室蘭駅発車のD51

 こだわりの室蘭のヤードの写真です、何か引かれるものが
あり、あちらこちらの高台で撮影しました。いつの日にか再訪したい
場所がSLにはありますね。(1974.3.13)

変換 ~ 室蘭/
スポンサーサイト

 美しき富士山

 富士山も好きで11月頃から2月にかけてよく撮影に行きます。
かれこれ20年写しているかな、日本一の山だけあっ結構こだわって
しまいます。2007・11・24(高指山より)

変換 ~ 高指山2

高森線のC12

 高森線の長陽で2回、俯瞰撮影したかな?棚田と阿蘇山とC12の音が最高でした。
当時高校3年生で九州で撮影した後、一日だけ家に帰り、その後すぐに北海道に行きました。
 (1974.2.26)

変換 ~ 高森線2

妙義山の紅葉

 小生のホームグランドでほぼ毎年紅葉狩りに行きます。
見ごろは11月上旬で、お昼頃の光線がベストかな?
  第二石門(2004・11・4)

変換 ~ 妙義1

名寄本線の9600

 また、北に帰りました。このカットの数枚後にフイルムが切れました。
寒い時、しかも狙った場所でのSL通過写真が撮影できない(ガィ―ン)
悲しかったな、1973.4月(一ノ橋ー上興部)

変換 ~ 名寄線2

田川線の9600

 今回も九州のSLで、好きな9600という事で移動せず、まる一日同じ場所で
撮影を楽しんでいました。(1972.3.28 油須原ー内田信号所)

変換 ~ 田川線2

夕日をあびて(吉都線)

 又、北から南へ来ました。吉都線は霧島連峰が撮影できるので3回行ったかな?
夕日の高千穂峰、韓国岳などを堪能しながら列車を写しました。 
1974.2.21(西小林―小林)  
変換 ~ 吉都線2




釧網本線のC58

 記憶が薄れているので、当時のSLダイヤ情報を時々見直しています。
まだ、海に流氷が残っていて、湖にも白鳥が沢山越冬していました。
釧網線は今でもかなりロケーションのよい場所なので流氷のある時期に
又、尋ねたいものですね。(1973・4・3 北浜)

変換 ~ 釧網線2

天都山から石北本線

 勇網線と石北本線が写せるとの事で天都山へ行きました。展望は凄く、
遠くにオホーツクの流氷も望めました。(1973・4・3)

変換 ~ 石北線

夏の空木岳

 山も好きなので、今回は、小生63番目の百名山
(空木岳2864m中央アルプス)2005.8・5
花崗岩の美しい山で、ヘトヘトになっての下山でした。
 
変換 ~ 空木2


名寄本線の96

 北海道の名寄本線が特に好きでした。小生が尋ねた時は小生の仲間以外                                 誰も会う事なく峠を越える96と音が素晴らしかったです。
 1972・8・2(一ノ橋ー上興部) 
変換 ~ 名寄線

日豊本線のC57軌跡

 またまた、お箱から復活です、小生もあまり記憶にないのですが、
初めて、お披露目となります。1974・2・24(日向沓掛)

変換 ~ 日向沓掛2


一人旅の思い出

 初めての長い一人旅(九州)、最初に訪れたのは後藤寺線96まだボタ山も
あり炭鉱の街もそれぞれの思いがありました。1974.2.18

変換 ~ 後藤寺線2

高森線の旅

 九州は、高校生の時2回撮影に行きました。
お金がない学生だから(高千穂、桜島)の長~い時間の急行にお世話になりました。
1974.2.26 立野ー長陽
変換 ~ 高森線



C623号は速いなー

 銀山駅側方面の写真です。稲穂領から鉄路は望めず駅から歩いて、
一番高い鉄塔から撮影しました。C623号はD51の客車に比べて
峠を快適に走って行きました。

変換 ~ 銀山2

C623号遥かに

 当時 銀山駅に2泊させて頂き、アラさんと鉄友仲間と
稲穂領に3日間続けて登坂して、小沢駅方面のC623号の撮影
ニセコと羊蹄山が美しかった。(1973年3月)

変換 ~ 稲穂嶺1

室蘭にSL復活?

 お箱入りになるところ36年振りに、お披露目となりました。
1974年3.12 ヤードが印象的な室蘭駅 発車のC57
変換 ~ 室蘭2
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR