FC2ブログ

D51とE7

 こんばんは
むかし、信越本線の横川駅と碓氷峠に出かけ電気機関車のEF63を撮りました。
今は、新幹線の開業により分断された上州側の線路はSLが走ります。
現役蒸機の近い路線のは小海線でして信越本線を利用し出かけました。
分断された路線はE7に乗ると繋がるのは時代の流れでしょうね。

変換 ~ 0G1A5043

変換 ~ 0G1A5086

変換 ~ 0G1A5054

(2019.3.17 信越線)

変換 ~ 0G1A5162

変換 ~ 0G1A5197

(2019.3.20 北陸新幹線)
スポンサーサイト

棚下俯瞰(1)

 こんばんは
深緑になる前の汽車の俯瞰は、比較的に罐が背景に同化しなくて済みます。
流れる汗も夏の時期と違い春のそよ風が優しく包んでくれ、
思わず、山の上から汽車に「こんにちは」と挨拶したくなります。(2019.4.27 上越線)

変換 ~ 0G1A5632

変換 ~ 0G1A5643

変換 ~ 0G1A5652

変換 ~ 2019_04_27_9999_8

変換 ~ IMG_2092

変換 ~ 0G1A5662

変換 ~ 0G1A5666

前から好きな棚下集落の風景撮影です。
この日、気温が低く汽車は短い白煙を棚引かせて走って行きます。

縞模様

 おはようございます。
今日は、家でのんびりして溜まった写真のデータ整理をしてます。
写真は、冬から春先にかけて拘り撮影した上長瀞橋梁の岩と汽車のコラボです。

変換 ~ IMG_1339

先ずは通常視線の撮影(2019.2.24)

変換 ~ 0G1A4898

復路列車の汽笛は、ここで煙が消えます。(2019.3.2)

変換 ~ IMG_1471

縞模様の表現がしたく、もう一台のカメラは、ロウアングル撮影(2019.3.2)どちらも煙が欲しいところです。


より高く

 こんばんは
これから時々、俯瞰撮影の写真を載せますのでクリックし拡大して見て下さい。
ロケ地は昨年より更に高く登り足元は切れ落ちる崖の上で汽車と対峙する緊張時間が続きます。
眼下は、土壌消毒する蒟蒻畑にビニールが張られこの時期ならではの景観です。
 (2019.4.13 上越線)

変換 ~ IMG_1682

変換 ~ IMG_1685

変換 ~ IMG_1697

変換 ~ IMG_1707

変換 ~ 0G1A5460

変換 ~ IMG_1727

変換 ~ IMG_1732

変換 ~ IMG_1743

撮影地は、ドローンか鳥の視線になり御馳走を食べたような満足感も得られ再来場したくなります。

変換 ~ 0G1A5469

こちらは同じ場所の引き画の風景で上り列車が走っています。

近くて遠くて

 こんばんは
近くで汽車を見た後は、遠くの煙を眺めたくなることもあります。
この日は、渋川駅の停車時間を有効活用して2度撮影しました。(2019.3.23 上越線)

変換 ~ IMG_1562

変換 ~ IMG_1577


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR