C61と吹割の滝 (3)

 今日は寒い一日で 年々夏が長くて秋が短くなっているような感じがします。
さて、滝の散策とお昼を食べたら帰りの汽車時間となってしまいました。
    (2012.10.27)

変換 ~ IMG_3516

変換 ~ IMG_3522

変換 ~ IMG_3572

変換 ~ IMG_3534

変換 ~ IMG_3583

 滝と川と岩の造形が わりと絵になります。

変換 ~ IMG_3628

  帰りは煙が無いけど様子を見てきました。 棚下の紅葉は11月中旬頃でしょうか?
スポンサーサイト

C61と吹割の滝 (2)

 さてさてマイナスイオンを浴びながら滝を散策します。
三脚無しで、手持ち15/1秒以下のスローシャッター撮影なので
水の流れる映像に限界がありました。 (2012.10.27)

変換 ~ IMG_3501

変換 ~ IMG_3548

変換 ~ IMG_3530

 紅葉の見頃は今週末からのようです。

変換 ~ IMG_5226
変換 ~ IMG_5331

     C61の往路と復路 いつもおつかれさまです。


C61と吹割の滝 (1)

 本日は、雨で寒い日でしたけど道路清掃も無事終わりました。
猫のミーはコタツを出せと騒ぐようになり座布団の上で丸くなっています。
さて、昨日の只見線は盛況であったと思います。
こちらは、天気があいにくで家で迷っていたあげく上越線に行く事になりました。
     (2012.10.27 津久田ー岩本)

変換 ~ IMG_3427

 だらだらしたもので遅れてしまいカメラセット中に汽車がきてしまいました。

変換 ~ IMG_3456

 玉原のブナ林の予定でしたけど気が変わり吹割の滝に変更 遊歩道の上からの撮影

変換 ~ IMG_3482

 尾瀬は、30回位出掛けているのに いつも通過していて初めての訪問です。

変換 ~ IMG_3483

 日本100選の滝で この日は観光客で混んでいました。

両神山に登る (2)

 久し振りに三年経過の期限切れ35ミリのフイルムと一眼を持って
紅葉狩りに行ってみようと思いますが明日の天気はどうでしょうか?
さて、山の続きで この年は紅葉が見事なので一週間に二回も登りました。

変換 ~ IMG_1568

 西岳から見る東岳と主峰

変換 ~ IMG_1641

 東岳から見た剣が峰

変換 ~ IMG_1624

 東岳から見る前鋭鋒

変換 ~ IMG_1638

 山頂です。

変換 ~ IMG_1647

 秋の光線を浴びながら同じ鋸ルートを帰りました。

両神山に登る (1)

 彩りの美しい季節となりました。
埼玉県の名峰で比較的に家から近いこともあって三回ほど登り、いつも八丁峠からのアプローチです。
ただネタが古いの申し訳ない (2009.10.22)

変換 ~ IMG_1534

  林道からの両神山でこのゴツゴツがいいんです。

変換 ~ IMG_1551

 落ち葉を踏みながら峠を目指します。

変換 ~ IMG_1564

 振り返ると西上州の山々が

変換 ~ IMG_1576

 紅葉に美しいコースで両神山が見えてきました。

変換 ~ IMG_1611

 登山道はクサリと岩のアップダウンの繰り返しです。

車窓から

 たまには乗り鉄で車内から撮り鉄を見のもいいものです。 (2011.10.30)

変換 ~ IMG_3690

 井上陽水の少年時代の歌が聞こえそうです。

変換 ~ IMG_3693

 いつも賑やかなお立ち台 (八木原ー渋川)

水沢山からDD51

 お祭りのお手伝いで夜はお酒が給油されてしまい少々ヘベレケ状態でサボってしまいました。
写真も撮りましたけど肖像権、個人情報と難しい時代なので省く事にします。
さて ロケと山登りで水沢山に出掛けてDD51の撮影です。
裏の林道から登ると約30分で頂上に立て 視力に自信があれば高崎から津久田まで見えると思います。
そして スカイツリー、富士山、上州の名山も良く見えまして山の好きな人にはお勧めします。 
         (2012.10.13)

変換 ~ IMG_5190

 大正橋を渡るDD51でクリックして拡大すれば分かると思います。
過去にD51を写した時は煙をかぶりました。

変換 ~ IMG_5178

 上越新幹線も見えます。 山から見ても速いですね

鳥取紀行 (5) 水木ロードを歩く

 寒くなってきて そろそろコタツが欲しくなってきました。
いどころ寝って気持ち良くて朝までグーなんて事もありますよね
さて画に戻りまして、境港は年間に200万人の観光客が訪れるそうです。
小生は、水木先生のキャラが昔から好きなもので妖怪の出そうな時間に歩いてみした。

変換 ~ IMG_5085

 街灯が目玉おやじです。

変換 ~ IMG_5083

 砂かけばばあ

変換 ~ IMG_5052

 目玉おやじ

変換 ~ IMG_5080
変換 ~ IMG_5095

 鬼太郎

変換 ~ IMG_5079

 ねずみ男に会うことが出来ました。
なんせ小生は、仲間同士で作った グループねずみ男の初代表なもので...
でも、3日間で解散です。

変換 ~ IMG_5073
変換 ~ IMG_5069

 雑貨屋さんと床屋さん 小生が子供の頃はこんな感じのお店でした。

変換 ~ IMG_5089

 鬼太郎のヌード  鬼太郎が鯨になったストーリーはまだ記憶に残っています。

変換 ~ IMG_1307

 夕食は、さば鮨とビールでプハー

変換 ~ IMG_5106

 境港駅前の作家とキャラのブロンズ像

変換 ~ IMG_5110

 夜も更けてきたので 境線に乗り帰ります。
翌日は、12時間の長運転となり三日間で1476キロの走行距離でした。




鳥取紀行 (4) 境線に乗る

 秋も大分深まってきて 朝方は猫のミーが布団の中に入りたがるようになりました。
さて、大山の下山後 車をホテルに置いて夕方から境線に乗って ねずみ男に会いに行きす。

変換 ~ IMG_5006

 まずは、米子駅前の汽車のモニュメント 銀河鉄道999のようです。

変換 ~ IMG_1270

 後ろは こなきじじいで 前はネコ娘の列車に乗りました。

変換 ~ IMG_5011
  
 米子駅は、別名 ねずみ男駅

変換 ~ IMG_5019
変換 ~ IMG_5018

 車内は ねこ娘のデザインです。

変換 ~ IMG_5026

 列車は大篠津町駅が、砂かけばばあ駅などと楽しみながら各駅停車して行きます。

変換 ~ IMG_5021

 途中 鬼太郎列車と交換しました。

変換 ~ IMG_5033
変換 ~ IMG_5039

 終着の境港駅 別名 鬼太郎駅に到着しました。

鳥取紀行 (3) 大山に登る

 鉄道記念日 いかがお過ごしでしたか?
小生は、子供みこし練習のお手伝いと家庭菜園の一日でした。
さて、大山登山の日で 朝飯を食べての出発ですが、宿に泊るとやはり急いでも遅れてしまいます。
今日は、雨の日だと気楽に出掛けたのですが登山口の駐車場はすでに満杯でした。
100名山は、全国からの登山者で他県のナンバーがあふれています。

変換 ~ IMG_1202

 歩き始めて暫らくすると見事なブナ林の登山道となります。
紅葉には早かったけど 森も好きな小生はニンマリでカメラをリックから出してパチパチします。

変換 ~ IMG_5001

変換 ~ IMG_1223

変換 ~ IMG_5005

変換 ~ IMG_4949

変換 ~ IMG_1233

 登るにつれてナナカマドなどが色付いてきました。

変換 ~ IMG_1238

 もう少しで頂上ですが霧と風が強くなって大変です。

変換 ~ IMG_1243

 頂上直下の非難小屋は満杯で小屋の外で昼飯にします。

変換 ~ IMG_1251

 山頂は残念ですけど霧で展望がありません 海の見える山は、いつも小生に相性が悪いです。

鳥取紀行 (2)

 今日は、伊香保温泉の帰りに水沢山に登りDD51の俯瞰撮影をしてきました。
蒸機で無いけどロケハンと言うことで... 澄んでいればスカイツリーが見えるそうです。
さて画は砂丘から山陰の美しい海岸線を見ながら米子へと移動します。

変換 ~ IMG_1177
変換 ~ IMG_1175

 途中に因幡の白兎神社がありました。 

変換 ~ IMG_1180
変換 ~ IMG_1182

 ソフトバンクのCMで有名になったハワイの町も通過します。 ペロペロ

変換 ~ IMG_1191
変換 ~ IMG_1189

 明日登る大山が見え 国道沿いに風車がたくさんありました。

変換 ~ IMG_1199
変換 ~ IMG_1200

 米子駅前の汽車のモニュメント 夕食にカツカレーを食べ今宵は早めのお休みです。

鳥取紀行 (1)

 今回のプランは大山登山と境線に乗りネズミ男に会って来る事でした。
12時間の長~いドライブで 何とかお昼頃に砂丘に着きサンダルを借りて歩いてみました。

変換 ~ IMG_4849

 砂の上を歩くのはなかなか気持ちいいです。

変換 ~ IMG_4880

 人が蟻さんように見えます。

変換 ~ IMG_4860

 人の足跡で綺麗な風紋と砂柱を見つけるのが大変です。

変換 ~ IMG_4889

 砂丘の向こうは海でした。

変換 ~ IMG_4909

 キクに似た花も

変換 ~ IMG_4893

 丘から振り返るとこんな所も

変換 ~ IMG_4928

 まだ現役で動く懐かしのバスもありました。

2台のカメラ (3)

 3連休は大山に登り、境線の妖怪列車に乗ってきました。
後日アップしますので、つなぎとしてこんな画で我慢して下さい
     (2012.9.30 信越線)

変換 ~ IMG_4797

黄金色に染まる夕日の蒸機を撮りたくて 煙の無い帰りの蒸機も出かけてみましたが
曇天の空、しかも雨にも降られて期待外れとなってしまいました。

変換 ~ IMG_2956
変換 ~ IMG_2977

小生以外は誰もいません 三脚とカメラを磯部、安中方面にそれぞれセットしてパチパチと
感度を上げたのですが汽車が流れてしまいました。



2台のカメラ (2)

 3連休は何処にお出かけですか?
小生は、山登りの予定ですけど天気と今年の紅葉はどうでしょうかな...
さて画は、いつもの大正橋です。(2012.9.17)

変換 ~ IMG_4365

 背景のスッキリした場所が好きなので、良く通いました。
川に下りたりして工夫すると面白い写真が写せます。 今回は煙の薄い蒸機でしたネ

変換 ~ IMG_2502

 もう一台は引き画で、樹木などを入れたりして全体のバランスをわりと気にします。

2台のカメラ (1)

 撮り鉄が苦心するのは動く鉄道の瞬間をいかに表現するかですね
高級なカメラを数台セットして上手使いこなしたり 一台で勝負する人など色々ですが
小生は、状況によってですけど こんな撮り方ををしています。
      (2012.9.30  松井田ー西松井田)

変換 ~ IMG_2921

 この日、同時発車に行かずお気に入りの場所で一台は
 ローアングルして、好みの日本の稲作風景を引き画で写します。

変換 ~ IMG_4754

 もう一台は、現役蒸気をイメージして撮りましたが空が多すぎですね
 どちらも カメラセット後は肉眼で見ていてレリーズの撮影です。

八幡平を歩く (3)

今日は、台風一家の良い天気になりましたが暑かったですね
先ほど月見を兼ねて散歩をしてきましたが雲に隠れて見えませんした。
猫のミーも昨晩は台風に備えて家に こもっていたのに
今夜は、パトロールに出掛けたままで帰ってきません。
さて、八幡平は名前のように平らで頂上もシラビソの森におおわれていて
展望台と看板があるだけで少し物足りませんでした。

変換 ~ IMG_3849

 八幡沼を ぐるりと一周します。

変換 ~ IMG_3872

変換 ~ IMG_3865

 青空に生えるガマ沼

変換 ~ IMG_3890

変換 ~ IMG_3895

 めがね池

変換 ~ IMG_3903

 八幡平駐車場から見る 前日に登った岩手山 
ここから 7時間半の運転で雷に5回も遭遇しての帰宅です。
走行距離は全部で1297キロでした。

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR