ちょっと楽しみ

 9月16日の信越線は行きも帰りも蒸機がけん引します。
なかなか見ることが出来ないので楽しみにしていますが
後の機関車は煙を吐くのですかネ?
さて画は 関西本線の加太越えで現役蒸機の時は貨車が長いと撮影に苦心したものでした。
でも 凄い迫力でしたヨ... (1972.3.25)

変換 ~ 関西本線1972.3.25加太3

スポンサーサイト

鉄チャン日和

 暑い日が続いても夕方の空かだんだん高くなってきました。
秋が少し近づいているようですネ 我が家は秋の虫が鳴き始めていて
ネコのミーも昼は蝉 夜はコオロギとグルメに忙しいのですが
ねこ元気のキャトフードが気に入ったのか家でゴロンする様になりました。
さて画は 昨年の撮った鉄チャン日和の一コマです。 (2011.12.10)

変換 ~ IMG_9505

東京にお出かけ

 残暑のきびしい毎日で疲れがなかなかとれませんネ
ビールが旨いけれど飲みすぎてお腹も雷みたいにゴロゴロと鳴っています。
さてさて 暑い東京に行って来ました。
目的はフェルメールの(真珠の耳飾りの少女)絵と鉄樂者展の鑑賞です。

変換 ~ 東京3

 まずは、御徒町駅で下車して安くて美味しい平録の回転寿司食べ東京都美術館に行きました。

変換 ~ 東京

 訳の解らない球体が、絵は約10分待ちで見る事が出来ましたがメインはやはり混んでいました。

変換 ~ 東京2

 上野の森の空に飛行船が飛んでいました。

変換 ~ 東京4

 大塚駅で都電荒川線に乗り換えます。

変換 ~ 東京6

変換 ~ 東京5

 深みのある素晴らしい写真を鑑賞しました。

変換 ~ IMG_2722

 まだ間に合いますので是非 御覧下さい。

変換 ~ ミー

 (おまけ) 緑のカーテン越しに獲物を狙う猫のミーです。

塩見岳に登る (8)

 朝の撮影を終えて荷物とカメラをリックに詰め直して下山を始めました。

変換 ~ IMG_3395

 シラビソの森に遅い朝の光がさしてきました。

変換 ~ IMG_3449

 造形的なダケカンバの樹は青空に生えます。

変換 ~ IMG_3455

 枯れても見事なオブジェになっています。

変換 ~ IMG_3458

 枝も葉もあざやかで眩しいのです。

変換 ~ IMG_3474

 花の咲き終えたコバイケソウの群落

変換 ~ IMG_3451

 三伏峠のお花畑から見た塩見岳

変換 ~ IMG_3489

 お花畑も温暖化の影響で鹿が増えた為に防御ネットが張られていました。
人間の求めた豊かさの付けが地球環境にダメージを与え結果として生態系が崩れて
今日に至っていると思います。
 この夏の猛暑もきっと地球が悲鳴を上げ人類に警告しているのでしょうネ
さて塩見岳シリーズもこれで最後となりました。
あらためて山はふところが大きくて また行きたくなってしまいました。

塩見岳に登る (7)

 昨晩は我が家のネコのミーがあぶら蝉を捕まえてきて
主人に見せた後に食べてしまいました。
残酷だけど、どうも自然食品が好きみたいです。今夜もパトロールに出掛けました。
さて、画は二日目の朝を迎えて 再度山頂に登って写そうと思いましたけど体力的に無理で
塩見小屋の上の丘で撮影しました。

変換 ~ IMG_3256

 甲斐駒ケ岳 (2967m)

変換 ~ IMG_3292

 残月と恵那山

変換 ~ IMG_3278

 農鳥岳 (3026m)

変換 ~ IMG_3295

 槍、穂高連峰

変換 ~ IMG_3350

 左から聖岳 (3013m) 兎岳 (2818m) 小河内岳 (2801m)

変換 ~ IMG_3326

 権右衛門山

変換 ~ IMG_3389

 白峰三山 日頃の行いが良いのか最終日も高展望でした。

塩見岳に登る (6)

 昨日は地区の 納涼祭のお手伝い疲れでサボってしまいました。
家に帰ったらネコのミーは、いびきをかいて眠っていました。
(ネコって 本当にいびきをかくんですヨ)
さて、お花見をしながらタップリ時間をかけて小屋に戻ります。

変換 ~ IMG_3068

 タカネシオガマとシコタンソウ

変換 ~ IMG_3070

 タカネツメクサ 

変換 ~ IMG_3153

 少し雲が色付いてきました。

変換 ~ IMG_3158

 塩見岳も夕日に染まって行きます。

変換 ~ IMG_3183

 素晴らしい夕方のショーが始まってきました。

変換 ~ IMG_3192

 山の最後のともし火

変換 ~ IMG_3198

変換 ~ IMG_3191

 刻々と変化する雲

変換 ~ IMG_3239

 日が沈んでも茜雲が残ります。

変換 ~ IMG_3243

 眠りにつく北岳と間ノ岳 そして自然がおりなす感動的なショーが終わります。


塩見岳に登る (5)

 昨夜は凄い雷で 我が家の猫のミーも夜のパトロールをあきらめて
困ったニャンと言いながら座布団でゴロンとしてました。
さてさて、塩見小屋にリックを預けからサブザックでポチポチ歩きながら
頂上を目指します。

変換 ~ IMG_3093

 右の最後の岩場を登ると西峰の頂上です。

変換 ~ IMG_3096

 チシマギキョウなどの高山植物も咲いています。
花を見るのも楽しみのひとつで、若い頃はあまり関心がありませんでした。(歳ですネー)

変換 ~ IMG_3040

 ヤッター頂上です。登頂した者に与えられる絶景と祝福の時間 まだ富士山も見えました。
 右先は東峰 (3052m)

変換 ~ IMG_3033

 北岳(3193m)そして、でかい間ノ岳(3189m)

変換 ~ IMG_3034

 悪沢岳(3141m)中岳(3083m)など こちらもでかい荒川三山  

変換 ~ IMG_3028

 日本一の富士山は 恥ずかしそうで少し隠れています。

変換 ~ IMG_3058

 わずかな岩のすき間に咲くエゾミヤマツメクサなど高山植物の生命力に感動です。

変換 ~ IMG_3065

 雲がどんどん大きくなってきました。(東峰から見る西峰 3047m)
名残惜しいけど花と山を見ながらポチポチ下山します。

雪の行路

 塩見岳頂上からの展望は少しセレクトする時間がかかるので
次回にアップさせていただきます。(大げさ)
さて、久々の蒸機ですけど 今日は悲鳴を あげる暑さだったので雪景色にしました。
タイトルに負ける画ですけど 少し涼んで下さい。

変換 ~ IMG_5964

変換 ~ IMG_5979


 今年一月走った信越線のC61で 過去の写真から何とかめっけました。
猛暑になると勝手なもので雪が恋しくなりますネ

変換 ~ IMG_2706
変換 ~ IMG_2722

 知人達の展覧会が明日から開催されます。 是非ご観覧下さい

塩見岳に登る (4)

 お盆はいかがお過ごしでしたか?
また あわただしい日常に戻りますけどオリンピックを見習って元気にやるしかないですネ
さて、画は蒸機ネタが無いので山を続けさせていただきます。

変換 ~ IMG_2881

 小生の山の道具で 昔はペンタツクス67と交換レンズ3本 35ミリカメラは
コンタックスでズーム2本を担いでいました。
今は おおごとなので荷物は軽量にして ズーム1本とデジ一眼 そしてフジの645です。 
三脚は一脚にもなるフォトプロを愛用してフイルムは風景写真の時は使用します。

変換 ~ IMG_2930

 三伏山から眺める展望です。 左から日本第二の高峰の北岳、そして間ノ岳、農鳥岳

変換 ~ IMG_2918

 南部の山で 左から悪沢岳? 小河内岳、赤石岳と南も北も3000メートル山々ばかりです。

変換 ~ IMG_2959

 登山道に咲くマルバダケブキとクジャク蝶

変換 ~ IMG_2965

 塩見岳が少し近付いてきました。

変換 ~ IMG_3006

 峠から3時間30分歩いて宿泊する塩見小屋につきました。
リックを預け これから憧れの塩見岳を目指します。

塩見岳に登る (3)

 眠気まなこをこすりながらヘッドランプを頼りに登山道を歩きます。
刻々と変わる自然の いとなみの時間がたまらなくて山登りを始めて30年経ちました。
     (クリックし拡大してご覧下さい 少し山の雰囲気が出ます。)

変換 ~ IMG_2818

 これから登る夜明け前の塩見岳は ようやく目覚めてきました。

変換 ~ IMG_2825

 右下の雲にかかって山は恵那山、月がまだ残り三伏峠小屋も見えてきました。

変換 ~ IMG_2842

 槍、穂高連峰は遠くから見ても絵になります。

変換 ~ IMG_2838

 3033メートルの仙丈ケ岳

変換 ~ IMG_2833

中央アルプスは右の木曽駒ケ岳から南駒ケ岳までバッチリ見えます。
長々と三伏山から 360度の展望を満喫しました。

塩見岳に登る (2)

 昨日は、友人のAさんNさんと夕方の4時から12時までジャズと雪の行路などのDVDで
オジサン達の宴をしました。 缶ビール17缶と焼酎がお腹をまたまたポッコリさせたと思います。
さて 画は三伏峠までの原生林です。

変換 ~ IMG_2772

変換 ~ IMG_2783

変換 ~ IMG_2775

 深く静かなシラビソの森です。

変換 ~ IMG_2789

 日本一高い峠の三伏峠に到着しました。

変換 ~ IMG_2791

 三伏峠小屋前のキャンプ場では夕食の準備

変換 ~ IMG_2802

 夕日が雲を茜色に染めます。

変換 ~ IMG_2706
変換 ~ IMG_2722

 さてさて コッペルさん達の写真展が今週からいよいよ開催されますヨ。

塩見岳に登る (1)

 しばし、鉄チャンと離れて夏山します。
小生のとって70番目の100名山なので区切りとして 今回はちょっとゴージャスな山を選びました。
山歩きは被写体が沢山あるので 道草ばかりしていつも予定時間をオバーしてしまいます。

変換 ~ IMG_2728

 南アルプス鳥倉林道のゲート ここから三伏峠小屋まで約3時間半歩きます。

変換 ~ IMG_2743

 ヨツバヒヨドリの花とアサギマダラなどの蝶が迎えてくれました。
この蝶は数千キロも旅をするそうです。

変換 ~ IMG_2732

変換 ~ IMG_2748

クジャク蝶と知らない蝶です。 すみません

変換 ~ IMG_2770

 アカバナシモツケソウも咲いていました。

南へ北へ (3)

 今回の青春18キップは内房、外房線の旅です。(2012.7.21)
上越線が豪雨で水上から不通となった為 適当に南に変更しました。

変換 ~ IMG_2378

 家の冷蔵庫からの持ち出しもので出発

変換 ~ IMG_2363

 千葉駅の乗換えでホームいると国鉄色の団体列車がきました。

変換 ~ IMG_2372

 OB会で乗車した小湊鉄道 今でも鉄チャンに人気があります。

変換 ~ IMG_2405

 懐かしの富浦駅 学生時代は水泳合宿で毎日泳がされました。

変換 ~ IMG_2387

 やっと海が見えてきました。

変換 ~ IMG_2400

 100年のラッピングがカラフルです。

変換 ~ IMG_2414

 安房鴨川の駅前のイオンで昼飯を仕入れます。

変換 ~ IMG_2412

 一階のお店 マグロ寿司がお勧めです。

変換 ~ IMG_2358

 9回の乗換えで無事帰宅しました。鈍行列車は地方の生活観が
身近に感じられ車窓のスピードも丁度いいものです。

南へ北へ (2)

 山登りしてたので暫らく休んでしまいました。
下界に下りてきたら猛暑で、また山に帰りたくなってしまい
我家のネコのミーも今度は山の蝉を食べたいと言っています。
わりとグルメなネコでキャットフードよりバッタが好きなようで良く捕まえています。

変換 ~ IMG_2493

 青梅川駅ホームの隣は海で右隅が駅です。 (2012.7.28)

変換 ~ IMG_2489
変換 ~ IMG_2490

 海のカッパさん 何を獲ってるのでしょうか? この写真も駅ホームから撮りました。

変換 ~ IMG_2500

 船も行き交います。

変換 ~ IMG_2507

 13分遅れの長岡行きの列車が来て乗車します。

変換 ~ IMG_2510

 車窓から見る鯨波海水浴場

変換 ~ IMG_2527

 柏崎で越後線に乗換へ 弥彦山と田園の風景が続きます。

変換 ~ IMG_2543

 新潟駅で限定ビールとアイスモナカを買って帰路に着きました。
 この日11回の列車の乗換えで 最後は雷のお土産で家に到着しました。

緑の風

 青梅川駅からの風景は次回にアップします。
夏蒸機の陽炎ショットの撮り直しで、午後も珍しく出かけましたが
光線が綺麗だったので陽炎から田園風景に変更して写しました。
  (2012.7.29 磯部ー安中)

変換 ~ IMG_2616

 返しなのになんと煙があり D51も暑くてオーバーヒート気味なんてネ

変換 ~ IMG_2706
変換 ~ IMG_2722

 もうすぐコッペルさん達の写真展です。  是非ご観覧下さい
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR