C61 と田原湿原 (3)

 昨日は買い物と上越線のC61に出撃して往路を2回撮影
いや~暑い日なので自家製の梅ジュースでしのぎました。
煙は、なかなか良かったですので後日に載せます。
さて画は前回の続きで返しの汽車をまず棚下で写しました。(2012.6.23)

変換 ~ IMG_1146

無煙の汽車で物足りませんネー 前回に載せた俯瞰の画は後ろのトンネル上の崖の上で写しました。

変換 ~ IMG_1751

 田原湿原に咲いていタニウツギ

変換 ~ IMG_1756

 コバイケソウ

変換 ~ IMG_1760

 アヤメの群生
スポンサーサイト

C61と田原湿原 (2)

 撮り鉄さんは小生一人だけで、数人は道路から写しているようでした。
この場所は、かなり昔に来た時はロケハン中に鹿と遭遇した事がありました。
     (2012.6.23)

変換 ~ IMG_1713

 汽車は棚下の橋を渡り汽笛を鳴らしてトンネル入ります。
古民家のトタン屋根がなかなかいいですネー

変換 ~ IMG_1784

 田原湿原の水芭蕉はかなり大きく生長していました。

変換 ~ IMG_1872尾瀬12

 こちらは昨年写した花の時期の水芭蕉です。(2011.6.8 尾瀬上田代)

C61と田原湿原 (1)

 本日も大きなニュースがありました。この国は先の見えない航路を
進んでいるようで不安ばかりです。消費税より前にやるべき事がたくさんあるに困ったものです。
さて画は、いつもは往路でを切り上げる上越線も 梅雨の時期にしては
あまりにも天気が良いので 棚下の撮影後 夏の田原湿原まで足を伸ばして散策してきました。
       (2012.6.23)

変換 ~ IMG_1007

 まずは棚下の崖の上から見る景色で後方の山は榛名山です。
汽車は大きなカーブを描いて崖下のトンネルまで走ってきます。

変換 ~ IMG_1765

 返しまで時間があるので田原湿原へ ミニ尾瀬みたいな所で夏の花が咲き始めました。
30分位で一周できて駐車場からわりと近いのです。

落日

 台風一過が去った翌朝 こんな日はカメラを持って出かけます。(6.20)

変換 ~ IMG_1530

 車を止めて見上げた爽やかで澄んだ空

変換 ~ IMG_1625

 帰宅途中寄り道して蒸機でないけど撮り鉄 (安中ー磯部)

変換 ~ IMG_1650

 夕日が雲を染め一日が終えようとしています。 

大河

 夏のググっとぐんまのキャンペーンも重連が無くて残念ですネ。
7/7と9/22の蒸機のすれ違いが一番の魅力なのかな
その日は乗り鉄して ほろ酔い気分で汽車とすれ違いがいいかなと思います。 いかがですか?

変換 ~ IMG_9657

 前に載せた作品のさらに引き画です。普段は左の木の前で
写せますけどこの日はかなりの水量でした。 梅雨の雨も丁度イイでお願いしたいです。

野辺山駅のC56

 本日は台風一過の好天でカメラを持ってお出かけし帰宅途中に撮り鉄です。 夕方になっても暑い日でした。
画は懐かしき野辺山駅のC56で 当時は高原野菜を積むため駅に停車していました。 
ちなみにJR最高所(標高1345m)の駅でもあります。
       (1971.8.27)

変換 ~ 小海線71.8.27野辺山3

 C56はバック運転用にも設計されていて斜め後方から見るとかっこう良かったです。
 この白樺の木は今は無いようです。

変換 ~ 爆煙D513

 D51も後追いの画で(西松井田ー横川)ポッチと...

動輪の響き

 今日は暑かったですね 身体がまだ順応していないのでだるい一日でした。
今回は暫らく遠のいてしまった秩父鉄道のC58です。
そろそろ 引き画からアップにしようかなんて... まあ 無いと思います。

IMG_0860.jpg

動輪もいろいろあってC62が迫力ありましたネ 小生はC55のスポーク動輪がスマートで好きでした。

IMG_3450.jpg

 ブレも写真表現ですネ

家でゴロゴロ

 本日はどこも行かず家でゴロゴロしてます。
時刻表で想像の旅行や山の地図をみて夏山のプランを練ったりして暇つぶをています。
このままだと午後はビールでものんで猫と昼寝のかな?
さて 画は撮り直しの八木原の麦畑でまだ刈られていませんでした。
   (2012.6.16)

変換 ~ IMG_0916

 しかし 曇り空で白煙がわかりずらいです。

変換 ~ IMG_1520

 昨日の画の続きで旧客C61が汽笛を鳴らして棚下のトンネルに入ります。

谷間に響く汽笛

 2週間振りの撮り鉄に出かけ まずは八木原で撮影
その後追っかけをして お気に入りの棚下へ行きました。
ここの田舎ぽい雰囲気が好きなのと汽笛の音がいいんです。
橋とトンネル前の2回 音が聞こえますヨ (2012.6.16)

変換 ~ IMG_0974

碓氷線を歩く (2)

 めがね橋から先へ進んで 整備されたトンネルを歩き熊ノ平を目指します。

変換 ~ IMG_1095

 天窓もありました。 歩くと急坂です。

変換 ~ IMG_1106

 熊ノ平に着きました。 錆びてしまった線路が残されています。 

変換 ~ IMG_1107

 EF63機関車が下って来る 短いWトンネルで絵になるところでした。
 今は線路に木が育ってきました。

変換 ~ IMG_1111

 発電所跡だと思います?

変換 ~ IMG_1097

 熊ノ平で行き止まりになる為また同じトンネルと道を引き返します。

碓氷線を歩く (1)

 今春、横軽のアプトの道が めがね橋から熊ノ平まで さらに整備されたので歩いてきました。
平成9年9月30日に鉄路の歴史が閉じられた横川ー軽井沢(信越線)は
EF63電気機関車時代に撮り鉄でよく出掛けたので感慨深いものがあります。
   (2012.5.26)

変換 ~ IMG_1075

横川駅から裏妙義山を眺めながらのんびり歩くのがベストですけど今回は碓氷湖から出発です。

変換 ~ IMG_1084

 トンネル道も整備され照明もあるので普通に歩けます。

変換 ~ IMG_1076

 所々にアプトの面影が

変換 ~ IMG_1085

 ほとんどがトンネルですけど往年にタイムスリップしたようです。
 
変換 ~ IMG_1118

 長いトンネルを抜けるとめがね橋で観光客で賑やかです。

変換 ~ IMG_1089

 二度と走らないEF63機関車と特急あさまが渡った橋梁が残っています。

越後の上越線 (4)

 雷の後 撮り鉄に変更して越後中里の畦道を歩いてみました。
ここはベートーヴェンの交響曲第6番(田園)が聞こえてきそうなところです。

変換 ~ IMG_0633
 
 苗が植えられる前で綺麗な水鏡になりました。

変換 ~ IMG_0687

 貨物列車も走って行きます。

越後の上越線 (3)

 昨日は、田植えの手伝いで田んぼに入りましたがなかなか心地良かったので
どうやら小生の身体は お米のDNAから出来ているようです。
ただ本日は腰が痛いです。 (歳ですなー)
さては画 新松川トンネルから出てきた下りの列車で次は越後中里駅です。

変換 ~ IMG_0565

 撮影後 上越のマッターホルン 大源太山登山で移動します。

変換 ~ IMG_1184

 右のとんがりが目指す大源太山で 里ではまだ菜の花が咲いていました。
しかし 登山道の沢が増水し橋も流されていて残念ながら撤退となってしまいました。

変換 ~ IMG_1188

 山を変更して画の左の飯士山へ登る事にしました。
中腹まで登ったらお昼頃からカミナリとなり またまた急いで撤退です。

変換 ~ 土樽

 岩原スキー場からの上越線の俯瞰で 下に列車が走っています。

越後の上越線 (2)

 空気も水も澄んでいてロケーションもいいので少し歩いてみました。

変換 ~ IMG_0397
 
 海抜599メートルの静かな土樽駅ホーム

変換 ~ IMG_0415

 清水トンネル前の橋 歴史を感じます。

変換 ~ IMG_0407

 清水トンネルの入り口 その先は群馬の土合駅

変換 ~ IMG_0547

 電車の撮り鉄もしました。

越後の上越線 (1)

 最近 近くの小川に蛍が帰ってきて散歩しながら見物してきます。
蛍の光は心が癒されて何かほっとしていいものです。
さて今回は、前から気になっていた土樽の橋と大源太山登山が目的で出かけて来ました。

変換 ~ IMG_0341

 見事な橋で産業遺産として後世に残したいですよネ
本数の少ない水上行きの電車が渡って行きます。(土樽ー中里)

変換 ~ 土樽1

 橋の上から大量の水が落ちていました。

変換 ~ IMG_0443

 左の橋が下り用で中里へ向って電車が渡っていますが分かりずらいですネ

変換 ~ IMG_0414

 雪国の舞台になった旧清水トンネル 今も上り列車が通過しています。

棚下の集落

 追っかけ蒸機も予定より早く現地に着き早々とカメラのセット
ここは17号国道の撮影地なので車の往来が激しく撮影に注意します。
  (2012.6.2 津久田ー岩本)

変換 ~ IMG_0836

 ひするまキャンプ場で、おにぎり食べていたら俯瞰好きのオジサンが来て
双眼鏡で次の撮影地を探していました。 この日、くろくまさんは棚下の崖の上で撮影していました。

変換 ~ IMG_0486

 さてサッカーの結果です。 ザスパ草津はアビスパ福岡に1対0で勝ち 久々の勝利に
 サポーターも大喜びでした。

変換 ~ IMG_0487

 マスコットも勝利に拍手

金麦

 某メーカーのお酒ではありません 収穫をむかえる黄金の麦と
蒸機の組み合わせを前々から撮りたいと思っていたので いつもの所へ
ところが この日に限って煙がスカでした。(ガーン) 今週末は多分刈られているでしょうネ
   (2012.6.2 八木原ー渋川)

変換 ~ IMG_0724

 蒸機の右先の踏み切りがお立ちで台です。復活C61一周年で撮り鉄が大勢いました。

 変換 ~ IMG_0461

 棚下まで追っかけ蒸機をして今回は終了します。
その後は今年最初のJ2ザスパ草津の応援に行きました。

変換 ~ IMG_0478

 選手入場 対戦相手はアビスパ福岡です。



C56の小海線

 本日の旧客C61八木原ー渋川は、撮り鉄でとても賑やかでしたが煙はスカ残念です。
釜石線のKさんとSさんから撮影準備中にTELがあり楽しんでいるようでした。
さて、カメラをそのままにしているので現役蒸機画です。(小海駅の発車 72.7.9)

変換 ~ 小海線72.7.9小海駅.3
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR