今年 最後の出撃かな?

今日は、天気が良くて撮影日和でした。
いつもの様に家を9時に出発して12時30頃帰宅します。
そして、家で写真を見ながら たまにビールでプハーして猫と昼寝となります。
つまり インスタント撮影旅行なのです。(反省)

変換 ~ 八木原

 お立ち台に撮り鉄の皆様がそこそこ対峙していました。
太陽の位置が低くなり光線が美しくなったので
小生は、人かいない場所でパチリと写して大正橋へ移動します。
     (2011.11.26 八木原ー渋川)

変換 ~ 八木原2

 帰り道 銀杏が見事に色付いていたのでまたパチリ 
 晩秋の田園風景ってイイですよね

変換 ~ 猫2

 昼寝友の猫のミーです。 わりとグルメでバッタとトウモロコシと魚肉ソーセージ好きです。

スポンサーサイト

安中駅の機関車

 C61の復活 群馬DCキャンペーンで今年は随分出撃しました。
今日もまた大正橋で三脚をセットして撮影 汽車は肉眼で見ていました。
光線も美しくなって太陽と汽車を何とか絡める事が出来ました。
あと一回位 汽車と対面して今シーズンが終了の予定です。
      
変換 ~ 東方1

 東邦亜鉛で使用されている機関車で工場専用です。(2011.1015)

変換 ~ 東邦2

 ヤードがあったりして今度じっくり写してみようかな?

変換 ~ c612

 大正橋を渡るC61 榛名山も見えました。(2011.10.15)

富士山の見える山(鹿留山)

 前回の画の続きで 杓子山は以前に登った事があるので 
今回は、さらに鹿留山まで足を伸ばしてみました。
しかし富士山は恥ずかしいのか 暫らくして雲に隠れてしまいました。
               (2011.11.12)

変換 ~ 杓子1

 杓子山からの富士山で 下界に忍野村が少し見えてきました。

変換 ~ ぶな2

 ブナの森の稜線を歩きます。

変換 ~ ぶな1

 木の間が観音様に見えます。

変換 ~ ぶな3

 展望の無い鹿留山の頂上 でも、大木に偶然出遭えて嬉しくなります。

変換 ~ ぶな4

 樹齢は何年でしょうか? 歴史を重さを感じて思わず合掌してしまいます。

変換 ~ 大正橋

 大正橋を渡るD51 雪の蒸気も良いですが雨の日もなかなか情緒があります。
        (2011.11.19)

富士山の見える山(杓子山)

 この季節になると富士山が見たくなって、ちょっと出掛けちゃいます。
今回は、三つ峠でなく杓子山に登りました。
前日の雨で、思っていた通り富士山は雪化粧して凄く綺麗で惚れ惚れします。
      (2011.11.12)

変換 ~ 杓子1

 杓子山から まだ未踏の南アルプスの聖岳 赤石岳 悪沢岳が見えました。
3000メトールの山々なのにまだ雪がありません 改めて富士山は日本一の山でした。

変換 ~ 荒川

 帰り野辺山のSLランドでコッペルさんに逢ってきました。
本年の最終日で今日で暫らく見納めです。 (2011.11.13)

変換 ~ コッペル2

 台湾で使用された汽車だそうで嬉しくて乗ってきました。

変換 ~ コッペル1

あの頃のD51

爆煙D51で現役蒸気です。
九州に行く時の寄り道で撮影した関西本線で
場所は加太越えなのかな? (忘れました)
蒸気は、やはりの煙によって表情がずいぶん変わりますよネ
あの頃の撮り鉄カメラは手巻きドライブでシャッターを切っていました。
     (72.3.25)

変換 ~ 関西本線1972.3.25


爆煙D51

 妙義山のある場所から 俯瞰撮影の予定で朝からおにぎりとお茶の
用意してリックに詰めましたが、霞みが強く登山を断念しました。
信越線も5.6日で今シーズンが終了なので
とりあえず (西松井田ー横川)に出掛け汽車と対面したら、
現役蒸気を彷彿させる凄い爆煙で驚きました。   (2011.11.5)

変換 ~ 暴煙

諏訪山(2)

 今回は好天に恵まれて素晴らしい眺めでした。 (2011.10.29)
カイ君も頑張ってくれて熊対策に貢献してくれたようです。

変換 ~ かい11

 三笠山でここからロープとハシゴの登りとなります。

変換 ~ かい6

 ハシゴが苦手なカイ君 ここで撤退です。

変換 ~ かい7

 頂きに立つ者に与えられる祝福の時 三笠山から望む目的の諏訪山

変換 ~ かい8

 浅間山と西上州の山々

変換 ~ かい9

 天丸山と両神山が見えます。

変換 ~ かい10

 帰り道のブナの見事な紅葉です 諏訪山は展望が良くなっかたっけど
三笠山は360度の見事な眺めでした。

諏訪山に登る(1)

 群馬県の上野村にマニア志向の秘境の山があります。
どちらかと言えば静かな山が好みの小生で、 紅葉狩りを楽しんできました。
今回は熊対策の為 カイ君が同行となりました。(2011.10.29)

変換 ~ かい1

 召集されたカイです。 よろしく

変換 ~ かい5

 浜平から歩いて2時間 諏訪山の一部が見えてきました。

変換 ~ かい4

 落ち葉の道をひたすら歩きます。

変換 ~ かい3

 力強く生きるブナの木に感動します。

変換 ~ かい2

 時々 心配そうに後ろを振り返るカイ君

変換 ~ 会津線72.12.30湯の上

 会津線の汽車もポチット でも風雪で霞んでいます。(72.12.30 湯野上ー弥五島)

乗り鉄の日

 SLレトロみなかみの旧客に乗ってきました。
学生の頃、蒸気撮影の旅で日本各地でお世話になった客車を思い出し懐かしかったです。
あれから もう40年になり歳月とは本当に早いもんです。(2011.10.30)

変換 ~ 旧客1
 D51のキャブ 軍手がいいねー

変換 ~ 旧客2
 渋い客車の室内 木の床と網棚も懐かしい

変換 ~ 旧客3
 窓にも味があります。

変換 ~ 旧客4
 水上駅でしばし休憩のD51
変換 ~ 旧客5


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR