ばんえつ撮影紀 (6)

 本日も旧客D51に出撃 ばんえつでもママチャリカメラマンに会いましたけど
撮影地が近いと楽チンですネ さて今回で ばんえつ撮影紀も終わりです。
桜前線も弘前が見頃のようですネ 鶴ヶ城は散り始めたのかな?

変換 ~ えつ1
  
  撮り鉄の前に鶴ヶ城の見学 一部に咲いた桜も 2012.4.22
 
変換 ~ えつ9

 鹿瀬ー日出谷の鉄橋 阿賀川は水害で まだたくさんの流木がありました。4.22

変換 ~ えつ6

 帰り道 冬鳥越スキー場に蒲原鉄道の車輌が展示されてました。

変換 ~ えつ5

 吊り革や板張り床が渋いですネ 無料で自由に見学出来ます。

変換 ~ えつ3

 たぶん 廃線軌道の後だと思います。

変換 ~ えつ7

 廃線にカタクリやユキワリソウが咲いてました。 
スポンサーサイト

ばんえつ撮影紀 (5)

 今日は暑かったですネ
午後に軽井沢のアウトレッドに行きましたけど凄く混んでいました。
小生は 買い物に関心が無いので別行動で矢ガ崎山へ山菜採りに行きましたが
まだ早いようで収穫なしで山から下りてきました。
さて、画は名物鉄橋で蒸機の走行中に望遠カメラから広角カメラに変えて写しました。
   (2012. 4.21 山都ー喜多方)

変換 ~ ばん14

 テスト撮りする時間が無く画角と絞りに失敗しました。(反省)

変換 ~ ばん3

 会津若松駅前の蒸機の動輪 高校生の時に野外寝した公園もまだ残ってました。

変換 ~ ばん5

 夕食を食べに行ったハトヤ

変換 ~ ばん4

 ソースカツ丼で なんだか懐かしい味でした。

ばんえつ撮影記 (4)

 30分滞在の東京は、渋滞を避けて帰りは一般道で 
東松山から高速に乗り信越線の旧客D51になんとか間に合いました。
本日からパソコンが換わり迷いながらの更新です。
さて 画は築堤が良く似合う蒸機の姿で光線のやわらかな峠を上って行きます。、
     (2012.4.21 喜多方ー山都)

変換 ~ ばん16


 築堤の先には磐梯山が美しく見えました。
3年前に車中泊で登った山で、頂上からの雄大な展望が まだ鮮明に記憶に残っています。

変換 ~ ばん2

ばんえつ撮影記 (3)

 明日は東京にパソコンをもらいに行きますが
帰りの渋滞が恐ろしいのです。
さて、まだまだ ばんえつ物語が続きます。
追っかけ撮り鉄の数十重連の車の列に加わりメインの大鉄橋に到着しました。
数分後にポーの汽笛が聞こえ急いでカメラを構えます。
  (2012.4.21 山都ー喜多方)

変換 ~ ばん8

 明治末の貴重なアメリカ製の立派なトラス橋です。

変換 ~ ばん1

 蒸機の返しの間に喜多方ラーメンで腹ごしらえ 
そして ほまれ酒造に巽蔵を仕入れに行ってきました。

変換 ~ ばん6

お昼に食べた喜多方ラーメンの店でギョーザも美味しかったです。

ばんえつ撮影記 (2)

 地方の街に行ってバイパスを走ると同じのチェーン店ばかりでどこも
変わらない町並みですネ この国は古き良き物を守らないで壊していった文化でしたけど
これからは、残す努力をお願いしたいものです。
さて 撮影場所が分からない時は、追っかけの人に甘えて付いていちゃいました。
暫らくすると雪をいただいた春の山々を背景にC57が来ました。
   (2012.4.21 野沢かな?)

変換 ~ ばん12

 翌日に出かけた4月22日の鶴ヶ城の桜は まだ早かったのです。

変換 ~ えつ2

ばんえつ撮影記 (1)

 40年振りに撮り鉄で磐越西線に行ってきました。
小生の好きな日本的な風景があり 架線、ポールの無い路線はやはりイイですネー
ただ 下調べがしてなくぶっつけ本番での撮影となりました。
      (2012.4.21 五十島ー三川)

変換 ~ ばん10
 
 自宅を6時に出発して10時頃に咲花駅に到着
桜と蒸機を期待したのですが、まだ早くて咲いていませ
どうも 今週末が見頃のようです。
すぐ移動して三川駅の前の橋でカメラを構えます

変換 ~ ばん11

 煙が弱くて残念... トンネルのシーンは400ミリズームの
望遠も持って行けば良かったなと思う画角でした。
撮影後 追っかけを始めます。

さくら 桜 (4)

 前回のカットの後 カメラを変え桜の木の下にすぐ移動します。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」のことわざのとおり構図に失敗しました。
煙が桜の花にかぶりバランスも悪い... (またまた反省)
結果として早めに撮影地に行き プハーして待つのが一番なのでした。
  (2012.4.15 安中ー磯部)

変換 ~ 桜7

 この時期は 桃の花も美しく 移動中にパチッと(4.15 野殿)

変換 ~ 桜10

さくら 桜 (3)

 車で追い抜き いつものお立ち台へ
ヒエー 汽車が走ってきました。 慌ててレンズの交換
なんでも かんでも どうでも さくら 桜と言う事でパチッと...
   (2012.4.15 安中ー磯部)

変換 ~ 桜3

 地元 城山の桜で眺めが良くて静かで穴場なんです。
(2012.4.15) ちなみに上信電鉄も見えます。
ここでアルプスが見えれば 信州の光城山みたいですヨ

変換 ~ 桜9




さくら 桜 (2)

 この日は天気が良いので また出撃です。
先ずは地元の桜の名勝地(城山)でどっぷりと桜見物 遠くに八ヶ岳が見えました。
    (2012 .4.15)

変換 ~ 桜8

安中駅構内に進入するD51は煙もショボイのです。
桜も小物のですが他に見当たりらないので 適当に写してしまいました。(反省)

変換 ~ 桜5

 このカット後 久し振りに追っかけをしました。

変換 ~ 桜6

さくら 桜 (1)

 ご存知でしょうか竹内まりやの名曲に(人生の扉)があります。

詩の中に 

春がまた来るたび ひとつ年を重ね...(略)

気がつけば五十路を 越えた私がいる

信じられない速さで 時は過ぎ去ると...(略)

満開の桜や 色づく山の紅葉を

この先いったい何度 見ることになるだろう...(略)

そんな心境でこの頃 桜を見る歳となりました。

しっとりとして雨の日の情景っていいですね 煙も見事に棚引きました。

 (2012.4.14 安中ー磯部)

変換 ~ 桜2




D51で

桜の季節と秋の紅葉は日本らしい作品が写せる時ですネ
蒸機と桜も合いますが、撮影場所を見つけるのが大変です。
只今 期限の迫った山の写真のセレクトとプリントに苦戦しています。

変換 ~ 3.3a

  (2012.3.3 安中ー磯部)

変換 ~ 羽越線72.1.5

  (72.1.5 羽越線 五十川)

ロケハン中 汽笛がポー

 のんびりと新しい撮影地を捜していたらポーッと
汽笛の音か聞こえ 慌ててカメラを構えます。
雑木林の間を汽車はいつもの様に走って行きました。
後でカメラのデターを見たらなんと日陰にセットして写していたました。
やはり余裕がないといけませんなー (反省)
この渓谷も もうすぐ桜と新緑が美しい季節になります。 
  (2012.4.7 津久田ー岩本)

変換 ~ 上1

青春18キップ (5)

 N(乗って)N(飲んで)T(撮る)今回で最終回です。
鈍行列車で車窓を見ながら飲んで飽きたら文庫本を読む そして時々寝る。
なかなか 今の時代では贅沢な遊び時間だと思いませんか?
    (2012.4.1)

変換 ~ 春10

身延線のハイライト沼久保ー西富士宮間では右から左の車窓へと富士山が展開します。

変換 ~ 春9

     早咲きの桜も...

変換 ~ 春11

 富士駅で東海道本線に乗り換えの間 貨物列車が通過して行きます。
 EF66は、まだ走ってるのかな?

変換 ~ 春12

 吉原駅では気になる岳南鉄道 でも車両が停車していませんでした。

変換 ~ 春13

 小田原駅で かまぼことビールを買って湘南新宿ラインのグリーン車に乗ります。
小田急ロマンスカーがきました。

変換 ~ 春14

 架線の事故でラインは新宿止まりとなり 上野駅へ移動します。
高崎線でもグリーン券はそのまま使えました。
結局7回列車に乗り換えて18:15分に無事松井田駅に着きました。
楽しかったので 夏の青春18キップでまた出かけますかな?
 

青春18キップ (4)

 2日目は晴天で乗り鉄日和となりました。(2012.4.1)
甲府駅9:06発ー富士駅12:05着の身延線に乗ります。

変換 ~ 春1

 甲府駅前の武田信玄像が見送ってくれました。

変換 ~ 春2

 さっそくビールでプハー 対面の知らないおじさんもプハーしてました。
櫛形山で絶景の富士山を写す為に 良く車中泊で富士山と対峙した山です。
昔は東洋一のアヤメ平がありました。今でも富士山カメラマンで賑やかなようです。

変換 ~ 春3

 最初は山を見ながら甲府盆地を走ります。北岳、間ノ岳、農鳥岳、鳳凰三山、
甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、金峰山、どれも懐かしい山です。
市川大門駅は少し変わったデザインでした。

変換 ~ 春6

 身延線は災害のため3月17日に全線開通しました。
身延山へお参りする人はこの駅で下車します。(身延駅)

変換 ~ 春7

 撮り鉄のおばさんも?

変換 ~ 春4

 身延線の車掌さんは たぶん日本一忙しそうで乗客に対応しています。

変換 ~ 春8

 富士川、山、トンネル、民家とロケーションがとても良い路線で各駅に桜の木がありました。
たぶん今ごろ美しく咲いていると思います。

青春18キップ (3)

 東京は桜が綺麗に咲いていますネ こちらはまだ遅く
今週末に走る信越線D51と桜の2ショットは大丈夫だと思います。
さて、18キップの画が続きます。(2012.3.31)

変換 ~ 青14

 寒い姨捨駅に到着 あいにくの天気で車窓はダメでした。 

変換 ~ 青20

 田毎の月で有名な棚田  ナイトビュウー姨捨の列車も走ります。

変換 ~ 青16

 ホームのベンチに雪が積もっていました。

変換 ~ 青15

 姨捨駅と乗車している小淵沢行きの列車

変換 ~ 青17

 遅れた しなの11号が通過します。

変換 ~ 青18

 上諏訪駅の温泉 入らずに旅を続けます。

変換 ~ 青19

 北アルプス、南アルプス、八ヶ岳は見えませんでしたけど 
最後に夕日の富士山が微笑んでくれました。
6回の乗り継ぎも甲府駅で終了 次は身延線から始まりです。

青春18キップでNNT (2)

 ホームの裏が海で有名な青海川駅でポスターや本で良く使わます。
あいにく鉛色の空でした。 東海道本線の根府川駅で日の出を見てから
鉄道で移動して、ここのホームで夕日を見ながら一杯してみたいものです。
      (2012.3.31)

変換 ~ 青8

 直江津駅に着きました。ここからまた山線になります。

変換 ~ 青9

 変換 ~ 青11

 いいですね まだ古い民家あります。登るにつれて雪に変わってきました。

変換 ~ 青10

 期待していた妙高山が見ません 信越本線のスイッチバックは二本木駅のみです。

変換 ~ 青12

 長野駅で36分の待ち時間で 久し振りに駅蕎麦を食べ14:05発小淵沢行きの
 篠ノ井線に乗ります。

 変換 ~ 青13

 日本鉄道三大車窓の篠ノ井線で 姨捨駅のスイッチバックです。
 特急しなのが遅れたので停車時間が少々長くなりました。
 

青春18キップでNNT (1)

 むかし登った名山を車窓で見たくなり18キップで出かけました。
N(乗る)N(飲む)T(撮る)勝手なロゴ合わせです。(2012.3.31)

変換 ~ 青1

 信越本線6:29分発の列車で松井田駅から出撃です。

変換 ~ 青3

 高崎、水上で乗り換え上越線の長い新清水トンネル抜けると雪国でした。

 変換 ~ 青2

 さっそく日本酒と饅頭で雪見酒となりました。

変換 ~ 青3.5

 ローカル線らしく のんびり車窓を楽しむ乗客

 変換 ~ 青4

 左が越後駒ケ岳、右がお酒でも有名な八海山です。
 山々にだんだんあやしい雲が降りてきました。

変換 ~ 青5

 宮内駅で10:24分発の信越本線に乗り換えます。 長野新幹線が開通しなければ
朝に乗車した松井田駅とつながっていた線路なので少し残念です。
 高崎駅で見送った貨物列車が通過して行きました。

 変換 ~ 青6

 安田駅のアート的な塗装の駅構内

変換 ~ 青7

 もう少しで青海川駅と日本海が見えます。 雨も本格的に降ってきました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR