大江湿原を歩く 

 本日も蒸し暑い日でした。 こんな日は
ビールも旨いけど冷えたスイカも好きなので冷蔵庫の中に待機させてます。
さて前回の続きで今回は、尾瀬沼に流れる大江川湿原です。(2013.7.20)

変換 ~ IMG_9903

 長蔵小屋の裏から見る大江湿原

変換 ~ IMG_9898

 尾瀬沼のから燧ケ岳 約3時間で頂上に立てます。

変換 ~ IMG_9852

 長蔵小屋の前に咲いていたヒメサユリ

変換 ~ IMG_9842

 妖精水芭蕉も夏になると大きく成長しています。

変換 ~ IMG_1962

変換 ~ IMG_9893

 大江川は沼にゆっくりと流れていきます。

変換 ~ IMG_1945

 沼山峠のルートで尾瀬沼に一番楽に入れるコースです。

変換 ~ IMG_1931

 平野家の墓から湿原が見渡します。
ヤナギランが咲き昔は、湿原の全体がニッコウキスゲの花で黄色く染まっていました。





スポンサーサイト

尾瀬沼を歩く

 昨日は、青春18キップで久留里線に乗って飲み鉄をしてきました。
線路に生えた雑草が絵になりローカル線の旅は、やっぱり味わいがあります。
さて画は、早起きなので尾瀬の前に寄り道して寝台特急「あけぼの」を棚下で撮影します。
      (2013.7.20)

変換 ~ IMG_2938

変換 ~ IMG_9926

 大江湿原のニッコウキスゲ、鹿の食害で花の数がかなり激減してます。

変換 ~ IMG_9912

 後方の山が燧ケ岳(2346m)東北で一番の高い山です。

変換 ~ IMG_1950

 長蔵小屋前、この時期の尾瀬は一年で一番混雑します。

変換 ~ IMG_9829

  三平峠のギンリョウソウ

谷川岳と上越線 (13)

 明日、青春18キップで乗り鉄と飲み鉄をしてきます。
ビールは、只今 冷蔵庫の中で熟睡していますが、出かける時は良く忘れてしまいます。
さて、谷川岳は2回ほど登りましたが山頂に立つといつも霧の中です。
今年中には、何とか山頂展望を報告したいと思います。

変換 ~ IMG_9654

変換 ~ IMG_9342

変換 ~ IMG_9663

 湯檜曽川と一ノ倉沢のトレッキングコース案内はこれにて終了です。

変換 ~ IMG_2065

 八木原の麦畑も田圃に変わって9月下旬なると稲が黄金色に輝きます。(2013.6.30) 

変換 ~ IMG_2141

 汽車の近くにあったホリホックはアクセントになってくれました。 (2013.6.30) 

谷川岳と上越線 (12)

 夏山の体力作りで散歩時間を増やしてるけどすぐ息切れです。
このままだと一日約6~8時間歩行が無理で、今年はロープウェイ利用の登山になりそうです。
さてこの日は、諏訪峡を通過するD51も夏バテ気味の様でした。 (2013.6.30)

変換 ~ IMG_9458

変換 ~ IMG_9650

 一ノ倉沢の奥の幽ノ沢は煙っていて壁が見えません。

変換 ~ IMG_9578


変換 ~ IMG_9568

湯檜曽川沿いにあったトチノ木は、樹齢約200年でしょうか? 畏敬の念で見上げてしまいます。



谷川岳と上越線 (11)

 夏蒸機はアチチと煙が期待できないので
本日は、家にこもって録画した猫の恩返しでも見ます。
さて、半日の鉄チャンはいつもの八木原と大正橋です。 
   (2013.6.22)

変換 ~ IMG_9195

変換 ~ IMG_1933

 煙のサービス無くて超ウスウスでした。

変換 ~ IMG_9363

変換 ~ IMG_9348

 マチガ沢とヤグルマソウの花
昔の旅人が峠を越えてきて数軒の灯火を街明かり思って間違えたのが地名になったそうです。

谷川岳と上越線 (10)

 もう直ぐ選挙投票日です。 期待がもてないままですけど
国民が選挙を拒否したり投票に行かない状況になると
二割の意見で国が動く事に成ってしまうそうです。
民主主義を守り少しでも夢と希望が持てる様に、投票は必ず行くべきですね。
さて画は、水上駅の作業中のヒトコマ (2013.6.30)

変換 ~ IMG_2129

 湯檜曽川沿いを歩くと梓川みたいな感じです。

変換 ~ IMG_9587

変換 ~ IMG_9559

変換 ~ IMG_9591

変換 ~ IMG_9620

 森は水上から遠くなく鉄チャン前後に行く事も出来ます。
 
変換 ~ IMG_7535

 川はやがて利根川になり大正橋へと... (2013.3.24)

谷川岳と上越線 (9)

 霧ケ峰、美ヶ原と2000メートル級の天空散歩道を軽トレッキングして来ました。
いつもの事ながら涼しい風と美味しい空気  
そして、ニッコウキスゲの花の絶景に出合うと下界に帰るのが嫌になってしまいます。
さて画は、夏は「あけぼの」で谷川岳に行く前に湯檜曽駅に寄り道します。

変換 ~ IMG_2250

変換 ~ IMG_2272

 定点撮影で、土合駅からループを回り暫らくしてから湯檜曽駅を通過します。(2013.7.1)

変換 ~ IMG_9602

変換 ~ IMG_9552

 樹齢約200年のブナ林と山アジサイ 
この日は、山が見えないので湯檜曽川沿いの原生林歩きをします。

谷川岳と上越線 (8)

 三連休の初日は雑草との戦いで早朝から草刈をして
その後は、信越線の旧客C61におとなしく逢ってきました。
さて、本来に戻ります。

変換 ~ IMG_8163

 八木原駅を通過するC61 煙で駅ホームが隠れました。(2013.4.20)

変換 ~ IMG_9332

 左から滝沢、2.3ルンゼ、烏帽子沢奥壁、衝立岩正面壁と続きます。

変換 ~ IMG_9350

 旧道にギンリョウソウがありました。

変換 ~ IMG_9357

 ブナ林の木漏れ日の道を歩きます。

谷川岳と上越線 (7)

 猛暑対策で上越線の土合駅か湯檜曽駅の下り線ホームはいかがですか?
かなり退屈しますが涼しさは保障します。
さて、C61彦星君の続きで大雨の情景から始めます。

変換 ~ IMG_2553

変換 ~ IMG_2566

変換 ~ IMG_2398

変換 ~ IMG_2654

 びしょびしょになっても写真的には良い雰囲気でした。

変換 ~ IMG_2678

変換 ~ IMG_2670

 復路の車内では、じゃんけん大会とあらさんのサイン会がありました。

変換 ~ IMG_2716

変換 ~ IMG_2697

 車窓から眺める夏雲はトーマスオジサンの様に爽やかです。

変換 ~ IMG_2725

変換 ~ IMG_2745

 高崎駅に到着、トーマス三重連もここで散会します。C61彦星君もお疲れ様でした。

谷川岳と上越線 (6)

 今日の猛暑で、あぶりイカどころか蒲焼になってしましました。
皆様に、心から暑中お見舞い申し上げます。
さてC61彦星君の続きで、水上駅まで後わずかです。

変換 ~ IMG_2439

変換 ~ IMG_2445

変換 ~ IMG_2442

 車窓からの眺めで夏雲高く、トンネルの上の撮り鉄も頑張っています。

変換 ~ IMG_2460

変換 ~ IMG_2686

変換 ~ IMG_2721

 旧客の車内は郷愁を誘います。

変換 ~ IMG_2498

変換 ~ IMG_2511

 水上駅のおいでちゃんが大歓迎してくれました。

変換 ~ IMG_2537

 しかし水上は大雨で、はてはて困りました。

谷川岳と上越線 (5)

 連日の猛暑で小生は天日干しのスルメイカ状態です。
このままだと明日は、あぶりイカになっていると思います。
さて、暫らくはブレークして旧客C61彦星君の飲み鉄の報告します。
 先ずは、トーマス三重連の記念撮影(2013.7.7)

変換 ~ IMG_2698

変換 ~ IMG_2340

 高崎駅、二番ホームに彦星君が入線

変換 ~ IMG_2350

 発車前の緊張感が伝わってきます。

変換 ~ IMG_2354

 プハーの準備が出来ました。

変換 ~ IMG_2364

 八木原のお立ち台は鉄チャンで賑やかです。

変換 ~ IMG_2388

変換 ~ IMG_2394

 渋川駅の停車時間は見学で人があふれます。

変換 ~ IMG_2420

変換 ~ IMG_2418

 棚下の鉄チャンした風景が嬉しくなってきて三缶目のビールがプシューです。

谷川岳と上越線 (4)

 久し振りの夕立で雨が降り、今日は少し熱帯夜が解消できそうです。
昨日のSL七夕列車は旧客C61の彦星君に乗ってN(乗る)N(飲む)T(撮る)
略してNNTを楽しんで、車窓から鉄チャンの活躍する姿を眺めさせていただきました。
報告は編集中なので次の機会にします。「大げさ」

変換 ~ IMG_1464
 
 2013.5.26 八木原ー渋川で写した麦畑を行くC61
今は苗が植えられてケロケロと蛙のオアシスになっています。

変換 ~ IMG_9329

 2013.6.23 一ノ倉沢は、まだ残雪がごっぽりです。

変換 ~ IMG_9324

 雪渓に脇に目当てのシラネアオイが咲いていました。

谷川岳と上越線 (3)

 今日は蒸し暑い日でしたんね
親戚の迎えで高崎駅に行きD51の発車を見てきました。
ギャラリーも少なく客車も空いていました。
でも、明日の七夕列車はかなり混みそうですね
さて、この夏は高いうなぎが食べられないのでビタミンC61の元気をもらいます。(2013.4.20)

変換 ~ IMG_0335

 上の写真の場所をプチ俯瞰すると下の画になり ここは煙が期待できます。 (2013.4.7)

変換 ~ IMG_7988

変換 ~ IMG_9253

 雪崩の後の雪渓は、ゴミだらけです。

変換 ~ IMG_9305

 タニウツギの花?も咲いて昨年より早いのです。(2013.6.23)

変換 ~ IMG_9290

谷川岳と上越線 (2)

 今週末は暑くなりそうなので涼しい写真を届けます。
さて、谷川岳の花見は雪の壁を越えなければなりません。
(2013.6.23 一ノ倉沢)

変換 ~ IMG_9251

 雪の壁の上に立つと沢が現れて左の崖を登ります。

変換 ~ IMG_9283

 一年振りのサンカヨウの花はピークが過ぎていました。 

変換 ~ IMG_9285

 谷川を下った水上は、ラフティング盛んで水量の多い時期が面白いそうです。

変換 ~ IMG_1343

 さらにさらに下ると渋川の大正橋で利根川と吾妻川が合流します。

変換 ~ IMG_7490

  無理をして繋げました。(反省)

谷川岳と上越線 (1)

 軽井沢の千住博美術館に行ってきました。
作品もさる事ながら明るく開放感ある建築家の西沢立衛氏の建造物も凄かったです。
ここまで創作すると建築もアートの世界ですね。ぜひ訪ねて見て下さい。
さてこの日は、鉄、山、また鉄の日でした。 (2013.6.23)、

変換 ~ IMG_9242

 朝3時起きで出撃、存続が危ないかも知れない?
寝台特急の「あけぼの」がAM4;45頃大正橋を渡って行きます。

変換 ~ IMG_9249

 その後、谷川岳の一ノ倉沢へ移動し雪渓まで登って花と渓谷の撮影

変換 ~ IMG_2015

 AM9時頃に下山して諏訪峡で往路のD51を写します。
煙が薄くあらためて煙る日の煙る汽車を狙うつもりです。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR