クリスマスは函館で(ファイナル)

青函トンネルを通り いよいよ旅行の最終日、走行列車から朝を迎えます。
時々車窓から撮り鉄の人が見えました。(寒そうー)

変換 ~ 北斗星2

 列車で6:30~8:30分まで朝食が食べられます。
朝日をあびながらの食事もイイもんですネ

変換 ~ 北斗と伊豆
 
 和食と洋食が選べて どちらもセットが1600円でした。
そして、最後にコヒーをいただきます。

変換 ~ 北斗と伊豆.2

 定刻の9:38分に上野駅に着きました。ここで家に帰るとキップが
もったいないので家内と別れて一人旅で伊豆下田まで乗り鉄に行きます。

変換 ~ 伊豆

 伊東駅でお昼に軽食を食べ伊豆急行に乗り換えます。

変換 ~ 伊豆2

 お勧めの車両で普通乗車券でも展望車に乗れますヨ (全然知らなかった)

変換 ~ 伊豆3

 伊豆大島が見ます。前日は雪景色だったので日本は広いなーと思いました。

 変換 ~ 北斗星3
 上野駅に到着した北斗星です。

 そして、最後に乗った列車は小田原発18:00の湘南ラインでした。
明日は大晦日です。 夜は宴でアップが出来そうにないので... 
本年はこれにて終了します。 ご愛読ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

クリスマスは函館で(3)

変換 ~ 江差10

 とんぼ返りの江差線は雪景色と帰りの車窓から見る夕日に染まる函館山が綺麗でした。

変換 ~ 江差11

 大沼公園行きのクリトレはDLが後押しします。

変換 ~ クリトレ
 
 2日目もまたC11を迎えに行きました。
個人的にイルミネはヘッドマークだけにしてもらいたいなー

変換 ~ 江差4

 北斗星が到着するまで5時間あるので駅前の居酒屋でプハーします。
イカそうめんなどがおつまみで 値段は1300円

変換 ~ 江差5

 お店を変えて ゆうみん店の塩ラーメンで仕上げです (580円)
お腹がふくらんで またメタボになりました。

変換 ~ 江差6

 函館21:48発の北斗星が到着しました。DLからELに機関車が交換して出発です。
クリスマスイブは列車の中で、またプハーしました。

クリスマスは函館で(2)

 しばれる朝 本日は江差線の乗り鉄です。
これで、JR北海道の残りは石勝線、札沼線、千歳線、室蘭線の一部となります。

変換 ~ 江差7

まずは、函館駅でSLはこだてファンタジー号の見送りに行きます。
上越線、信越線に比べると駅での撮り鉄の人が少ないですネ
また、 雪の日の蒸気はやはり素敵です。

変換 ~ 江差8
 
 お土産を買いに函館の朝市へ カニが古里に帰りたいのでしょうか
お店の通り道を歩いていました。

 変換 ~ 江差

 また 駅に戻り江差線10:27発の列車に乗ります。

変換 ~ 江差2

 メロンパンとビールがお供です。しかし列車の振動で見事にキハ40にお酌してしまいました。
  ガ―(゜д゜;)―ン!

 変換 ~ 江差12

 木古内駅ホームでは除雪していました。

変換 ~ 江差9
 
 列車から見る景色は、ローカル線の速度がイイですね。

変換 ~ 江差3

 終着の江差駅に5分遅れで着きました。


クリスマスは函館で(1)

 クリスマスは、いかがお過ごしになりましたか?
小生はスリーデーパスで23.24.25日と乗り鉄を楽しんで来ました。
なんせ はやぶさ(E5)津軽海峡線、北斗星と初めてなのでワクワクです。

変換 ~ 函館4

 はやぶさ 大宮8:37分発に乗りました。朝の光線が美しく撮り鉄の人もいました。

変換 ~ 函館5

 男体山とみちのくの景色を満喫しながら まずはプハーです。

変換 ~ 函館6

 新青森で、駅弁を仕入れ白鳥号に乗りホタテ弁当を食べながら またプハー
海峡線はやはりトンネルでした。学生の頃は連絡船にゆられて 
はるばるきたぜ函館の世界だったので なんだかもの足りません...


変換 ~ 函館7
 
 函館駅でC11の帰りクリトレを迎えに行った後 街を散策します。

変換 ~ 函館

 巨大ツリーのモミの木は、毎年カナダから寄贈されるそうです。

変換 ~ 函館8

 函館市電で元町に行きました。

変換 ~ 函館2

 赤レンガ倉庫、観光客で賑やかです。暗闇にポツリの明かりが函館山

変換 ~ 函館3

 ライトアップされたハリストス正教会 相変わらず雪が降っています。
しばれる寒さですけど とても綺麗でした。


太陽がいっぱい

 本日も寒い日でした。お昼頃榛名湖へ行ったらマイナス5度位で寒くて身体が
パリパリ星人になってしまいました。週末は信越線のクリトレですね、一番近い
撮影地なのに今回は出撃しません。 浅間山は雪をかぶり凛として綺麗です。
画は、大正橋で前回のリベンジで写し直してみました。
デジタルは絞りシャッタースピードで太陽光線が随分変わりますネ
     (2011.11.23 渋川ー敷島)

     変換 ~ 川

 山中湖の夕景 より雰囲気を出すためカメラを日陰モードにしました。

変換 ~ 山中2

キラキラ光る

 大正橋は利根川と吾妻川が合流しかなり水量が豊かになります。
川面がキラキラ光り その鉄橋を渡る蒸気が写したくてあれこれ撮影した一枚です。
         (2011.11.23 渋川ー敷島)

変換 ~ 川2

 山中湖から見る富士山で 2月と11月に富士山の頂上に太陽が沈む
ダイヤモンド富士と云われる荘厳な瞬間がある為、全国から大勢の富士山カメラマンが集ります。 
画は わかさぎ釣りの帰りでしょうか? ボートに引かれて帰ってきました。

変換 ~ 山中湖

太陽と月

 本日も良い天気でしたが、昨夜からの皆既月食で眠い方もいらしゃると思います。
土曜日は、上越線に出撃して斜光線の美しい太陽と蒸気を写しみました。
撮り鉄の方も、そこそこいてD51の勇壮な姿を収めていました。
       (2011.12.10 八木原ー渋川)

変換 ~ 太陽

 テレビのワンピースをうたた寝しながら見終わって、庭に出ると皆既月食の真っ盛り
いそいでカメラをセットして撮影しました。結局、夜中の1時まで起きていました。

変換 ~ 月

富士山の見える山(高指山)

 富士山も凝る山で昔は年に5回位撮影に出掛けました。
11月~12月は、いつも車中泊して甘利山と櫛形山がほとんどの撮影地でした。
まだ 6×7で写していたの時代なので作品は押し入れに眠っています。
さて、写真は高指山の中腹での撮影で雲の下の霧の中に山中湖があるんですよ。
          (2008.11.24)

変換 ~ 高指

 また大正橋で今度は晴れた日です。本日の上越線も橋を渡る蒸気を写して帰宅しました。
         (2011.11.26)

変換 ~ 大正橋3

最終列車

冬らしく葉の色もだんだんあせてきましたネ
子供の帰省に合わせて30分早く安中駅に着き東邦亜鉛の機関車を写してみました。
夜の機関車は、ひっそりと静かに停車して休息していました。
こんな時、デジタルカメラは かなり暗くてもにストロボが無しで写せるので助かります。
      (2011.11.25)

変換 ~ 東邦

 大きな工場の建物はわりと写真になります。

変換 ~ 東邦2

 最終の下り電車が横川駅に走っていきました。

変換 ~ 東邦3


富士山の見える山(鬼ヶ岳)

 絵もわりと好きで上野の国立西洋美術館でゴヤ展を鑑賞してきました。
平日なのに少し混んでいましたが、良かったです。やはり歴史に残る作品は凄いですね
その後 銀ブラして鉄道ファンコンテストを見て色々お話してきました。
画は、前回の続きで鬼ヶ岳からの富士山で鬼は寒くて冬眠していました。
        (2008.11.22)

変換 ~ 鬼4

 これが山頂にある鬼の角です。

変換 ~ 鬼2

 南アルプスも見えます。

変換 ~ 鬼

 縦走してきた十二ヶ岳 左から黒岳そして三ツ峠です。

変換 ~ 鬼3
 
 久振りの現役蒸気で只見線のC11で会津西方ー宮下かな?
そして 3日後に待望の雪が降りました。(72.12.28)

変換 ~ 只見線72.12.28西方2









富士山の見える山(十二ヶ岳)

 山の頂きに立つと人は最初に富士山を探すそうで、見えたりすると少し得した気分なります。
北岳、穂高岳、槍ヶ岳、金峰山など いろんな場所で眺めましたが
距離感からするとこの辺から見る富士山がわりと好きです。
       (2008.11.22)

変換 ~ 十二4

 十二ヶ岳から鬼ヶ岳の従走路から見る富士山で下に西湖が輝いています。

変換 ~ 十二2

 これから行く鬼ヶ岳で山に鬼の角があるそうで楽しみです。

変換 ~ 十二3

 好天だったので南アルプス 右から北岳(日本で第二の高峰)間ノ岳、農鳥岳が見えます。

変換 ~ 川3

 汽車も好きなのでポチっと、懲りずに大正橋でカメラを三脚にセット中に
 通過となり典型的な日の丸写真になりました。
         (2011.11.20)
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR