ばんえつ撮影紀 (33)

 10日も早く入梅しましたね おかげで我が家の前の田圃は 
毎晩、蛙が交響曲第9番を合唱しています。
指揮者は、たぶん夜な夜な出かける猫のミーだと思います。(笑)
さて、磐西線も今回で終了 (2013.5.6)

変換 ~ IMG_1212

変換 ~ IMG_1206

 鉄チャンの前に恵隆寺を見物 (会津は癒しの観音様があるんです。)

変換 ~ IMG_0891

変換 ~ IMG_0985

 三川と津川の駅発車を撮影してから 渋滞を想定して早めに帰宅します。
幸い道は、混んでなくて助かりました。  



スポンサーサイト

ばんえつ撮影紀 (32)

 昨日は、半日鉄チャンで上越線に行って来ました。
田んぼの蛙と汽笛の音がアンサンブルしてミニコンサートの様でした。
さて返しの汽車まで時間があるので一ノ戸橋梁の後は喜多方ラーメンでお昼にします。

変換 ~ IMG_1198

変換 ~ IMG_1196

 喜多方駅近くのラーメン屋さんで、食べ歩きは今回で5軒目となりました。

変換 ~ IMG_1132

変換 ~ IMG_1119

変換 ~ IMG_1200

変換 ~ IMG_1203

  喜多方駅も見学してきました。 あらら もうばんえつ物語号の時間です。

変換 ~ IMG_8632

 スカスカの煙で汽車は峠を登って行きます。 (喜多方ー山都 2013.5.5)

ばんえつ撮影紀 (31)

 今日は完全にバテバテです。でも明日は少し涼しくなりそうですね
さて磐西の3日目、この日は花より団子で汽車が来るまで山菜採りです。

変換 ~ IMG_0814

 ロケハンした対岸の阿賀川撮影からこちらに変更しました。(2013.5.5)

変換 ~ IMG_1071

変換 ~ IMG_1185

変換 ~ IMG_1183

変換 ~ IMG_1192

 フキノトウ、アズマイチゲ、マンサク、ヒメオドリコソウと春が雪解けと一緒に訪れていつも感動します。 
カーナビで地点登録したフキノトウは残念ながらゲットされていました。

ばんえつ撮影紀 (30)

 今日も暑かったですね でも、まだ夏風邪が治りません(涙)
さて画は、前回の続きの汽車ですが 今回は、さらに磐梯山頂上からの展望写真も載せました。
      
変換 ~ IMG_0786

 やはり100名山なので2009年9月20日に登りました。

変換 ~ IMG_1167
 
 猪苗代湖側で双眼鏡で見たら磐西線が分かりました。
蒸機が走った頃は、蛇行する線路に走って行く汽車が見えたと思います。

変換 ~ IMG_1189

 猫魔ケ岳と雄国沼方面で雲の下が喜多方の街、今でも会津若松発車のC57が喜多方まで
撮影出来ると思います?

変換 ~ IMG_1185

 櫛ヶ峰と噴火口

変換 ~ IMG_1197

 桧原湖方面

変換 ~ IMG_1208

 お花畑から見た本峰で東北の山は秋が早いのです。
   

ばんえつ撮影紀 (29)

 返しは喜多方の街が眺められる丘からプチ俯瞰。 雪を頂いた三角錐の磐梯山も良く見えます。

変換 ~ IMG_8549

変換 ~ IMG_8563

 喜多方の街も歩いてみました。

変換 ~ IMG_1130
 
 朝10前なのに喜多方ラーメンファンの行列がすでに始まっています。

変換 ~ IMG_1112

 素敵な民家もあります。

変換 ~ IMG_1114

ばんえつ撮影紀 (28)

 今日は、猫のミーと半日寝ていました。
新緑の汽車をもう少し撮りたかったけどまだ体調が戻っていません。
さて画は、一ノ戸橋梁でいつも鉄チャンが集まる人気のスッポトです。

変換 ~ IMG_8512

変換 ~ IMG_0719

 全長434m高さ24m明治30年アメリカ製の来歴を誇る見事な橋です。

変換 ~ IMG_1149

変換 ~ IMG_1145

変換 ~ IMG_1140

 汽車の去った後は橋見物 うららかな春の陽射しと一ノ戸川の清流
また古民家などがあって時がゆっくり流れているように感じます。

ばんえつ撮影紀 (27)

 夏風邪をひいて関節まで痛くなってきました。
すぐに直ると思ったら3日目となり回復力の遅さに歳を感じます。
さて画は、ロケ中に汽車時間なってしまい線路端写真です。
さすがにGWで熊は出没しなくても山の奥でも鉄チャンはあちこちに出没します。
   (2013.5.3 喜多方ー山都)

変換 ~ IMG_0694

変換 ~ IMG_1103

 今宵の宿は温泉があるの喜多方の道の駅で車中泊
車中泊セットと山の道具が役立ち ミニキャンプみたいでちょっと楽しいのです。
夕方5時を回ると駐車場は満車でキャンピイングカーも含めて各々が工夫して寝る準備です。

変換 ~ IMG_1096

変換 ~ IMG_1097

 早起きして隣の公園を散歩すると春が訪れていました。

ばんえつ撮影紀 (26)

 今日はJリーグが誕生して20年です。
昔からサッカーが好きだった小生はベルディーとマリノスの開幕試合を感無量で見ていました。
あと忘れられないのはドハーの悲劇です。
あの日は富士山撮影で甘利山の駐車場でラジオを聞いていて結果にガッカリして眠れませんでした。
さて今回は、前回の引き画で雨模様となりレンズに水滴が付いてしまいました。

変換 ~ IMG_0640

変換 ~ IMG_1073

変換 ~ IMG_1080

 おお 半鐘がありました。 里山風景が好きで鉄チャンの合間に知らない土地を散歩します。

変換 ~ IMG_1083

 磐西で必ず寄るのが宮古蕎麦と喜多方ラーメンでこの日は前回と同じ
(かわまえ)さんで盛り蕎麦の食べました。 

変換 ~ IMG_1072

 雪国のふきのとうは美味いのでお土産にとカーナビに地点登録し最終日に摘みに行きます。

ばんえつ撮影紀 (25)

 昨日は、初夏の眩しい光に誘われて
外せない写真が撮りたくて諏訪峡を通過するC61に逢ってきました。
珍しくお立ち台は、小生も含めて3人だけの鉄チャンで場所取りに助かります。
さて磐西の続きで3発目は、やはり一ノ戸橋梁で追っかけギリギリセーフで間に合いました。

変換 ~ IMG_8409

変換 ~ IMG_8420

変換 ~ IMG_8438

 絵になる橋なので翌日、翌々日と撮影します。

ばんえつ撮影紀(24)

 今日は早起きをしたので 
たまには、クラシック音楽を聴きながらパソコンをいじっています。
さて今回の磐西は、シンプル&スタンダードの撮影です。
音楽も絵も写真も、シンプルな方がわりと飽きがこないと思いませんか?
でも、それでいて難しいんですよね。 (2013.5.3)

変換 ~ IMG_8394

 磐西の追っかけの2発目は鹿瀬の築堤 C57は斜め後方の角度で見るのがカッコイイです。

変換 ~ IMG_8407

 左下が鉄チャンのお立ち台です。クリックして拡大すると撮り鉄の人が分かります。
今春からグリーン車輌が付いて料金は片道の乗車券が2210円+グリーン料金1620円で計3830円です。

ばんえつ撮影記 (23)

 こんばんは、GWの後半は、磐西線に出撃してました。
現役蒸機を知っている世代としては汽車と対面しても
微熱のままで終わると思っていました。
しかし、昨年の磐西線の出会いから蒸機熱が40年振りに再燃してしまいました。
   (2013.5.3)

変換 ~ IMG_0579

会津線のC11

 こんばんは、久し振りに磐西の貴婦人C57とデートしてたのでブログをサボりました。
幸い渋滞もなく新緑の里山風景が満喫できて良かったです。
さて画は、会津に出かけたので会津線で撮った狛犬と門デフのC11です。
   (1974.5.3 上三寄ー門田)

変換 ~ c11monn

散りぎわに

 GWも明日から後半ですね でも道路は前半よりかなり混みそうです。
ハテハテ、予定していた ばんえつ物語も汽車はどうなるのでしょうか?
さて画は、散り際の桜の為に来年の宿題として残ってしまいました。(2013.4.13)

変換 ~ IMG_8119

 
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR