相馬岳に登る

 本日は雨なので、家でのんびりとして猫と遊んでいます。
今回は 表妙義山の最高峰 相馬岳を紹介します。山は1000メートル位ですけど
危険箇所があり、(槍 穂高岳)の縦走に負けないスリルが体験できます。
夕日の光線で写したいので午後から出掛けました。昔 撮影の帰りに日が暮れて
ひどい目に合ったので、今回はヘッドランプとツエルトを持参しました。(2011.5.21)

変換 ~ IMG_4292相馬岳1
  左の高峰が相馬岳です。(1104メートル)

変換 ~ IMG_4308相馬岳2
  頂上に咲いていた山ツツジ

変換 ~ IMG_4311相馬岳3
  頂上からの金銅山 これからも危険箇所が続くのです。

変換 ~ IMG_4343相馬岳
  お気に入りの場所で夕日の光線が 美しくなるまで待ちます。

変換 ~ IMG_4355相馬岳5
  裏妙義山で 左の三角錐の山が妙義最高峰の谷急山です。(1162メートル)
スポンサーサイト

谷間に響く汽笛の音

 こんばんは、皆様のブログを拝見すると只見線は、まだまだ日本の
原風景が残っていて、素晴らしい所ですね。いつの日か また訪ねたくなりました。
そんな訳で 高校生の時 アラさん べやんと 昔3人で早戸駅で写した写真を載せました。
夜行の日帰り撮影で、夜汽車もたくさんある時代でした。(1972.4.29)

変換 ~ 只見線72.4.29早戸2


アーチ橋を渡るC11

 撮り鉄で有名な第一只見川橋梁を渡る現役蒸気のC11です。
本で良く紹介されますけど、今も風景は、昔と変わらないようですねネ...
過去の橋の色は、赤のような記憶ですが 白黒で写していたので忘れてしまいました。
     (1972.12.27 会津西方-会津桧原)

変換 ~ 只見線72.12.28西方3







埼玉県の名峰 (ニ子山)

 やがて汽車もネタ切れになりますので、時々山の写真も載せる事にします。
昨年 5月に登山したニ子山で、東岳、西岳と双子峰の岩山で小生の好きな山の
ひとつです。新緑が眩しいばかりの日でした。(2010.5.14)

 東岳で、危険箇所がいくつかあります。
変換 ~ IMG_2924

東岳から眺める100名山の両神山はノコギリの歯にように見えす。
変換 ~ IMG_2944

西岳も縦走するとかなり危険なのに、神奈川県の山ガールは単独で来ていました。(左に登山中)
変換 ~ IMG_3002

 西岳から眺める叶山は、砕石していて登山禁止です。
変換 ~ IMG_3047




苦手な流し撮り

 昨日は、J2のザスパ草津対FC東京の試合の応援に出掛けました。
見事2-1で勝利したので、ニコニコしながら帰宅してビールで乾杯となりました。
 そして、本日は新緑の諏訪山登山となりミツバツツジと両神山 二子山もカメラに
おさめて来ました。今の季節の山登りは緑が鮮やかでとても気持ちよいのです。
 今回は、秩父鉄道のC58の流し撮りにチャレンジ...

変換 ~ IMG_3504

白煙を上げて湯野上駅に向うC11会津線 (湯野上-桑原 72.12.28)

変換 ~ 会津線72.12.28湯の上1

冬の北軽井沢

 残雪のアルプスと信州の里山の撮影計画をしていましたが、今度は目の怪我をしてしまいました。
指といい、どうも疫病神に取り付かれたようで、散歩でもして神社にお参りしてきます。
 さて今回は、今年の1月小浅間の帰りに写した写真です。

   (白樺の木)
変換 ~ IMG_9151
  (枯れたシダ)
変換 ~ IMG_9170
  (小動物の足跡)
変換 ~ IMG_9334

やはり汽車も無いとね・・・ 中央西線 落合川駅のD51です。
      (1971.11.21)
変換 ~ 中央西線1971.11.21落合川



雪国

 山菜取りをかねて、山登りをする予定でしたけど 山菜に夢中になってしまい、
山登りが出来なくなってしまいました。でも、夕食は おいしい山菜のつまみでビールを飲む事ができ満足です。
さて本日は暑い日でしたので、涼しくなるようにと雪国の会津線の写真で後補機が付いています。
            (1972.12.31 湯野上ー弥五島)

変換 ~ 会津線72.12.30湯の上5

 そして、もう一枚 11月の富士山で、この時期は山中湖に朝霧が涌き幻想的な
風景に出会うことがあります。

変換 ~ 高指山






 



     

西上洲三ツ岩岳

 こんにちは、連休は いかがお過ごしですか?
小生、指に軽い怪我をしてしまい残念ながら山登りをあきらめました。
で... 今回 お気に入りの山を紹介します。 アカヤシオの時期は素晴らしく
山がピンクに染まり、それは それは 凄いです。(2005.4.29)

変換 ~ DSCN2275

 続きまして、昔の会津線で 桑原駅から湯野上駅方面へ少々行くと吊り橋がありました。                       しかし、今は駅もダムの底に沈み 好きな駅だっただけに、淋しいものがあるのす。
          (72.12.29)
 
変換 ~ 会津線72.12.29桑原



 


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR