、今回から懺悔岩の眺めを昔の写真と比べてみます。

変換 ~ 横川1

 峠のシェルパEF63電気機関車が活躍していた昔の横川駅 (1995.11.2)

変換 ~ IMG_2693

変換 ~ IMG_2680

変換 ~ IMG_2702

 今は、鉄道文化村に代わり運転区と機関区は展示施設です。
しかし、ヤードが消えた光景は淋しいものがあります。(2013.12.7)

変換 ~ IMG_2736

 汽車は白煙をたなびかせ松井田駅を通過しています。

懺悔岩に登る(1)

 こんばんは
昨夜は久し振りに手間のかかるフイルムスキャンをしました。
今回は、碓氷線(横川ー軽井沢)で活躍したEF63とコラボしてみます。
さて懺悔岩は、裏妙義の丁須の頭を目指すルートにあり危険が伴ないます。
    (2013.12.14)

変換 ~ IMG_0406

 歩き始めの碓氷梁にモアイ像みたいな人面岩があります。

変換 ~ IMG_0405

 この山の先が懺悔岩なのです。

変換 ~ IMG_0400

 先ずは登山者カードの記入

変換 ~ IMG_0399

 昔、ここは横川スケート場でした。

変換 ~ IMG_0396

 胎内くぐりの登山道を歩きます。

変換 ~ IMG_0395

 滝を見ながら二つ目の吊り橋を渡ります。

変換 ~ IMG_0393

 落差が約40メートルの麻苧の滝からクサリの岩登りになります。

変換 ~ IMG_0381

 登り始めて約40分で懺悔岩に着きました。

変換 ~ IMG_2711

暫らく紅茶を飲みながら眺望を楽しむと汽車が走ってきました。
  (画をクリックして、たなびく白煙を探してね)

彩りの上越線(14)

 こんばんは、昨日、年賀状が刷り終わってホットしてます。
さて、ファイナル水上は往路で3発狙い、お昼は上牧温泉でほっこりです。
復路は津久田、八木原と撮影して今年の上越線が終了しました。(2013.12.7)

変換 ~ IMG_1984

 ブナの樹も冬支度

変換 ~ IMG_2649

 日が沈み汽笛が響く初冬の復路

変換 ~ IMG_2661

 日が暮れて三日月が浮かび上がります。

 

彩りの上越線(13)

 こんばんは
今日はクリスマスイブだけど特に何もありません。でも、ケーキは食べられそうです。
日曜日は、登山道が凍った妙義山に登り、大気の澄んだ山から汽車俯瞰をして来ました。 
気分は爽快です。 こちらも、後日報告します。
さて、すっかり冬なので彩りシリーズも後一回で終わりにします。

変換 ~ IMG_2535

 汽車のすれ違いの時は、多くのて鉄チャンが集まる後閑の築堤 (2013.12.1)

変換 ~ IMG_2631

 ファイナル水上の日は、紅葉も終わりです。 (2013.12.7)

変換 ~ IMG_2746

 昨年のWクマさんとネコさんに同行して写した後閑築堤のすれ違い (2012.9.22)

変換 ~ IMG_1966

彩りの上越線(12)

 こんばんは、
本日の信越線の往路は風も無く穏かな俯瞰日和でした。
雪も早く解けたので妙義山に登っても良かったなと少し後悔してます。
さて、上越線の最終日は必然的にこの場所に立って汽車を見送ります。
    (2013.12.7)

変換 ~ IMG_2605
 
  いつも絵作りに悩む撮影地です。

変換 ~ IMG_2115




    

彩りの上越線(11)

 こんばんは、今日は雨降りの寒い日でしたね。
たぶん山は雪なので週末の信越線俯瞰は、すでに諦め模様です。
さて今回は、旧客D51なので撮り鉄さんのお立ち台に加わりました。
    (2013.12.01 八木原)

変換 ~ IMG_2504

 たまにしか写さないアングルは新鮮な感じです。

変換 ~ IMG_2446

 八木原の逆光、小生はこんな画が好みなんです。(2013.11.30)

変換 ~ IMG_1990

 晩秋のブナ林 (2013.11.9)

彩りの上越線(10)

 こんばんは、
千葉県の鋸山と日本寺の参拝して来ました。
低山でも海抜0メートルから登りはしんどかったです。
山頂からは東京湾と富士山、三浦半島、伊豆大島 
そして横浜、東京の絶景が眺められました。
さて画は、復路の上越線で煙を求めて後閑駅発車です。
   (2013.10.27)

変換 ~ IMG_1610

 谷川岳の旧道は落ち葉のカーペットです。(2013.11.9)

変換 ~ IMG_2021

 旧客のD51( 津久田ー岩本 2013.12.01)

変換 ~ IMG_2520

彩りの上越線(9)

 こんばんは、
寒くてズボン下を愛用する毎日になりました。
今日は、磐越西線を諦めて信越線の鉄チャンです。
妙義富士からの俯瞰と思ったのですけど
本格的な山の装備とファイティング、スピリットが
必要で懺悔岩に変えて登ってきました。 (報告は後日します。) 
上州の山々と筑波山までバッチリと見えて気持ちよかったですよ。
さて画は、初冬の一ノ倉沢 (2013.11.9)

変換 ~ IMG_2085

変換 ~ IMG_2075

変換 ~ IMG_1978

 この日は事故で渋滞となり ここで切り上げました。後ろ山は赤城山です。
    (2013.11.23 敷島ー津久田)

変換 ~ IMG_2343

 


彩りの上越線(8)

 こんばんは、
季節は冬なのに相変らず写真は秋のままです。
さて画は大正橋で10月末になると汽車と太陽が
バランス良くファインダーに収まってきます。(2013.10.27)

変換 ~ IMG_1558

 見頃になった諏訪峡を走る汽車 (2013.11.17)

変換 ~ IMG_5650

変換 ~ IMG_1979



   

彩りの上越線(7)

 こんばんは
信越線の撮り鉄で妙義山の地図を見ていたら...なんと妙義の富士山がありました。
星穴岳を除いてピークは極めたと思っていたら まだまだ未踏の山があったのです。
さて、今回の画も棚下でこの場所は架線が緩和出来ました。(2013.11.30)

変換 ~ IMG_2481

谷川岳の白毛門山から流れる一条の沢(2013.11.9)

変換 ~ IMG_1986

彩りの上越線(6)

 今晩は、彩りの秋から樹木もすっかり冬の装いで風景が単調になってきました。
でも、汽車は気温が下がると良い煙を吐いてくれます。
さて画の棚下は、小生の一番好きな上越線の撮影地で架線が無ければ
現役蒸機の頃の雰囲気があります。    (2013.11.24)

変換 ~ IMG_2406

変換 ~ IMG_2020

 ひするまキャンプ場の昼食中に貨物列車が通過します。(2013.11.23)

変換 ~ IMG_2363

彩りの上越線(5)

 今年の冬は寒そうですね。
達磨おじさんの小生が白い服を着ると雪だるまになってしまいます。
さて、この時期は太陽を意識して汽車を狙います。
 (2013.11.17 八木原ー渋川)

変換 ~ IMG_2269

 谷川岳で小さな秋を見つけました。(2013.11.09)

変換 ~ IMG_2010

彩りの上越線(4)

 今晩は、年賀状作りを始めましたが年々と手抜きとなり反省してます。
やはり、手書って良いですよね。
さて画は、たまに写す貨物列車も昼過ぎなのに珍しく谷川岳が見えました。
     (2013.11.17)
変換 ~ IMG_5664

変換 ~ IMG_1965

変換 ~ IMG_1566

 往路の上越線は追っかけをすると3発写せて、この日は八木原、大正橋、後閑と狙いました。
       (2013.10.27 後閑ー上牧)

彩りの上越線(3)

 今晩は、上越線も今週末がファイナルですね。
11~12月の斜光線の汽車が好きで土、日と出撃してました。
さて画は、早起き谷川の散策後にバンジー橋で写しました。
   (2013.11.9)

変換 ~ IMG_2156

 紅葉の季節は撮り鉄さんで橋の歩道がいっぱいになります。

変換 ~ IMG_2111
 
変換 ~ IMG_2040

 ブナ林の紅葉と、約200年歴史を知るブナの枯れ樹
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR