春を待つ

 こんばんは
春のSL運転日カレンダーを見ると上州は動く日数が減り残念です。
たまには、撮り鉄から乗り鉄して汽車旅を楽しもうと思います。
さて、遠征もせず家でゴロゴロして春を待つ日々が続き写真は昨年のネタです。

変換 ~ 2017_11_18_9041

曇り空の上越線は上白井俯瞰を諦め大正橋撮影。 (2017.11.18)

変換 ~ 2017_12_16_9999_4

ロケハン中に汽車時間となり急きょ板鼻で撮影。 (2017.12.16)

スポンサーサイト

尾瀬ヶ原を歩く(5)

 こんばんは
鉄チャンに出かけることも無く、平昌オリンピックのテレビ観戦をしてます。
2日間続けて羽生、小平選手の金メダルの活躍に感動して小生もホロリです。
さて、尾瀬ヶ原は中田代から上田代に戻り、山の鼻から、
緩やかな木道の山道を登り朝の出発地の鳩待峠に帰りました。

変換 ~ 2017_10_08_8070

 朝、撮影した燧ケ岳は夕方の光に変わってきました。

変換 ~ 2017_10_08_8063

変換 ~ 2017_10_08_8080

変換 ~ 2017_10_08_8064

変換 ~ 2017_10_08_8078

変換 ~ 2017_10_08_8087

 時間帯により小さな風景も行きと帰りでは違って見えます。

変換 ~ 2017_10_08_8091

変換 ~ 2017_10_08_8094

変換 ~ 2017_10_08_8103

変換 ~ 2017_10_08_8107

変換 ~ 2017_10_08_8109

 この山道を登りきると鳩待峠です。

余談ですが、
スピードスケート500メートルの観戦と合わせてイッテQの南極ビンソンマシフの頂に挑むを見てました。
イモトもさることながら白と青の南極の透き通るクリスタル風景も感動的で、
ふと、北アルプス穂高岳の滝谷の岩の間からは昼間でも星が見える話を思い出しました。

尾瀬ヶ原を歩く(4)

 こんばんは
本日は平昌冬季五輪のテレビ観戦を少し控え皆様の作品を拝見しています。
雪景色を走る汽車は最高のシチュエーションで、しかも北の地となると羨ましい限りです。
来年こそは小生も仲間に加わり現場に立ちたいと思います。 「参加することに意義がある」
さて、尾瀬ヶ原は竜宮小屋を後にしてヨッピ吊り橋へと移動です。

変換 ~ 2017_10_08_7997

変換 ~ 2017_10_08_8002

変換 ~ 2017_10_08_7988

変換 ~ 2017_10_08_8020

変換 ~ 2017_10_08_8055

変換 ~ 2017_10_08_8015

変換 ~ 2017_10_08_8029

変換 ~ 2017_10_08_8037

変換 ~ 2017_10_08_7994

変換 ~ 2017_10_08_8030

変換 ~ 2017_10_08_8057

 尾瀬は知りつくしていると思っていても、、その度ごとに新鮮な発見があります。

尾瀬ヶ原を歩く(3)

 こんにちは
尾瀬ヶ原は上田代から中田代へと秋のやわらかな日差し浴び木道を歩きます。
木道からのアングルは限られるところもありますが尾瀬は被写体の宝庫です。

変換 ~ 2017_10_08_7961

 登山道のない(景鶴山2004m)

変換 ~ 2017_10_08_7919

変換 ~ 2017_10_08_7921

変換 ~ 2017_10_08_7899

変換 ~ 2017_10_08_7930

変換 ~ 2017_10_08_7943

 中田代の有名撮影地

変換 ~ 2017_10_08_7964

 竜宮の入口 (小川の流れは、ここから池塘の下に潜りこみます。)
 
変換 ~ 2017_10_08_7968

変換 ~ 2017_10_08_7960

 竜宮の出口 (流れは木道と池塘の下を潜り抜けてここから湧き出します。)

変換 ~ 2017_10_08_7970

 ロケ地に近く写真の好きなカメラマンが宿泊する竜宮小屋が見えてきました。

変換 ~ 2017_10_08_7979

変換 ~ 2017_10_08_7976

変換 ~ 2017_10_08_7985

 小屋の前のベンチで休憩です。

尾瀬ヶ原を歩く(2)

 こんばんは
節分の福豆を食べたら意外とビールのつまみに合いまして、
これから売れ残りので安い福豆を買い、
春の18キップの乗り鉄と呑み鉄のアイテムにしよと思っています。
さて、時期は少し遅れましたけど尾瀬ヶ原の草もみじは
鮮やかなまま小生達を迎えてくれました。

変換 ~ 2017_10_08_7850

変換 ~ 2017_10_08_7841

変換 ~ 2017_10_08_7851

変換 ~ 2017_10_08_7880

 上田代から望む至仏山

変換 ~ 2017_10_08_7843

変換 ~ 2017_10_08_7864

 ヒツジグサ

変換 ~ 2017_10_08_7885

変換 ~ 2017_10_08_7883

 モウセンゴケ

変換 ~ 2017_10_08_7871

 池塘

変換 ~ 2017_10_08_7896

変換 ~ 2017_10_08_7905

変換 ~ 2017_10_08_7895

 ここから眺める(燧ケ岳 2356m)は、尾瀬らしい写真が撮れる有名な撮影地です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR