凄い、凄い

 今日は、暖かで春の気配を少し感じましたね
我家の道路側の紅梅も咲いてきて自転車おばさんが喜んで走っていきました。
さて画は、復路のスノーパーク後閑駅発車で太陽光線と煙が汽車を見事に演出させてました。
       (2013.1.19)


変換 ~ IMG_6659

変換 ~ IMG_6681

変換 ~ IMG_6687

変換 ~ IMG_6695

変換 ~ IMG_6705
スポンサーサイト

光のチョイス

 日曜日の夕方、友人の店(ブルーベリー)でジャズのライブ聴き
生ビールを飲みながら久し振りにスイングしてました。
その後は、昔の蒸気話しと50インチのテレビで汽車の同時発車の映像を見ました。
さて画です。 先月のスノーパークで一発目は、いつもの(八木原ー渋川)で築堤の下は車の行列でした。
時間が少しあるので絞りを変えてテスト撮りをして見たらf16の太陽光線が良かったので撮影します。
デジタルは、確認が出来るので助かります。 (2013.1.19)

変換 ~ IMG_6479

秋のばんえつ物語

 昨夜は飲み会で駅を二つ飛ばして目が覚めました。(酔っ払いは困った者です。)
もう 返しの電車が無いので月明りの道をトボトボと歩いていると
昔、月光の時に登った北アルプス針ノ木岳を思い出して悲しいやら嬉しいやらでした。
何とか一時間半かけて家にたどり着くとネコのミーが待っいてくれました。
さて画は、秋の磐越西線(2012.11.18 鹿瀬ー日出谷)

変換 ~ IMG_4898

変換 ~ IMG_4821
       
     (2012.11.17 喜多方ー山都)

晴れの日 大雨の日

 今日も寒い日で冷蔵庫の中のプリンような状態でした。
さて画は、昨年の12月と5月に撮影した吾妻川と利根川が合流する大正橋
川の大樹は、時代に染まらず流されまいと必死に生きているように見えます。

変換 ~ IMG_6410

変換 ~ IMG_9657

雲竜渓谷を歩く (4)

 今日も寒い日で気温は3度でした。
いつもなら家の回りの梅も咲いてくるのにまだまだのようです。
さて氷の世界も今回で終わりで、来年も機会があれば行って見ようと思ってます。

変換 ~ IMG_6956

変換 ~ IMG_6981

 これにて雲竜渓谷の見納めです。

変換 ~ IMG_6964

変換 ~ IMG_6972

変換 ~ IMG_6968

 アイスクライミングをする人達がいました。

変換 ~ IMG_6999

 陽だまりで暫しの休憩して雪の林道をまた歩いて帰ります。

雲竜渓谷を歩く (3)

 土、日と東京に行って
国立新美術館の文化庁メディヤ芸術祭と東京駅そしてキャノンギャラリーと忙しく回ってきました。
特に、アート部門の大賞作品は凄く感動して二回も映像を見てしまいました。
新装になった東京駅は観光客でまだまだ賑やかな様ですが
小生は、地方ローカル線の古い木造駅舎の方がわりと好きようです。
さて画は、今回も氷の造形です。

変換 ~ IMG_6828

 真ん中の凍ってる滝が雲竜瀑

変換 ~ IMG_6870

変換 ~ IMG_6884

変換 ~ IMG_6897

変換 ~ IMG_6844

変換 ~ IMG_6925

 レンズは17ー40の広角ズームを使用しています。

雲竜渓谷を歩く (2)

 今日、地元ではボタン雪が降る寒い一日でした。
東京駅で降ったら なごり雪だったかも知れませんね (明日、東京駅を見に行くので...)
さて画は、昨日の続きでいよいよ神様が創作した世界に入って行きます。

変換 ~ IMG_6808

変換 ~ IMG_6811

変換 ~ IMG_6795

変換 ~ IMG_6815

変換 ~ IMG_6840

変換 ~ IMG_6837

 まるで雪と氷の神殿のようです。

雲竜渓谷を歩く (1)

 日光東照宮の更に奥に車から降りて約2時間歩くと
寒~イ この時期でしかと見ることの出来ない雪と氷の素晴らし絶景があります。
急遽仲間入りをさせて頂き歩いてきました。(2013.2.9)

変換 ~ IMG_6772

 左が女峰山の稜線、右が赤薙山でダムの上の奥沢を詰めて行きます。

変換 ~ IMG_6777

 先ずは元気なオジサンとオバサンが揃っての記念撮影

変換 ~ IMG_6998

 この谷に入って行きます。

変換 ~ IMG_6780

 沢も所々凍っているのでツルツルと大変

変換 ~ IMG_6783

 危険になったのでアイゼンを装着して歩き始めます。

変換 ~ IMG_6788

 氷瀑が近くなってきました。

変換 ~ IMG_6792

 いよいよ雪と氷の絶景が始まってきました。

輝いて

 今晩は、先週の三連休は鉄チャン休憩をして、久し振りに山歩きをしてきました。
雪と氷の雲竜渓谷の自然造形に感激してカメラを持ってパチパチとはしゃいでました。
さて画は、12月~1月の夕方の信越線で毎回の様に釜が輝いてカッコ良かったのです。

変換 ~ IMG_6265

雪ん子

 先ほど霜の降りた公園の清掃が終わり帰ってきました。(寒ブー)
ドライバーが運転中に道路にゴミを捨てる様で困ったものです。
今後は貴方の愛車のように道も街も綺麗にして下さい。
さて、画はSLスノーパークの一コマで偶然のシャッターチャンスに恵まれました。
         (2013.1.19 水上)

変換 ~ IMG_8500


ボルネオ旅行 (13)

 昨日、今朝と出掛ける前にカメラを忘れてしまい雪景色を撮り逃しました。
朝霞みのおぼろな太陽が幻想的で絵になったのに少し残念です。
さて、今回でボルネオ旅行も終了

変換 ~ IMG_7872
 
 先ずは蒸機から 薪焚きなので煙はいつも薄いようです。

変換 ~ IMG_8173

 翌朝、早起きで香港のアベニュー・オブ・スターズ道を散歩するとブルース・リー銅像が

変換 ~ IMG_8179

 観光客がいても普通に魚釣りするオジサンも

変換 ~ IMG_8187
 
 この散歩道は、あちこちで記念撮影していました。

変換 ~ IMG_0934

 香港国際空港のパンダ看板の前で旅の終わりの記念写真をします。

変換 ~ IMG_0972

 日本に近付くにつれて茜色に染まってきました。

変換 ~ IMG_0961

 やがて 旅の終わりを告げるように日が雲海に沈んで行きます。


ボルネオ旅行 (12)

 今日は、雨が時々降って困った天気でしたけど春は近づいているようですね。
猫のミーも 昨日の節分の鬼の代役で疲れたのか良く寝ています。 
さて、帰路は飛行機の乗り継ぎで賑やかな香港に寄り道しました。

変換 ~ IMG_7766

変換 ~ IMG_7750

 目覚めの小鳥のさえずりとキナバル山も見納めです。

変換 ~ IMG_0894

 夕方香港に到着 夕食を食べてから
九龍から香港島の夜景と毎晩20時から始まる光と音のショーを見てきました。

変換 ~ IMG_0874

 高さ420mのIFCタワー2 (香港で2番目の高さ)

変換 ~ IMG_0881

変換 ~ IMG_0872

 星道大道 

変換 ~ IMG_0927

変換 ~ IMG_0924

 その後は男人町、屋台村と歩いてみます。 人々のパワーと活気に圧倒され
小生も社長、ローレックスと声を良くかけられました。


ボルネオ旅行 (11)

 只今、ブログの更新中に大きな地震がありました。北に熊さん達は大丈夫でしょうか?
さて、旅行紀も後二回で終了のです。
今回は、せっかく海に来たのでサピ島のビーチに出掛けて泳いできました。

変換 ~ IMG_0807

変換 ~ IMG_0808

変換 ~ IMG_0804

変換 ~ IMG_8077

サピ島のビーチの木陰で休んでいたら大トカゲが出没 大勢の人間に驚いて直ぐに退散していきました。

変換 ~ IMG_8099

変換 ~ IMG_8106

変換 ~ IMG_8114

 ホテルに帰りビールを飲みながらボルネオ島から見る最後の夕日を観賞しました・
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR